2011年03月29日

前サス

やはり今回も大震災についてふれさせて頂きます。
被災地には復旧の目処も立たない地域がまだ沢山あります、原発も何とか今以上の悪化を食い止めてるだけで、危機を脱する兆しも見えてないのが本当のとこだと思います。放射能の拡散も福島だけじゃなく東北から関東まで確実に広がりつつあります、そりゃそうですよね冷却作業に手一杯でそれ以外の対策はまったく成されていないのですから。
この最悪に近い状況を生み出したのが「バ菅の原発視察」だったと一部報道がありました。ヘリによるあの無意味な強行現地視察のせいで緊急事態に追い込まれてた原発を「6時間も放置」するハメになり、本来やるはずだった圧力を下げるための作業が出来ず、結果「原子炉建屋の爆発」そして「放射性物質の拡散」になり次から次へと悪い状況になったそうです。大手マスコミは何故か今日まで追求してなかったようですが、これって人災とも言えるんじゃないでしょうか?
何でこんなんが首相をやってるのか…昨日も政府発表が二転三転してるし、食べても安全と言いながらの出荷制限、健康に害は無いと言いながらの外出規制。国が避難指示しときながら避難民の支援を頑張って行ってるのは地方自治体ですよ?避難が望まれる地域?何なのそれ?責任負いたくないから逃げてるだけじゃん!曖昧で適当、矛盾だらけのいい加減さに嫌気がさしてきました。
それでも末端で被災者を頑張って支援してる政府関係者もいるハズです、そういう方々には感謝の想いを送ります。そして原発で闘っている方々(東電ではない下請け会社、自衛隊、消防)には頑張ってほしいのは山々ですが、必ず無事に戻ってきてほしいです。

実家が福島、大勢の親戚だけじゃなく幼少の頃からの幼なじみや友人が沢山います。父方の本家は農業に畜産を営み、フルーツ王国と呼ばれるだけあって果樹園をやってる親友の家もあります。実家の周辺も果樹園や椎茸栽培など農家の知り合いが沢山います。現在、地震や津波の被害だけでなく原発事故により福島全域の農家や畜産業が危機的状況にあります。原発の影響が他県と変わらないぐらい少ない会津地方の農作物まで無能な政府は流通を規制してます。
ちなみに福島を含む北関東や東北で今の状況が続くと今後どうなるか解ります?東日本の農作物の多くが品薄になり、首都圏でのスーパーなどでそれこそ品薄な上に値段が高額になる可能性が高くなり生活を直撃することも予想出来ます。
自分は無宗教ですが原発事故の一日でも早い終息を神様にお願いしたいです。


さて頭に昇った血を少し冷まさないとあせあせ(飛び散る汗)
それでは着手前から難しそうだなと思ってたフロントサスから。
SBSH0002upl.JPGSBSH0001ful.JPG
まずキットのアッパーアームを少し細く整形します、左右のバランスをチェックしたら基部にハンダ溶接しシンメトリーになってるのを確認し前サスの基準に決定。ついでにブレーキダクトも深堀りしときます、真鍮板で置き換えればもっと薄くシャープになると思いますが、これでもそこそこ薄く見えるってことで納得しちゃいます。
SBSH0005fgr.JPGSBSH0007fla.JPG
続いてロアアーム。こっちはZ-Model製の汎用サスを使います。アンダートレーと一体化してたアームを切り取り、カウルにあるサスの凹部分を溶かしメタルで一旦塞ぎます。次に実車と同じ位置に0.4mm幅で開口してサスアームを差し込んだら…インナーマウントの出来上がり!
SBSH0021ste.JPGSBSH0022ste.JPG
おっと忘れちゃいけないステアリングロッド、JS45じゃ最後まで気付かんかったもんね。サス基部のカバーをペーパーで整形したら0.5mmの穴開けて、キット付属の洋白線を差し込んで瞬着で固定。メタルでグダグダだったホイールのセンター軸を1mmの洋白線に置き換え、ロアアームに洋白線のプルロッドも組んでチェック…ま、こんなもんかな?ちなみにノーズ先端が丸っこかったんでFモデの画像見ながら少々角張らせてます。
SBSH0023win.JPGSBSH0024win.JPG
昨夜はこいつも自作しちゃいました。「ウイングレット」でしたっけ?それとも「子持ちウイング」だっけかな?実車は画像のような形状してますがキットのメタルパーツは…お世辞にも似てないよふらふら
と言う訳で翼端板を真鍮板で置き換えすることに。これがまた小さいパーツだから逆アールとか切り出すのが大変!しかも同じ形状で2セットですから。
SBSH0025kom.JPGSBSH0027kom.JPG
バリを金鑢で落したらベンダーで平らにプレス、翼断面形状に整形したメタルパーツを挟んで接地面にハンダを流せば…出来た!翼端板は外側が0.5mm、内側を0.3mmにしてます。実車もそんな感じだし、内側はボディ固定用に折り曲げ形状になってるからです。外側もビス固定に変更したのでカウルの凹部分は溶かしメタルで埋めて整形。完成したら結構目立つパーツだし我ながら上手くいって良かった。
残るは…バージボードか…。う〜ん、こりゃ難問だなたらーっ(汗)


