2011年05月09日

97T完成

GW終了。大震災後なのでレジャーや観光で楽しんだ人も例年より少なく、また復興工事などに関連してる企業などでは連休返上で仕事に従事した方も多かったようなので、暦通りの休日を自宅などでノンビリしてた方も多かったのでは?
で、我が家では5/3〜5の三連休を使い福島の実家に帰省してきました。嫁サンの実家から預かった姪っ子や甥っ子へのお土産などを車に積み込み自宅を出発。いつも通り途中から東北自動車道を利用するつもりで一般道を北へ向かいます。
朝のTVで東北に向かう道路が混雑してると言ってたので不安だったのですが、案の定自宅を出てすぐの国道4号が既に渋滞中。こりゃヤバいな〜と少々東寄りの裏道にルート変更、ナビだけでなく久々に地図も抱えながら走りました。
道中埼玉県から利根川を越えて茨城県に入るのですが、自宅から僅か数十キロのこの辺りから車外の風景に被災した家や施設が目立ち始めます。瓦屋根や外壁が崩れた建物、倒壊した塀や波打った道路など本当に数え切れないぐらい被害を受けてます。茨城県南部あたりでこんなんじゃ福島あたりに行くとどうなんだろ?と不安になりました。エルさん在住の栃木県に入っても同じ状況でした、真岡市などを抜けて行ったのですが、途中大規模な崖崩れで片側交互通行になってたり、倒壊した古い建物もありました。とにかくあまりにも被害を受けたとこが多すぎて手がつけられず、どこの家もとりあえず屋根にブルーシートを被せて雨対策だけはしてます。高台から住宅地を見渡すとブルーシートで青くなった家の多さに本当に驚きます!気付いたのはそのほとんどが瓦屋根だということ。以前、TVか何かで瓦屋根は地震に弱いし、屋根が重くなり倒壊の危険性が増すと聞いたことがあるのですが、これから家を建てようと考えてる方には正直お薦め出来るものではないと思いましたね。
いつもなら栃木の矢板あたりから高速に乗るのですが朝からの大渋滞が続いてるので一般道での走行を続行。那須を過ぎて福島県に入った辺りから高速も若干流れてるようなので白河から高速に乗ってみたのですが、途端に震災の爪跡を実感することに…。東北道の福島県内はほぼ全域に50〜80kmの速度規制がかかってます、混雑の影響ではなく地震の影響で道路がそこら中で波打ってるのが原因です。損壊した部分だけを作り直し、それ以外は応急処置で走行出来るように復旧したようです。とにかくその復旧工事を行ったヶ所の多いこと…この短期間で物流の生命線と言える東北道を使用出来るように頑張った道路公団の工事担当の方々には、本当にお疲れ様と言いたいです。
東北道を走行中ですが災害派遣と大きく掲げられた自衛隊の車両を沢山見ました。けして乗り心地は良くないだろう兵員輸送用のトラックく揺られて全国各地から震災場所に向かわれてる大勢の隊員の方々にも感謝の想いでいっぱいです。
夕方前に実家に一番近いインターから高速を降り一般道へ。途中全国ニュースでも取り上げられてた大規模な崩落のあった実家近くの住宅地の前を通ったのですが、倒壊した住宅の撤去などまったくされずに未だに震災当日のままの状態でした。小学校の同級生の家もあったはずですが…あまりの情景に嫁サンと二人で言葉を失いました。
そこから自宅への道中、友人や同級生の家がたくさんあるのですが、どの家も確実に被害が見受けられ、中には半壊してる家も…これにはヘコみましたね。ショックを受けつつようやく実家へ到着、基礎が崩れたと聞いてかなり心配だったのですが運良く?傾きもせずちゃんと建ってました。
SBSH0031kou.JPG
つ〜か、既に崩れた部分の撤去も済んで新しく作り直してる工事も50%ぐらい進んでましたあせあせ(飛び散る汗)
親父から聞いた話しだと呼んでもないのに市の地域担当者が調査に来て「これは被害が大きい方なので被災申請しときます。」と言ってたらしい。そしたらちょうどうちらが帰省中に東日本大震災給付金?の申請書が郵便で届いてました。これで我が実家でも義援金を受け取ることになりました、つきましては様々な形で義援金や寄付金をされた方々にお礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございます(礼
外見で目立って壊れてるのはコレだけですが内部も結構やられてました。壁は下地のプラスターボードから割れまくりでクロスもズタズタ、面材なんかも落ちまくりで開かなくなったドアもあります。でも住めるだけマシですね、復旧に10日間もかかった水道も出るし放射線による避難指定地域でもありませんから。
ただし、本当に外を出歩いてる人は少ないし、ましてや子供が遊んでる姿はまったく見当りません。通学時のマスク着用の義務と体育の授業など屋外での活動制限だけとなってますが、やはり屋外での長時間の活動は根拠のある科学的な証明や実証が無い限り不安は拭えないと両親も弟夫婦も言ってました。ただ、普段の生活はこちらで報道されてるほど神経質にもなってないです、スーパーに行けば子供連れや赤ちゃんの姿も見ますし、ましてや建物内ではマスクを着用してる人もほとんど見ませんね。まあ最近になってのことだと思いますが…。それに甥っ子のクラスでも何人かは福島県外に転校してるのも事実です。原発…とにかく一日でも早く安全に収束されるのを願います。


