2011年07月11日

F93A完成

猛暑お見舞い申し上げます晴れ
平年より一週間以上も早く梅雨明け。途端に連日35℃前後の日々が続いとりますあせあせ(飛び散る汗)
ジメジメした湿気が少しは減ったかな?でも熱帯夜に変わりはなく寝苦しい夜にグッスリ眠れんです。娘は冷えピタにアイスノンでスヤスヤ〜。おいらも氷枕を試してみようかな?
土曜はクレしんの町の夏祭り。夕方のいつもの時間に家を出て、電車で二駅の中心街に向かいます。娘も「カキ氷と〜綿飴と〜ヤキソバと〜ソフトクリーム食べる!」と期待度MAX状態。で、駅前に到着したのですが…「あれ?様子が変だぞ?どの屋台も片付け作業してないか?」。ええ、震災の節電対策か何かの影響でしょうか…

午後6時で終了〜がく〜(落胆した顔)

マジで?帰宅してから市報で確認したら、「開始及び終了時間が例年と違いますのでご注意下さい。」と小さ〜く記載されとりましたorz
いや〜ヤラれちゃいましたよ。娘の落胆ぶりも凄くて目に涙も浮かべちゃってます…可愛い浴衣まで着てほんと楽しみだったのにね、ドジなパパでゴメンね〜。そういや駅で帰宅する人の流れが随分多くて「随分早めに帰る人が多いな〜。」と変には思ったんです。結局、家族三人でファミレスでお食事、娘は「綿飴〜。」と最後まで愚図愚図モード。メインパレードのいつもの開始時刻が、まさか終了時刻になってるとは思ってもみませんでしたふらふら
まだ自宅のある地域のお祭りがあるからと、娘には言い聞かせて我慢させてます。


SBSH0049ste.JPG
F93Aは最後の追い込み。アンテナやステーにワイヤーなど手持ちの真鍮パイプやステン線で自作。錆止めにプライマーを吹いたり、エナメルの黒で塗装。
SBSH0052ste.JPG
ボーテックスの固定に0.4mm径の真鍮パイプを通し、サスの付け根からテンションワイヤー代わりに0.15mmのステン線を張りました。精密感アップに中々効いてます、97Tのバージボードに比べたら楽な作業だこと。アンテナにシールドも取り付けて…
SBSH0053kan.JPG

F93A完成ぴかぴか(新しい)

IMG_2057.JPGIMG_2055.JPG
IMG_2056.JPGIMG_2052.JPG
IMG_2058.JPGIMG_2059.JPG
IMG_2061.JPGIMG_2054.JPG
さすが好物のマシンだけあって我ながらカッコいい!久々にかなり満足した出来になりました。タメオのはBBRとかに比べ細目にデフォルメされてるとの評判ですが、このぐらいスレンダーなフォルムの方が自分には好みでもあります。予定より製作日数はかかったけど、その分完成後にニヤニヤしながら眺める時間が長〜くなっとりますw
ボディはフィニッシャーズのリッチレッドにホワイトで塗り分け。デカールはエッフェのリペイントをメインにリヤウイングなどタメオ純正を使用。クリアはオートクリアで研ぎ出しと磨きを3回かな?ミラーやシールドにアンテナや各所ステーを自作。タコ足や排気管をそれっぽく追加してます。キット付属のバQシールドが少々難点ですが、余計な空力パーツも無くシンプルで組み立て易いのでF93A好きにはお薦めです。

さてお次な何を作ろうかな〜。え?久々にデカいの?5000QVで既に製作スペースの一部を占領しちゃってるぐらいなので、そいつを何とかしない事には…たらーっ(汗)
う〜む、スケールには関係無く何かこうマニアックなマイナーマシンを作ろうか…箱車?プロト?F1?ガサゴソと積毒を漁って楽しんでますw


posted by 新米パパ at 13:45| 埼玉 ☀| Comment(18) | TrackBack(0) | 1/43 Ferrari F93A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
完成お疲れさまです。
いやいや43もなれて来たようですね。作品の完成度が上がっておりますな。凄い事だ・・・

あと、ちょっと気がついちゃったんですが、フロントウイング。
翼端板と上のフラップって隙間があるんでしたっけ?http://www.flickr.com/photos/matt_pics/3909952095/
Posted by エル at 2011年07月11日 19:55
あいやー、しばらくご無沙汰してるうちにもう完成っすか!早いですねー見習わないと…。
この時代のF1は一番作りやすいんですよね、でも仕様がころころ変わってて今となっては考証も大変ですよね。
それにしても、ツヤツヤボディーが色っぽいです。いつも感心しますよ、私研ぎ出し苦手なもんで。

