2008年03月17日

祝開幕!!!

ついに始まりました!
って、言われるまでもないと思いますが(爆

しかし波乱でしたね〜。チェッカー受けたのが8台で内ホンダの1台は失格。
コース上にトラブルで止まってたライコネンにまでポイントが付くんですから…。
最近のレースではあまり記憶にないです、雨のモナコでパニスが優勝したときぐらいかなこんな荒れたレースで憶えてるの…。

開幕戦で例年以上の高温、それにエスケープゾーンの狭いコースとくればある意味予想はしてたのですがこれほどとは(^-^;

中嶋6位入賞おめでとう!
次戦10グリッドダウンのペナルティのおまけ付ですが(^-^;
他にも接触事故は多数ありましたが、SC中だったのがまずかったみたいで…。これも経験ですね。

超アグリは琢磨が途中まで敢闘しましたが残念リタイヤ。
ホンダの支援が今後期待出来ないので今後どうなるのやら…(-.-;

結果ハミルトンの優勝〜。
いろんな出来事にも焦りや動揺もせず、ポール・トゥ・ウィン。
なんだかんだ言ってコイツは凄いのかもと最近思ってきました。

今週末は連戦でマレーシア。楽しみです(^-^)


では製作の進捗状況です。
相変わらず花粉症にやられとります…orz
日曜は微熱まであって、F1中継を見てるのも辛かったぐらいです。
Lotus 028.jpg
リヤサスです。99Tはこの部分がカウルを閉じてても結構見えてそうなので自己流で少々見栄えを良くしようかと。
Lotus 029.jpgLotus 032.jpg
まずサスペンションのバネ部分をカット、切断面を平らにしたら1.2oの洋白線を差し込めるようにピンバイスで穴開けです。
このとき自分は片方づつにします。寸法合わせが見た目で比較して出来るもんで(w
Lotus 030.jpg
次に取り出したのが、1.5oのステンパイプとまさにバネ(w
バネ外径は3.5oで99tのサスサイズとピッタリです。
Lotus 033.jpg
ステンパイプを洋白線より短く切断してショック部のケースにします。
バネはほんのちょっと全体長を長めに切断して、それらを組合わせるとこんなんになります。
Lotus 034.jpgLotus 036.jpg
おお〜サスっぽく見える!
非常に簡単に作っちゃいましたが、おいらは充分満足です(w
Lotus 038.jpg
バネをセミグロスブラックで塗装して、2セット分切って準備しといた材料でもう片方を組み完成!
バネは本物ですがショックはオイル抜けしてますので可動はしません。あしからず(w

ん〜あとプッシュロッド(プルロッド?)も洋白線あたりに置き換えかな…(^-^)


posted by 新米パパ at 11:40| 埼玉 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 1/20 LOTUS 99T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ〜、定番工作ですが自分はやったことがない(汗)、サスのディテールアップですね!
スプリング、これは模型用のスプリングなんですか?
それとも何かの流用?
Posted by FDM at 2008年03月17日 19:11
こらまたお硬い材質連発でやんすね。
ステンパイプは硬いからカットが面倒で使うのを敬遠しちゃいます(←本当は高いってのもあるw)

 F1、わけのわからんルールばかり増えて、私的に年々盛り下がってしまいます。
開幕戦もすっかり忘れてて、録画予約はしてたのでさっき見たところでげす。
完走8台の理由ですが、過去の少数完走レースと異なり、
今回はルールに殺された(リカバリーの機会を奪われた)人が多かった気がしますな。
Posted by @河童 at 2008年03月17日 23:43
私も年々盛り下がってる人の一人です(汗)
開幕戦だけは真剣に見ますが、あとは早送りで見てますw
まあそれでもずっと見続けていますし、時よりあるバトルは面白いですけどねー。

このスプリングは色んなサイズがあるんでしょうか?
長いまま売られていて模型用にちょうどいいですね。
私も何なのか知りたいです(汗)
微妙に隙間が出来て、スプリングの向こうが見えて、リアリティがあります。
Posted by feyd at 2008年03月18日 10:43
>FDMさん
このバネは特に模型用でもなく凡庸品です。
ドイトというホームセンターに精密ビスと細い針金を買いに行ったときたまたま目について、これは使えるかな?と径3〜4oぐらいのを何種類か買っておいたんです。
1本100円ぐらいだったかな…。
しかし今ではそのお店もドンキに買い取られて店構えが激変、もうこんなマニアックな材料も無くなってしまいました(悲