さて帰省報告の続きは次回のネタにすることにして、タイトル通り97Tの完成報告です手(グー)
SBSH0044mir.JPGSBSH0047mir.JPG
自作ミラーに鏡面磨きした洋白板を埋め込み、ベースにはメイク製のサス基部用エッチングを使用。1mmもないパーツの組み合わせはマジで大変…こんな作業は何歳まで出来るんだろ?
SBSH0046tel.JPG
キットではテールライトが完全にスルーされてんですよね〜なので当然コレも自作。プラ板をベースに半艶黒で塗装しレンズ部に鏡面シートを貼り、クレオスのクリアレッドを吹いた塩ビ板をクリアボンドで圧着。
SBSH0049huu.JPG
デカールを貼ったバイザーにクレオスのスーパークリアVを数回吹き重ねエポキシボンドの点付けで装着。ブリーズパイプの取り付けやタッチアップをアチコチしたら…
SBSH0050kan.JPG

97Tの完成〜ぴかぴか(新しい)

SBSH0054kan.JPG
SBSH0055kan.JPG
SBSH0056kan.JPG
別に意識はしてなかったけど今月はセナの命日でしたね…もう17年も前になるんだ…。これを製作中に大震災もあり当然ながら忘れることが出来ないキットになりました。タメオの所謂古〜い品番のキットも初めてでその点ではかなり苦労しました。当然反省点も山盛りっす、特にリヤウイングのフラップ隙間がデカールや塗装で塞がってしまったのはここだけの話しだw
各ウイング類にホイールなど素組みではこうはなりませんのでご注意を。車高が雨のポルトガル仕様で高目ですが、これでも社外品や自作のサスアームを使いかなり落としてるんですよ!正直これ以上下げるにはアンダートレーやサス基部など根本的に弄らないと無理かと。
台座にカーボンシートを貼ってみたけど、この頃のマシンにはまだ似合わないかな〜。そのうちいつものに変えちゃうかもしれません。大き目の画像はHPのギャラリーに近々UPしますので良かったら覗いて見て下さい。

さてお次は何作ろうかな…う〜ん、コレ!ってのが浮かばない…。とりあえず作りたいキットが浮かぶまで手付けして放置プレー中のキットでも弄ってようかな♪
SBSH0057naz.JPGSBSH0058naz.JPG
つ〜ことでコレ。はい、またまた43です。昭和43年生まれは今年43歳、ワタナベさんと同様で強化年みたいなもんですからw
この画像だけで何のマシンか解ったら凄いと思う、おいらが逆の立場だったら絶対解らんもんね。随分前にバリ取りとかしてたキット、とりあえず苦手なバージボードも無いしシンプルなプロポーションだからサクっといけるかな?凝らずに素組みの予定です。