【関連する記事】
posted by 新米パパ at 15:04| 埼玉 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 1/43 LOTUS 97T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とにかく毎日イライラさせるニュースが多いですよね。
原発に関する情報と言うか報道は、全く信用出来ない感じだし、
無関係なところで不必要にパニックになっていたり・・・
被災地以外では普段の生活を送る事が大事と言いますが、
分かってはいても、なかなかそう言う気分になりません。
ご親戚の皆さんの苦労は大変なものなんでしょうね。
97Tって小物イウングやバージボード等以外に先鋭的パーツがあって
製作は面倒な感じですよね。頑張ってください!
Posted by oshanpin at 2011年03月29日 23:01
>oshanpinさん
政府や東電の記者会見を見てると短絡的な考え方や対処に言い訳ばかりで自分みたいな一般人から見ても「それおかしいでしょ?」てなのが多すぎですよね。
昨日ですが出荷制限を受けてる茨城の農家の方々が市役所の許可を得て直売したところ、一般市民の方々がどんどん購入して下さったとのこと。規制値を上回った分はしょうがないとして、通常となんら変わらない農作物は今後も販売してほしいです。

昨夜もバージボードを悩みながら弄ってました。1/20でも大変なのに43だから本当に小さくて…。シャフトで5点吊りなんてどうしようかと(-.-;
Posted by 新米パパ at 2011年03月30日 09:45
大学入試のカンニングを全力で叩きに行くマスコミが東電を叩かない。スポンサー絡みとか圧力とか色々あるわけで。
ニュースでも「東電は今日冷却水云々に成功」とか「東電は今日制御室の電源確保に成功」とか、やってるのは東電じゃなくて下請け会社、またはその社員なのがわかっているので、こういう書き方は非常に苦々しく見てます。

「この状況を招いた張本人は誰か?」という話を始めると、東電幹部とか政府とかいうのに対して、「それを支持したのは国民」という人も現れる。突き詰めればそりゃそうかもしれないけど、それじゃ済まないよね。
Posted by ワタナベ at 2011年03月30日 11:04
>ワタナベさん
今回のってまだ自由度があるネット発の指摘のようで、マスコミの報道する姿勢には元々疑問符はあったけど、こんな時まで露骨で偏った報道してるんだから呆れると言うか情けないと言うか…。
最近になって原発の現場で必死に頑張ってるのは東電じゃなく下請けの東芝系の社員なんだと、現地の過酷な状況も併せて一部ネットで報道がありましたね。他のマスコミは全然取り上げてないけど(-.-;

