2008年02月13日

乾燥中

自然乾燥中です。

MP45 055b.jpg
もともとシンプルなマシンなんで、ほとんど完成形が見えちゃってますね(笑
ただでさえ冬場で空気が乾燥してて、肌が痒くてしょうがないほどなのにコイツはなかなか塗膜が硬化してくれません。
乾燥機があれば…ちょっと欲し…。

んで、他のコクピット部分でも進めるか〜とパーツを捜すと、塗装も済んで接着するだけだったシフトノブが…。

無い!

昨日までは机の上にあったハズ、あっちを捜しこっちも捜し…。

お約束の紛失です。orz
そう言えば嫁サンが昼間に少し掃除したとか…。
でも間違っても問いただせません「そんなとこに置いておく方が悪い!」と逆に怒られますんで…(-.-;

そんな訳で洋白線とハンダで自作。
MP45 058.jpg
こっちの方が良いとも言えます(笑

タイヤもマーキングしました。
MP45 057.jpg
天賞堂のマーカーを使って、クレオスのベースホワイトをエアブラシ用うすめ液と1:1ぐらいに薄めて吹きました。
左側がMP4/5に使うMP4/4のフロント用、右側がMP4/5Bのフロント用です。

ここで意外な発見!(知ってる方には当たり前?)
今までMP4/4とMP4/5Bのタイヤとホイールの違いは、ホイールのスポーク数が違うだけだと思ってたのですが、
実はフロントの径や幅にショルダーの形状まで違うんですね〜(驚
ここまでこだわって作られていたとは…。
こんな技術があるのにグランプリシリーズを事実上休止してるのが余計に残念でなりません。


posted by 新米パパ at 11:23| 埼玉 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 1/20 MP4/5&MP4/5B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タイヤは、タミヤは結構替えてますよね。確かFW11〜ナロートレッドに成る前のタイプで3種類存在したんじゃないかな?特に初期型と後期型とを比べると、後期型のほうが実車のサイズバランスに近い筈です。なので、実車に即して異なってるんじゃなく、タミヤ側の設計変更による違いだったかと。どうでもいいっちゃぁどうでもいいんですが、アフターでタイヤを取り寄せるときには、マクラーレンMP4/7とかB192とかのタイヤで取り寄せてます。天賞堂のマーキングテンプレートも、この影響で白用だけ二種類有るんすよね。
Posted by @河童 at 2008年02月13日 12:33
>@河童さん
ナロートレッドへの変更しか知らなかったです〜そりゃわかって当然か(^-^;
まさか設計変更が2回もあったとは…。
マーカーを被せたらMP4/4用のは随分緩いなと、そこでやっと気付きました(笑
天賞堂のマーカーも自分の持ってるのは中後期用ですかね?中心をなんとなく合わせて吹いちゃいました♪
Posted by 新米パパ at 2008年02月13日 18:28
うはぁ、いいな〜。こうやって並んでいるのを見ると揃えたくなりますよね・・・。MP4/4 から 8 まで(6 は 1/12 ですけど)買って全部並べてみたくなるなぁ。
Posted by ワタナベ at 2008年02月14日 11:12
天賞堂って確か鉄道模型売ってるとこだよな〜、と思ったら、昔は車もやってたんですねー。

蛍光色は、クリアで滲むと言うのが定説(?)ですよね。
フィニッシャーズのルミレッドは滲まなかったんですが、クレオスの蛍光は滲み方が酷い、という記憶があります。
解決法はよく分からんのですが、砂吹きしても駄目ですかねえ?
Posted by feyd at 2008年02月14日 11:15
タイヤマーキングはミューコレの使ってるんですが位置決めがムズくて失敗が多いっす。。。
大体1/2の成功率ってとこでしょかw
この天賞堂のはカパッと被せるタイプみたいですね。
これって何処で手に入るんでしょか。。。

それにしてもマルボロレッド決まってますな♪
見てると作りたくなってしまいまする(^^)
Posted by いと at 2008年02月14日 11:34
>ワタナベさん
あと4/7、4/8、4/10(トランス)は積んでますので何年後かにはズラっと並べたいです。
4/6はワタナベさんにお任せ致しますということで(^-^;

>feydさん
クレオスの蛍光は使ったことが無いのですが、そんなに滲むんですか…。
とりあえず今までにyoshiさんから教わった方法や今回の結果から、

@ 蛍光を吹いて乾いた後によく洗い、デカールを貼る前にクリアを吹いておくと滲みをかなり抑えられる。
A 今回たとえ@の手順を踏んでもタミヤ純正デカールの場合は仕上げのクリアを吹くと少々滲んでしまう。
B スタジオ製ハイテク、Mコレハクリのデカールだと@の手順をすればほとんど滲まない。

ということになりました。

>いとさん
Mコレの自分も使ったことありますが確かに難しいですよね!
タイヤ側面のRに合わせて押えるのが一個一個大変で大変で…。
天賞堂のは定価1900円なのですが今はお店で扱ってないらしく、たまにヤフオクとかに出品されてるぐらいでしょうか…。
自分もオークションで中古のを1000円だか1500円ぐらいで譲ってもらいました。
Posted by 新米パパ at 2008年02月14日 12:59
クレオスの蛍光は前にも書いたと思いますけど、以前のものと最近のものでは中味が違っているらしいです。
にじみが酷かったのは以前のもの。最近のものは蛍光成分をカプセル化したので滲まないとか。識別方法は、滲まないものはつや消し(カプセルの影響)になるらしい。


全て伝聞形式でもうしわけない。でも、MP4/6 で使いますから報告しますよ。
Posted by ワタナベ at 2008年02月14日 15:35
>ワタナベさん
補足ありがとうございます!
クレオスの蛍光カプセルの件は以前教えて頂いてたのを思い出してはいたのですが、自分では実践したことも手にしたこともまだ無いので、そのまま書くのはなにかな〜と思ってたんです(^-^;
レポート楽しみにしとります。
Posted by 新米パパ at 2008年02月14日 20:07
一度はやってみたいというか、昔から考えておりましたが、チームを決めて全ての車種を作るとか、F1じゃ無ければ同じ車種でカラーリング違いを全て網羅するとか。
そんでもって並べて飾るとかっこいいんだろうなって。

結局出来ないのですが、いつかはやってみたいですな。

ライバルのマシンを横に並べるとか・・・・

いいな〜 作る以外に楽しめそうですよね。
Posted by エル at 2008年02月15日 07:08
>エルさん
や、やってみたい…のですが歴史のあるチームだとそりゃもう何台になるやらで(笑
あと、ズラっと並べて置いとけるガラスケースなんかも欲しいですね〜。
仕事柄当然業販も可能なので一度見積りしたのですが、それでも高かった(-.-;
Posted by 新米パパ at 2008年02月15日 10:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。