2012年07月10日

ウレタン

IMG_0584oot.JPG
自宅から車で1時間、ここは埼玉と群馬の県境にある利根大堰。幼稚園のママ友に前々からお誘いを頂いてたジェットスキーのメッカと呼ばれてるとこです。運良く(運悪く?)天気予報を裏切っての快晴。そりゃ〜もう日差しも強くて日焼けしまくり晴れ
今回のお呼ばれは子供達とのバーベキューが目的なので「ジェットスキーは見てるだけでいいです。」と行く前から言っておいたのですが…ママ友&旦那サンは乗せる気満々だったようで、テントやマシンの準備が出来るや「じゃあ、誰から乗る?」とたらーっ(汗)
いつもなら真っ先に「遠慮しときます。」と言いそうな嫁サンが何を血迷ったのか「いいんですか?」と言いだす始末。「着替えも持って来てないのに大丈夫?つ〜か、完璧に安全って訳じゃないんだよ?」とコソコソ話したら「せっかく来たんだし、興味あるから乗ってみたい。」だって。ママ友からのお誘いだと、いつもと態度違くなるようです(-.-;
IMG_0586jet.JPG
で、娘とライフジャケットを装着して、ママ友の旦那さん運転の三人乗り用で出発。もちろん無茶な走行ではなく安全な速度域での体験乗車。暫くして戻って来たら「楽しかったよ〜♪」と喜んどりました。
ちなみにオイラはこの時点でも乗るつもりは無く、昼寝でもしてようと思ってたんですよ。なのに…何だか乗らないといけない場の雰囲気になってしまい、渋々乗せて頂くハメに…。しかも、ママ友の旦那さんじゃなくて、その友人にです。さっき見てたら一番パワフルで豪快に飛ばしてた方の後部シート…がく〜(落胆した顔)
もうね、嫌〜な予感バリバリでしたよ。一応乗る前に「着替えも無いし程々にお願い出来ます?」と伝えて「あ〜、ハイハイ」の返事を頂いたけど、このあと「やっぱり聞いてなかったのね」を実感することに。
結果、フルスロットルにスラロームにスピンターンと色々やっちゃってくれましたよダッシュ(走り出すさま)
本当はわざと振り落とそうとしてたんじゃないの?結局後から追走してきたお仲間さんに、目の前で何度もスピンターンされて大波を連続で頭から被り、パンツも絞れるぐらい全身ズブ濡れ。お初の場合の洗礼と言うかお約束ってヤツですか?
バイクの経験のおかげか体重移動を積極的にやって、リヤシートから振り落とされはしなかったけど、正直結構怖かったです。聞いたらヤマハの1100ccのエンジン積んでて直線100km/h以上出るとか…そういや水面をカッ飛んでる時に本当に何度も浮いてる感じがしたぞ。ジェットコースターみたいに安全バーとか無いし、とてもじゃないけど「また乗せて」とは言えないシロモノですバッド(下向き矢印)
自分で運転するにも船舶免許にライセンスに…一艇中古でも80万!?さらに車載トレーラーに車検にメンテと…我が家には贅沢すぎるアクティビティだ。


さて我が家らしい趣味に戻りますw
FW16Bのデカールも貼り終わってるのでクリアでも吹きますか〜。どうせカルトだし問題無いでしょ?と、お気楽にシュ〜っとしたら、
IMG_0581cle.JPG

な、何で〜!!!!?がく〜(落胆した顔)

一応様子見で軽く吹いたのですがコクピット脇のラインに気泡…だけじゃなく溶けてる?使ったのはいつものオートクリア、もちろんデカールを貼る際にはグッスマの強着剤にデカールフィットも併用。それなりに気を使ったつもりなのですが…。
よく見ると特に酷いのはゴールドの部分?カルトグラフでもゴールドやシルバーのデカールは弱いのかな〜?とにかくこんな状態になった場合、時間を空けて吹いても変わらないのは過去経験済み。となるとレーシング43のデルタと同様にウレタンクリアしかないね。
湿気厳禁のウレタン塗装。明日からまた梅雨空に戻る予報ですが、昨夜は湿度計を見るとまだ低いようなので、今のうちだ〜とウレタンクリア吹きダッシュ(走り出すさま)
IMG_0596ure.JPGIMG_0598tan.JPG
はい、今度はデカールに何も影響無く艶々になってます、少々ラインに溶けちゃった痕跡が残ってるけどね。数日乾燥させて週末には研ぎ出しの予定です。


posted by 新米パパ at 15:03| 埼玉 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 1/43 Williams FW16B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回新米パパさんが乗ったのとは違うタイプ、ハンドルが上下する一人乗りのやつに昔乗りましたけど、あれはおもしろいすわ。座ったままのタンデムよりおもろいっすよ。ww

