2011年11月28日

FW08完成

もう今週から師走か…そういや年賀状買ってないな〜。別に身内に不幸があった訳じゃないけど、今年は大震災もあって喪中のような気分なのが正直なところ。実際実家のある福島じゃ復興に30年かかると言われてますし…。年賀状を出すか出さないか悩むとこです。それともこんな時だからこそ出した方がいいのかな?
昨年は某SNSの年賀状サービスも駆使したものの、何がいけなかったのか選んだ画像が取り込まれておらず、画像無しの失敗作が届いてたようで恥ずかしい限りでした。やっぱり人任せのようなシステムに頼りっ放しはダメですなあせあせ(飛び散る汗)


さて、前振りネタも特に思いつかないのでさっさと移りますか。
SBSH0057kou.JPGSBSH0061zen.JPG
後輪前輪と車体の水平を確認しながらエポキシボンドでホイールを接着。真鍮ブロックで挟み垂直とトーを出し、きちんと四輪接地を確認しながら硬化を待ちました。テナリブで車高を一発で出せたのはかなり運がいい?まあ偶然ですけどw
さ〜て、残るはリヤウイングを装着すれば完成〜♪ってとこでウイングが掌から床にポロっと。

「パキっ。」

え?がく〜(落胆した顔)

SBSH0063win.JPG

折れましたorz

な、何でこの期に及んで…画像は慌てて破片をエポキシで接着した後です。完成直前に浮かれ気分になって凡ミスする癖は治りませんなもうやだ〜(悲しい顔)
SBSH0064rea.JPG
予備デカールなんてある訳無いので、エポキシ硬化を待ってウイングステーに接着〜。ステー両側には自作の補強リブを追加しとります。排気口に耐熱板代わりにチタンシートを貼って各所タッチアップしたら…
SBSH0065kan.JPG

FW08の完成〜ぴかぴか(新しい)

SBSH0071kan.JPGSBSH0067kan.JPG
SBSH0066kan.JPGSBSH0070kan.JPG
SBSH0069kan.JPGSBSH0072kan.JPG

お初のテナリブ、なんとか形に出来ました。感想は…何だか味わいのある出来になったかと。タメオみたいにメタルのカチっとした雰囲気とは真逆と言うか…正直フォルムは相当デフォルメされてるようで、実車より相当格好良く見えちゃいますw
一応モナコ仕様のつもりですが、最近手持ちの資料で偶然間違いを発見しちゃいまして。モナコでのホイールは前後共リムまで黒らしいので参考にはせんで下さい。
パーツがコレだけ少なくてもこの仕上がりですから、気軽に作ったにしては上手くまとめられたかな?弄った部分としては、フロントサスアームやステアリングの自作に各所ネットの追加、リヤタイヤはタメオをコンバート、ラジエターメッシュにダクトの加工と…あ!画像見たら給油口を付け忘れてるよ〜!後で自作しときますあせあせ(飛び散る汗)
SBSH0075kan.JPG
一応見本と遜色無く出来たと思えるので良かったです。リヤウイングのエンドプレートに亀裂が残ってますが…たらーっ(汗)
テナリブはマニアックなのがもう一台積まれてるけど、ま〜そのうちに作れればいいかな?さ〜てお次は何を弄ろうか…積毒をガサゴソして今んとこコイツを候補にしとります。
SBSH0076zik.JPG
1/20のF1っす。改めて最近弄ってないことに気付いて、我ながらビックリしたよ。来年2月に開催されるというタミヤフェアにお仲間さんが大勢参加されると聞き、間に合えば…と目論んどりますが「間に合わない方に10万点!」の可能性大なのは言わんでも解りますねダッシュ(走り出すさま)


posted by 新米パパ at 16:37| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 1/43 Williams FW08 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
完成おつです。
翼端板…は、まあ仕方ないとして、全体に漂うまったりな雰囲気…ご本人はビミョ〜な印象?なのかも知れませんが、こうゆう雰囲気、私はけっこう好きだったりします。
徹底的にリアルを追求して、パーツ置き換えやら作り込みもいいですけど、キットのもともとの雰囲気を生かしてサクッと完成させちゃうモデリング、本来は趣味として理想なんですよね。
色々、技を知っちゃってアレコレ手を入れなきゃ気が済まない、それで完成が遠のくというのも本末転倒なわけだし。
最近はタメオがキットのレベルを上げちゃって、それが基準に思えたりするけど、43がもっと牧歌的なのばかりだった時代が懐かしくなる、そんなキットですね、テナリブ。
ちょっと作ってみたくなりました。
Posted by おひつじ@tak at 2011年11月29日 03:21
完成乙

テナリブってきちんとカラーで完成写真つきのインストなんだー、それだけで「スゲー豪華!」wwwww
さっくり作ったといいながら弄った箇所は全てクオリティをあげるのに効果的な部分ばっかりじゃないですか。

次は M23 なのですね。
Posted by ワタナベ at 2011年11月29日 10:31
>おひつじ@takさん
どもです(^^)
え〜とですね、自分的には良い意味での印象なんですよ。どのアングルから見ても綺麗なフォルムで、特に斜め前(画像6枚の一番左下)からの佇まいが好きです。文才が無いもので上手く表現出来ずにすいません(^^;
たぶん匠の技をお持ちの43モデラーの方々なら、ギヤボックスやサスなどタメオを流用したりするんだと思いますが、仰る通りサクッと楽しくがもっと〜ですからw
翼端板だけは面倒がらずに真鍮板から切り出して置き換えておけばと…これも経験ですな。
Posted by 新米パパ at 2011年11月29日 12:33
>ワタナベさん
どもっす(^^)

そ、カラーの完成見本図付き♪そんでもって裏側が「本当にコレ?」みたいなフリーハンドの組立図になっとりますw
弄ったとこは「目立つ」「手持ちの素材で何とかなる」を条件に絞った結果、効果的にはなりましたが結構適当ですよ(^^;

そ、M23の白箱っす。
けど、ワークスじゃないとこが趣味丸出しです。
Posted by 新米パパ at 2011年11月29日 12:42
いやいやいや、完成後の満足度は文章から伝わってきますよ。なんといってもフランス製のレジンキットはどれもスタイルが良くて救われますもんね。
ただ、製作記全体が「こだわりは捨てて完成に突き進む」感じでしたので、キット内容が物足りなかったかな〜と思いました。
もう一台は「ま〜そのうち作れればいいかな?」の一言が、「テナリブはもういいわ。」みたいに取れましたが、考え過ぎだったようですね。
Posted by おひつじ@tak at 2011年11月30日 01:38
>おひつじ@takさん
なるほど、フランスの原型師さんは実車に忠実と言うより、センスが良くてスタイル重視なんですね(^^)
レジンなのでメタルキットに比べればハンダ作業も少なく、メタル弄りに関しては物足りなさもあったかもしれんですw
テナリブのもう1台は本当にマニアックで…ある意味F1の痛車?とにかく資料が皆無!Fモデで仕様違いの写真1枚ぐらいしか見たことなくて、作るとしたら自己解釈で突き進むしかないぐらいです。さて何でしょ〜(^^;
Posted by 新米パパ at 2011年11月30日 10:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。