【関連する記事】
posted by 新米パパ at 16:14| 埼玉 ☀| Comment(24) | TrackBack(0) | 1/43 LOTUS 97T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
完成おつかれちゃん。
そして家族サービスもおつかれちゃん。

茨城県の被害も、栃木の被害も凄い事になってましたが、福島県はもっと大変だったでしょう。
連休は高速道路の情報も東北道と常磐道に限っては皆無に等しかった事で、大変だったと思います。
災害認定の事も、各自治体で色々だと言う事だし、これからもまだまだ大変な事も継続すると思いますが、がんばっていただきたいです。

って、また43ですか・・・笑
わたしも43生まれなのでね・・・
なにかしら作りたいとは画策しておりますがね。
今の現状を整理してから進もうと思いますよ。
Posted by エル at 2011年05月09日 19:44
里帰り、お疲れさまでした。
写真を拝見して、配管の露出など、かなりな被害だったことがわかりますね。
ただ傾きが無かったのは幸いでしたね!
読んでいて、被災地の悲惨な様子がうかがえます。
まだまだこれからが復興に向けてがんばらねばなのですね。
微力ながら応援していきたいです。

97T完成おめでとうございます。
次なる43・・・・えっと・・なんだろう?(汗。。。
Posted by BORA at 2011年05月09日 20:11
被災地の現状報告・・・今さらながら、心がざわつきます。同じ日本に住んでいながら、自分らの住んでるとこには何ひとつ被害がなくて・・・関東北部から向こう、本当にひどいことになってるんですね。
とにかく現地の人たちには「がんばって!」と言うしかないですね。義援金もこれからまだまだ必要ですよね、応援するムードが沈静化しないようここから盛り上げていかないといけないですね。

そんな帰省で忙しかった中、97T完成おめでとうございます!ミラーにベースまでつけてるんすかぁー私ゃもうそんな細かいことできる自信ないです…
てか、シリープレート忘れてるっぽい。簡単なパーツだし付けなきゃー、って自分の完成品見たら無いっっ
まーこんな小さいパーツなくても関係ないですよねー
テールライトは忘れちゃいけませんね!
って自分の完成品みたら無いっっ
まー私はキットに忠実に作りましたからーてへ。
ところでリアウイング後方の「John Player Special」が見えませんが、これは影になってるから??

えっと、次も43ですか。みなさん43作ってくれて嬉しいなー。90年代前半のF1ですな、この頃は似たマシンが増えてきて難しいなあー。特徴的なサイドポンツーン後方の角張り方、逆にインテーク側は一気に個性を無くした93年の跳ね馬あたりでしょうか?
Posted by おひつじ@tak at 2011年05月09日 23:14
完成おめでとうございます。カッチリ取り付けられた80sエアロガジェットの仕上がりが素晴らしいです!
次回43はヘルメットを傾けたアレジを思い出しますね、非常に楽しみです。

被災地に近づくにつれ増えるブルーシートの数。倒壊した家屋に捧げられた花束‥こちらも十数年前を思い出す光景です(今回は規模が全く違いますが)。

そういえば自衛隊の兵員輸送トラックって幌の荷台に座ったまま高速道路を走られてますね!
Posted by セーサク at 2011年05月10日 02:37
浜岡原発停止が注目されていますが、依然、災害当時のまま手付かずの場所があることがわかりました。ロータス97T完成おめでとうございます。キットに無いパーツの再現等、丁寧で細かいです。GWの休日出勤疲れも残っていて、これから何作ろうか、放心状態です。静岡ホビーショーのみなさんの展示見て喚起されると思います。43も興味あります。
Posted by mayupapa at 2011年05月10日 06:43
>エルさん
ども〜っす(^^)
今回は宮ソバさんも含め寄れなくてゴメ〜ン!あの味をまた食べたかったのに…なんせ宇都宮市内が手前から一番の渋滞だったのでルート回避でした(汗

茨城も栃木もとにかく東寄り(海側)が震源地に近いせいか被害が多いですよね。地盤との関係もあるんだろうけど、震源からあれだけ離れててアレですから…。
高速も一般道もほんと混みました。けど福島で県外ナンバーを見たのはほんと少なかったです。