気泡が入ったところは修正なしでそのまま上からウレタンコートしたんですか。私はクリアコートの時はカルトでも油断せず同じ手順で砂吹きを結構入念にするようにしてます。
Posted by ワタナベ at 2012年07月11日 10:35
>ワタナベさん
まだ船舶免許やライセンスが不要だった頃ですかね?それとも実は所持してるとか?今回は2人乗りとレースとかに使う3人乗りを持ち込んでて、2人乗りの方はエンジンの調子が悪かったみたいで無理でした。
ワタナベさんが乗った1人乗りでスラロームの練習してる人も沢山いたけど、プロがほとんどで凄まじかったっす。自分等だけが素人で周りはプロか草レースに出てる人ばかりだから何だか浮きまくりw

気泡は一応空気抜いて濡れ綿棒で軽く押したり、ラインが崩れない程度に修正かけてます。
昨夜も確認したら、やっぱりゴールドの印刷部分だけ影響出てるみたい。金銀系のクリアコートは要注意ですな(^^;
Posted by 新米パパ at 2012年07月11日 11:57
落っこちなくて良かったですね。
なんか後席から落下する死亡事故が相次いでいるらしいですので気をつけてくだされ。
ゴールドのデカールは固くて下が見えないのか影でシルバリングしている可能性が高いのですね。
Posted by デモドリ at 2012年07月11日 13:24
>デモドリさん
ほんと落ちないように必死でした。事故が多いのも身をもって実感しました(-.-;
もうあんな怖いの乗ることも無いと思うので、その点は気をつけなくても大丈夫かと…。

たぶんシルバリングはしてないと思います、塗膜がうっすら表面に出るぐらい密着してました。
以前ハセガワのミラーフィニッシュにクリアを吹いたら縮れたのですが、それに近い感じですね。
Posted by 新米パパ at 2012年07月11日 15:38
初めての人乗せる時には特に安全に最大限の注意を払って欲しいものですね。事故が無くて何より。

カルトといえどメタル系の部分は要注意なんですね( ..)φメモメモ
メタルのインクがデカールベース材と伸縮率が違うのが原因ですかね? 私も最近砂吹きを怠りがちなので注意しなきゃ
Posted by Ohtoro at 2012年07月11日 21:58
>Ohtoroさん
子供や女性とは違からだろうけど、かなりの恐怖体験でした。迫力はあったけど好んではもう乗らんです(-.-;

カルトでも絶対大丈夫じゃない。また勉強です(^^;
しかも比較的デカールに優しいと思ってたオートクリアだったし…。メタル系にクリア吹いてシワシワ、チリチリになるのって本当に何でですかね〜。粒子にラッカーが浸透し易いんですかね?
Posted by 新米パパ at 2012年07月12日 11:00
お久しぶりです メタル系は特にシルバーはラッカー、ウレタンは本来吹けませんので事前にテストが必要です 硬化中に引張られてチリチリ成り易いです ラッカーによるデカールの失敗を防ぐ為ウレタンに以降していったはずが、ウレタンの前にラッカーとなっていますが、シルバーリングの防止にはなりませんので、自分は吹きません 塗膜がある一定になると、数年経つとデカールが逃げたり、引張られたりする事がありますので、注意が入ります 
Posted by yoshi at 2012年07月15日 23:37
>yoshiさん
どうもです(^^)
やっぱりシルバーとかにカルトグラフでも吹けないんですね。
ラッカークリアを吹いたのはシルバリング防止でもなく、本当はオートクリアで仕上ちゃおうとしてたんです。それがチリチリとしてきたもので、否応無くウレタンに途中変更したものですから。
数年後にどうなるか…またそん時にでも考えます(^^;
Posted by 新米パパ at 2012年07月17日 11:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。