次何ですかねー。色々妄想しつつ次キット選ぶ時って一番楽しいですよね。
Posted by おひつじ@tak at 2011年07月11日 21:37
>エルさん
ありがとうございます(^^)
今回はほぼ思い通りに組めました、タメオのこの頃のは確かに慣れてきたかも…。何せシンプルなマシンですからw

フロントウイングですがほぼ毎戦形状が違うようです。このキットのタイプはブラジルとサンマリノだけ?隙間と言うか切れ込みがあるタイプです。形状は間違ってなくとも角度がもうちょっと寝てた気がします(^^;
画像はグッドウッドのレストア車ようで、F93Aでもノンアクティブの最終型?この後にアクティブサス付きのF93Aになるとノーズ全体のデザインが変わりますね。
Posted by 新米パパ at 2011年07月12日 13:14
>おひつじ@takさん
いえいえ、予定ではもう数週間早く仕上がる予定でしたが、夏風邪喰らったり子供の行事やら何やらでようやくですよ(^^;
考証は手持ちの資料とネットで集めることが出来た程度の参考だけで、少々違っても軽やかにスルーですw
ラッカー系にしては結構艶々に出来ました!間違いなく研ぎ出しし易いボディフォルムのおかげです。

次…まだ全然決めてないので、5000QV弄りながらアレコレ妄想しときますw
Posted by 新米パパ at 2011年07月12日 13:22
完成おめでとうございます。

やっぱりF93Aはかっこいいですねぇ。
あの白帯がたまりません。
これぐらいの頃までですかね、フェラーリF1らしいデザインって。
ノーズのラインとか、艶っぽい曲線だなって思います。
Posted by えてきち at 2011年07月12日 15:37
>えてきちさん
ありがとうございます(^^)

かっこいいですよね〜駄馬との評判だったけどw
それでも表彰台に二人とも上がってるんだから、あと少し運が有れば勝利マシンになれたのかもしれませんね(^^;
デザインもですが跳馬はやはりこの赤じゃないと♪正直ブライトレッドじゃなければ…と思うマシンも多いです。
Posted by 新米パパ at 2011年07月12日 17:50
完成おめでとうございます!
やっぱりこの時代のマシンってかっこいいんですよね〜。
シンプルで個性的で。
できもすばらしいですね〜。カウルからのぞくエキパイが効果的ですね。

お祭り、残念でしたね〜。
うちの地域の夏祭りはそうそうに中止が決定。ホントは実施してほしいんですけどね。
しょうがないって言えばしょうがないんですが。
Posted by FDM at 2011年07月13日 06:10
>FDMさん
ありがとうございます!
見慣れてきたとは言え、近年のマシンはやっぱりフォルムのバランスも悪いし、カラーリングが違うだけでどのチームもどこか似てて個性が無いですもんね。
エキパイ…実は左右で微妙に形状が違ってます。まったく同じ形状には難しくて…どうせ同時には見えないからいいかとw

そういえば近々仙台で東北各県の祭りを同時開催するとかでCMを視ました。福島からは「わらじ祭り」らしいのですが、実家のある福島市民じゃないと知らないような祭りで微妙な感が…(^^;
Posted by 新米パパ at 2011年07月13日 10:13
完成おめでとうございます♪
いや〜細かい!ところで0.15ミリのステン線というのは棒状ですか?こちらもそれらしき金属線を持ってるんですが、ボビンに巻いてあるものです。なので、新米パパさんの様にピンと張るにはテンションが必要なんですよね。。。
次は久々に箱車?ミ○ポ○なんかいってみますか?(旬のうちに)
Posted by haltica at 2011年07月13日 19:02
>halticaさん
ありがとうございます(^^)
細かい言うてもピンポイントですからw
ステン線ですが棒状です。なのでテンション要らずでピンと張ったように使え便利です。0.15mmはもしかしたら径をメモるときに間違えたかもしれません、「さかつう」製だったのかな?(^^;
実際使用してるのは多分「Zmodel」製で下記アドレスで確認したら0.1と0.2でした。

http://zmodel.shop-pro.jp/?pid=7284730

多分0.1mmの方を今回使ってると思われます(謝

ミクポルは5000QV後の候補の一台なのですが、某メーカーからGT3R用のデカールが色々出ると噂もあるので、ちょっと様子見中です(^^;
Posted by 新米パパ at 2011年07月13日 19:40
乙〜、完成も夏祭りも ww

夏祭りなんて風流なもの、とんとご無沙汰しててすっかり雰囲気すら忘れかけてますよ、私ゃ。
こないだふと「そういやあの日本の夏に行く海のスカっとした気分味わってないなぁ」とか思ったり。なんのかんの言ってやっぱり日本はいいですよ、ホント。

93A、手堅くビシっと完成しましたな。ニヤニヤしながら眺めるのも納得。w
Posted by ワタナベ at 2011年07月14日 11:44
>ワタナベさん
ども〜っす(^^)