>@河童さん
確かにちょっと固かったです(w
パイプはみなさん御存知Zモデル製ですが、切断するのにカッターの刃一枚ダメにしましたから(w
手持ちの真鍮パイプでは内径とか合わずで、ちょうどいい寸法がたまたまコレだったという理由なんですけどね(^-^;

そういえば昔見てたF1はスタート直後のアクシデントで赤旗の場合スペアカーで復帰できましたよね?
アレいつから出来なくなったんだろ?
ドライバーに責任が無いのに、エンジンやミッションの交換でグリッドが下がるのもどうもいまいちスッキリしないし…。

>feydさん
自分は北米やブラジル以外はわりと生中継で見てますが確かに途中眠くなるレースもありますね(w
レース展開にもよりますが、コースレイアウトがつまらないサーキットなんか特に…(^-^;

このバネは買った当時はいろんな種類がありました、FDMさんへのコメントにも書いてますが模型に使えそうなサイズだけ何種類か確保しといたんです。
微妙な隙間に気付いて頂けて嬉しいっす(^-^)
Posted by 新米パパ at 2008年03月19日 10:41
いいすな。プラキットのF1はここに一手間かけると満足度が倍増しますからねー。

私はスプリング作る時は半田線でやっつけちゃいますけどね。なにしろ切断が楽だし、バネの間隔を上下で変えてプログレッシブレートを気どってみたりなんつーことが可能なもんで。


上下ダンパーのキットパーツ部分に自作したダンパー部を差しこむ穴を開けるのって難しくないですか?きちんとセンターにしないといけないので。
Posted by ワタナベ at 2008年03月20日 13:49
そうそう、ここは塗装をするのもめんどくさいし、綺麗に行かないんで作ってしまうのが一番でしょう。
私の場合は真鍮線に針金を巻いて作ったスプリングを使います。ようは同じなんですが・・・笑
ここは綺麗に見せたいところですからこういう風になるとかっこいいですな。
Posted by エル at 2008年03月20日 16:18
>ワタナベさん
どもです。サイズが合わなかったら諸先輩方を見習ってハンダ線で作ってみようと思ってたのですが、これがピッタリのサイズだったもんで(^-^;

お、鋭い!ダンパー用の穴アケはセンター出すの難しかったです(w
実は最初に作った方が少〜しだけずれとります…。
瞬着で少々強引に固定してますが見た目はわかりません(w

>エルさん
今まではカウル開けないと目立たなかったり、サスアームの陰にほとんど隠れて見えなかったりであまり手を加えなかった部分なのですが、99Tは目立つしみなさんの製作例に刺激され簡単な方法ですが試してみました(^-^;
パイピングといいガーニーといい、良い御手本がたくさんあってほんと参考になります!
Posted by 新米パパ at 2008年03月21日 12:55
ハミルトンって実力を疑ってたけど今年も結構やるかも。。。
90年代から比べると確かにレース内容の魅力は半減ですわね。
リスクを冒さないで完走してポチポチとポイント稼いだドライバーと
果敢にバトルして観客を興奮させてリタイヤしてくドライバーとでは
チームとしてはやっぱり前者の方が評価が高いんでしょね。

ダンパーいい感じ♪
こんないい感じのバネが売ってるなんて。。。いつも四苦八苦して
丸棒丸めたりボールペン分解したりして使ったりしてました。
大型ホームセンターとかこまめに探せばどっかに売ってそうですね。
Posted by いと at 2008年03月22日 11:35
>いとさん
完走してなんぼ。そんな風潮ですよね〜ドライバーのミスでリタイヤしようもんなら即ダメ出しくらうし。
それでも何人か魅せるタイプのドライバーはいるのでバトルして盛り上げてほしいっす(^-^)

ボールペンの中のバネは気付かなかった…(^-^;
最近ホームセンターに行くと嫁サンと子供が買い物してる間、資材売り場でずっと過ごしてます(w
Posted by 新米パパ at 2008年03月24日 11:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。