また43でつ。まあ本文にも書きましたが、コレ!ってのが浮かぶまでの繋ぎで、放置中だったのを弄るだけですので(^^;
Posted by 新米パパ at 2011年05月10日 09:44
>BORAさん
親父が震災の直後から写真を撮ってたので見せてもらったけど、ほんともう少し酷かったら家も傾いて大変だったかもです。画像で見えてる配管は新設したものです、既設のは土中で破断され使い物にならなかったそうなので(^^;

97Tは古いタメオを製作するときの、どこを注意したらいいかとか知る良い経験になりました。
次なるキットは…おひつじさんが一発回答した通りです(驚
Posted by 新米パパ at 2011年05月10日 09:51
>おひつじ@takさん
震源にもっと近い地域や津波被害を受けた沿岸に比べれば本当にマシなんだと思いますが、生まれ育った場所が震災の被害を受けてる情景は少なからずショックでした。
福島の場合、やはり原発事故の影響で「さあ復興するぞ!」って雰囲気になり切れないのが辛いとこです。
支援は東日本の沿岸部を中心にまだまだ長期間必要だと本当に思いますね。

いや〜ミラーベースは市販品を使っただけ…あ!シリープレート忘れてた〜!資料画像見てるときは気付いてたんですがorz
う…リヤウイング…鋭い。実は製作途中まで「JohnPlayerSpecial」が付くのは一番上のフラップだろうと勘違いしてたんです。で、本来付くはずのフラップを寝かせすぎてしまい、貼ってはみたものの全然目立たん始末で(-.-;
フラップ隙間もシビアにしすぎてデカールや塗膜で塞がってしまうなど自作したけど反省点も盛り沢山のリヤウイングです。

さすが!一発回答されてしまった(^^;
アリクイノーズで気付く方がいるかと思ってたけど、サイドポンツーンで判別出来るとは…凄いっす。
Posted by 新米パパ at 2011年05月10日 10:07
>セーサクさん
ありがとうございます!
フロントと子持ちのウイングは上手く組めてお気に入りです。でもリヤは…まあいい勉強になったということでw

とにかく職人さんの人員を遥かに上回ってる被災数なのでブルーシートのまま何年続くんだろ?と地元では言われてるそうです。ちなみにうちも隣家が危険なため撤去や仮設は急ピッチで施工しましたが、ここ一週間ぐらいは職人さんも別の被災現場に行ってて来てないそうです(^^;
あの自衛隊のトラックって幌だし背もたれ無いし、おまけに道路は陥没や歪みでやたらハネるから本当に辛そうに見えました。その上あの過酷な作業ですから…。
Posted by 新米パパ at 2011年05月10日 10:18
>mayupapaさん
浜岡原発。一般市民の支持皆無の民主党のアピールプレーにも見えるけど、いつ発生してもおかしくない東海地震に対し、確実に事故は起こさないと言えない状況にあるから中部電力も要請を受け入れた訳ですよね?福島原発だってあれだけ安全だと言い続けてアレですから…。
被災数の多さもありますが、やはり被害の甚大な沿岸部に現在は力が注がれてると思います。それも何年続くのかという状況ですが(-.-;

ありがとうございます。97Tは少々難有りなキットでしたが43面白いのでぜひお試しを(^^)
休日出勤お疲れ様でした。ぜひホビーショーで意欲充填といって下さい。
Posted by 新米パパ at 2011年05月10日 10:28
完成お疲れさん。

うちの実家は千葉県で特別な被害はなかったんですけど、数年前に瓦屋根を葺き替えて別の材料のものに替えてました(名前失念)。その時言ってたのが「地震の時に瓦が落ちてくると危ないから」というもので、築30年以上経った家だけどわざわざ施工したんですよねぇ。
今回の記事を読んで、やっぱり必要だったのかなと思いました。

古いタメオの攻略お疲れさんした。ちょっと気になったのは普段より砥だしが甘いんじゃないかな?と。製作途中でも柚子肌が取りきれてないように見えてたんですけど、普段の新米パパさんの表面処理程追い込んでないみたいに見えます。画像のせいですかね。