夏祭りを楽しみ&楽しむのは子供が主役になってますけどねw
今回はほんと娘に申し訳なくて…昨日も「次のお祭りはいつなの?」と聞かれちゃいました(^^;
海…原発事故の影響で空いてます。特に太平洋側はガラガラみたいです。津波被害の影響も当然ありますが、実際放射性物質が東日本の広範囲に降り注いだ上に、現在も少なくなったとは言え放出され続けてるわけですから…。高濃度汚染水が放水された海での海水浴はさすがに自分も出来ないっすよ(-.-;

93Aは研ぎ出しが綺麗に出来たのもあるけど、なによりほとんどトラブルも無く製作楽しめたから(^^)
Posted by 新米パパ at 2011年07月14日 14:47
完成してたのね。相変わらずコンスタントにゴールされますな。前作のF92系が当時としては特殊すぎる形状の車でしたから、逆にシンプルすぎて不当にマイナーな扱いされてしまうんでしょうか。こうやって立体にしてみれば実にシンプルでイイと思うんですがねぇ。90年代跳ね馬の中でも殊にキットに恵まれない一台ですな。
 この頃の為夫は細いってよりノーズが太くて短いという誰かの人生みたいな傾向が強いんよね。で、修正しようとするとホイールベースからフロントウィングから何から何まで弄らなくてはバランスが取れないという無間地獄に陥りがち。F92Aと412T1でコレやらかして、どちらも地獄から帰還してないです(笑。素直に作るのが精神衛生上良いですよね。作る前はアレコレ色々考えるんだけど、実は出来上がってみると上手くディフォルメされていて良い感じなのに、ユーザー側が勝手に七転八倒してる事も多いのかも知れない。
Posted by @河童 at 2011年07月14日 17:16
完成おめでとうございます♪

もう「今更言うなよ」的なタイミングになってしまいますが、あのキットのウィンドシールド、内側、コクピット側も切りとるんじゃないですか?ボクが以前作ったのはイタリア仕様なのでこのシールドが付いてないんですが、恐らくそうかと。

BBRのフォルム、丸っこくてこれはこれで素敵なんですが似てるかにてないかと言うと似てない(笑) でも、BBRのF93Aは自分が初めて作った(作りかけたw)キットとして今でも思い出深いです。
Posted by Yoshitaka at 2011年07月14日 22:08
>@河童さん
してたのです(^^)
コンスタントじゃないですって。よ〜く見て下さいまし、今年完成したのは97Tに続いて2台目…もう7月半ばなのに…。震災もあったので当然と言えば当然ですが。
キットに恵まれないと言えば、今更インジェクションのプラキットが出るわけ無いけど、1/20の某ガレキが再販を出し惜しみしてるのか音沙汰無いですもんね。
河童さんちの無限地獄には一体何台のマシンが彷徨ってるんだろ?www タメオのF92Aは持ってないし見たことも無いけど、確かに412T1弄ったときに「太く短く感」ありありだったな…でも余計なコトしないのがうちの定石ですから(^^;
F93AはT1ほど感じなくてコレはコレで良いと思えてほんと満足しとります。
Posted by 新米パパ at 2011年07月15日 10:44
>Yoshitakaさん
ありがとうございます(^^)

鋭いですね〜。キットのシールドは確かに切り取りに余裕を残した状態でした、形状の結論が出るまでギリギリまで切り込むのは控えてました。結局真鍮板で自作しちゃいましたが(^^;
イタリア仕様はよく解らないのですが、序盤戦はこんな形状で本当はトップ部分の前後長がもっと短い感じですが、キットのカウル形状とバランスを取るとこの位になっちゃいました。

BBRのF93Aは見た事無いですね〜。たまにオクに出ると結構高額で落札されてるみたいなので人気あるんでしょうね。もちろんこのタメオのよりノーズが長いのかな?(謎
初めての…おいらはティレルの008になるのか。我ながら結構作り込んだけど兎に角面白かった。
Posted by 新米パパ at 2011年07月15日 11:03
非常に遅ればせながら、完成おめでとうございます。
フロントサスアーム周辺の精密感とホイールの赤オビ、車載カメラなどなど、見所が満載ですね。
ホッソリというかなまめかしい盛り上がりというかノーズの微妙なラインも美しいです。
ボディとタイヤのバランスが良いようで、真横からのショットが気に入りました。
Posted by デモドリ at 2011年07月20日 06:33
>デモドリさん
いえいえ、ありがとうございます(^^)
フロントサス廻りは仮組みの際に下準備してたのが上手く効果が出て良かったです。黒いBBSに赤帯が映えますよね!カメラはメーカー不明の社外デカールを使ってます。
この頃のニードルノーズでローノーズのマシンの方が最新のマシンより美しさは上だと思ってます。バランスの良さはタメオのおかげっす。
Posted by 新米パパ at 2011年07月20日 10:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。