地震発生後に津波を甘く見て厳戒態勢にしてなかったり、廃炉を恐れて有効な手を打たず状況を悪化させたり、非常時の体制とかまったく対策されてなかったりと人災の面も明らかなので「国民が支持したから」なんて当然納得出来ないっす。
風評被害により返品されたり、日々廃棄処分され続けてる福島産の農作物や牛乳は一つ残らず全て東電が買い取るのが筋じゃないの?と思ってます。
Posted by 新米パパ at 2011年03月30日 13:50
キットのほうですが、順調に自作パーツできてってますね。
大変でしょうけど楽しそう・・・
正直言って、こうゆう作り方こそ43の楽しみ方なんじゃないかと思います。最低限の素材に自作パーツ組み込んでいって、出来た完成品は仕上がりは色々だけどオンリーワン・・・みたいな。
今は良キットがあって、素組みでもちゃんとした完成品出来ちゃいますから、無理に苦労するのは躊躇しますけど、こうやって作るしかなかった頃のが楽しかったような気がします。
安易にリニューアルなんて望んでちゃいけませんね。
Posted by おひつじ@tak at 2011年03月31日 03:52
>おひつじ@takさん
これが43の醍醐味なんでしょうね〜、色々脳内でアレコレと考えながら自作するのって大変だけど確かに楽しいですもん。失敗するときもあるけど上手くいったときは嬉しいし(^^)
まあ自分の場合は晒してないだけで失敗してることが多いタイプだけどw
昨夜も自作パーツをハンダで溶接してたのですが、熱を与えすぎてメタルを一瞬で溶かしてしまい作り直すハメになりましたorz
Posted by 新米パパ at 2011年03月31日 10:58
ここんとこ出張ばかりしていたんですが、そこで気になったこと。
出張先は近畿以西なんですが、
・水→購入本数制限
・ガソリン→一部で注入量制限(月末には解除された模様)
・乾電池及び懐中電灯等売り切れ
・トイレットペーパー等一部紙製品が品薄
・缶詰の売れ行きが猛烈
・九州管内で様々な店舗が看板消灯店内照明制限等の措置
等起きております。これがね、被災地に送るからとかじゃなく、どうも隣近所の田舎コミュニティーから入ってくる話じゃ、首都圏に住んでる身内からの要請なんだよね。もう意味がワカラン。明日からは保守部品の問題で新幹線などのコッチ方面のJRにも運行制限が掛かってしまうとかで、少なからず影響が波及してきております。最後の節電関係も、ただでさえ閑散とした田舎町が夜になると不気味な程暗くなっちゃってて、違和感すら感じる。看板付けてる=省エネ意識がないという単純な発想は、行きすぎた節制=善 経済活動のための積極利用=悪 という意識を植え付けて、結果として経済を萎縮させるだけなんですけどね。蓄電するなり周波数変換して送電しまくれるなら話は別なんだけど。

 97T、見た感じサクサク進んでますな。あっしゃ昔根を上げてますんで、感心しながら見ております。
Posted by @河童 at 2011年04月01日 23:23
>@河童さん
え?近畿以西で??そちらの状況まで報道されてないのですがマジでつか???
つ〜か、東日本に供給不可なのに看板の照明まで消してどうすんだろ…。うちの近所だと水は相変わらずどこも売り切れてますね〜、ガソリンは先週末久々に灯油を買いに言ったら給油待ちの列も無くガラガラでした。乾電池に懐中電灯なんて興味無いのでうちは見てもいないw
紙系は…近所じゃ特に品薄じゃないですな。缶詰もそうだけど「ごはんですよ」とか瓶詰も結構売れちゃってますね。要請してる首都圏人って…アホ丸出しですな。
確かに必要以上の節約や自粛ムードは経済を停滞させてしまって悪影響にすらなるので困ります。無駄使いをしろとは言わないけど…。

97T、サクサク進んでるようで実は…昨夜もバージボードで「むきーー!」っとなっとります(-.-;
Posted by 新米パパ at 2011年04月02日 10:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。