次作はF93Aですか。これもタメオですか?
90年代前半だろうとは思いましたけど、さすがに特定はできなかった。tak さんすげぇ www
Posted by ワタナベ at 2011年05月10日 11:30
ご家族での里帰り、福島の皆さん喜ばれたことでしょう。
 97T、かっこ良いです。
ウイングのカーボンが出しゃばり過ぎず良い感じです。
これをこの短期間で作れるのは凄いです、製作が楽しいでしょうね。見習いたい!!。
 2周?遅れなのに完成画像をUpして頂き、ありがとうございました。

Posted by hso@シナガワ at 2011年05月10日 11:44
>ワタナベさん
どもです(^^)

既にご実家の屋根瓦は別の方法に改修済みでしたか。揺れ方にも左右されるんでしょうけど、瓦屋根の家は本当に被害多かったです。うちの実家近所の知り合いの家みたいに二階部分がまるごと折れたり、半壊以上の状態だと瓦屋根じゃなかろうと同じですが。

お、ここにも鋭いお方が(^^;
ええ、いつもほど研ぎ出しは追い込んでません。ウレタンに慣れちゃったもんでラッカークリアの研ぎにビビリ気味でした。フロントウイングで縁の部分を下地ごとやってしまった時点でムズいな〜と。ラインデカールとか角や縁などやたら危険な部分に集中してるし、研いだらコニチハ連続でタッチアップだらけになるのも回避したいし…。まあアップ画像だと粗が目立ちますが、肉眼じゃそれ程気にならなかったのも本当のとこです。

こいつもタメオですが97Tと違ってボディ以外はほとんどエッチングだし、自作するべきパーツも見当らないので楽かと。takさんはマジ凄w
Posted by 新米パパ at 2011年05月10日 12:35
>hso@シナガワさん
甥っ子が特に喜んでました。義父からのお土産であるランエボのラジコンに〜かもですが(^^;
ウイングのカーボンは柄もトーンも上手くいって嬉しいです。
短期間かもしれませんが粗もありますって(汗
程々に作り込んだのが楽しく作れた肝かもしれません。

せっかく完成されたのですから掲載は当然です。こちらこそありがとうございました(^^)
Posted by 新米パパ at 2011年05月10日 12:44
無事完成おめでとうございます。

やっぱり97Tはレインタイヤじゃないとだめですね。
いい感じで作りたくなりました。
ゴールドのデカールも、これはこれでありですね。

F93は鈴鹿で見た時に意外にかっこよかった記憶があります。
F92から改造しようかなと企んだ時もありましたが…、これはそのうちですね。
Posted by えてきち at 2011年05月10日 17:00
>えてきちさん
ありがとうございます。

出来はお世辞にも秀逸とは言えないタイヤだけど、たまたま手持ちのキットにドライとレインの両方が入ってくれてたおかげです(^^)
ゴールドデカールは自分もかなり見慣れてきましたw

F93Aってキットに恵まれてない気がします、確かスタジオの1/20もあったハズだけど、オクでも毎回高値になるのでスルーしてました。会社近くのGTさんで棚に積んでるのを発見!気付いたらレジに出してました(^^;
Posted by 新米パパ at 2011年05月10日 18:12
完成乙!
やはりデカールは金だった訳ですな。タバコの箱が黒に金文字だし、今ほど鮮明な映像や画像が世界規模で簡単に入手出来る時代でもなかったし、メーカーよりもむしろユーザー側で金だと思っちゃう人が多いと考えたんかもね。マルボロの赤も、そもそも蛍光赤を塗ることが第一じゃなく、媒体で鮮明な赤に写るようにわざと蛍光赤を用いたって言いますし、それと同じ様な話かな?

 初期のタメオはどうしても後年の物に比べるとハンドメイド色が強いのでアレですが、ちゃんと出来上がるとこれはこれで味みたいなもんがあって良いですな。逆に言うと近年のは工業製品然としすぎかも。
Posted by @河童 at 2011年05月10日 20:56
>@河童さん
ありがとさんです。金も見慣れるといいでしょ?(^^)
エッフェも似たような色目だし、タメオのリニュを取り寄せても問題だらけ。takさん情報の幻のベージュデカールなんて入手は難しいし、結果納得の上でのゴールド仕様です。
自然光や強い光源下では一応ベージュっぽくも見えますんでw

確かに味があって手作り感のあるキットですな、昔はそんなに細部のディテールまで求められてなかったんでしょうね。
で、お次はちょい工業製品化しつつある頃のキットです。やたらエッチングが増えてるけど気楽に組めそうです(^^;
Posted by 新米パパ at 2011年05月11日 09:50
完成おめでとうございます。43!手が出ません。。。1ミリ以下の工作なんて。。。(尊敬)。JPSは幼心に「大人のカラーリング」と思ったことを思い出します。
震災。。。GW中にはこちら大阪の知り合いが何名かボランティアに行ってました。福島原発の一日も早い復旧を祈っています。
次も43のF1?遠くから見守らせていただきます。
Posted by haltica at 2011年05月11日 17:34
>halticaさん
ありがとうございます。
あの超絶技巧をお持ちで何を仰います。1mm以下はミラーとかほんの一部分だけですから大丈夫ですよ〜。43ポルシェも山盛りキット化されてますからぜひ♪

原発。現場の方々は大変な中で頑張ってると思うんですよ。でも政府や東電の上の方がアレですから…。

フジミの5000QVの次に例のRd.5仕様も着手しようかと思ってます。さすがに3台平行はキツいので(^^;
Posted by 新米パパ at 2011年05月11日 18:19
完成お疲れ様です!
いつもながらのスピード、さすがですね〜。
JPSカラー、かっこいいです。

ご実家のほうも被害を受けていらっしゃるんですね。
道路も含めて、まだまだ元に戻るまで時間がかかりそうですよね。

うちのほうも屋根にブルーシートをかけた家が良く見受けられます。
地震直後からかけているうちがありますが、二ヶ月たった今でも修理できていないようなんですよね。
業者がそこまで手が回らないのか・・・
Posted by FDM at 2011年05月12日 07:55
>FDMさん
ありがとうございます(^^)
2ヶ月ぐらいかな…製作期間は…。震災で中断してた割には早かったかもしれないですね。粗もあってやり直したい部分もあるけど、かっこいいからまあいいか〜とw

宮城県沖地震でもここまで酷くはなかったので、今回の地震で福島も相当揺れたようです。建て直してなかったら倒壊してたかも…近所でも耐震性能が低そうな古い建物は結構壊れてましたから…。
FDMさんの家は瓦屋根じゃなかったんですかね?とにかく津波での被害に報道が集中してるけど、内陸での被災住宅もとんでもない件数なんですよね(-.-;
工事の資材、職人ともに圧倒的に不足してるのは業界では当たり前になっちゃってます。
Posted by 新米パパ at 2011年05月12日 11:01
うちも瓦屋根なんですが、家を建てるときに「柱に負担が少ない軽量な瓦」みたいなものを勧められたんですよ。そのせいなのか、うちは瓦の被害はありませんでした。
というか実は、その瓦を勧めてくれたのがうちの親戚の瓦屋さんなんですが、そこも仙台市若林区の沿岸部にあって、今回の津波の被害で、家も店舗もすべて流されちゃったんですよ。
今は貸事務所を借りて、仕事を少しずつ再開させているようですが、ホント津波の被害は大ダメージを与えてくれましたよ・・・
Posted by FDM at 2011年05月16日 07:54
>FDMさん
軽量瓦っていうと、ちょっとオシャレな感じのアレかな…すんません店舗用は詳しいけど住宅用は疎いもんで(^^;
瓦の被害は無かったとのことなんで見事効果を発揮したわけですね!

そうですか…ご親戚の瓦屋さんが…。時間もかかるだろうし相当困難もあると思いますが、また業務が軌道に乗るのことを祈っております。
Posted by 新米パパ at 2011年05月16日 11:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。