2011年02月28日

完成手前

開幕戦が延期(ほぼ中止)になって19戦になったF1。新開幕戦のオーストラリアGPまでちょうど一ヶ月、HRTを除いてニューマシンも出揃って各地でテストされてます。
ブリジストンが撤退して日本との繋がりが可夢偉だけでしたが、どうやらその所属チームであるザウバーのスポンサーに「NEC」が加わったようです。あれ?そういや「Panasonic」は?一時メインスポンサーになるなんて噂もありましたが、まさか競合相手がスポンサードするとはねw
それとレッドブルのエンジンがルノーのバッジネームから「日産インフィニティ」なるそうです。これも数年前から何度か噂になってはいましたが、ノーズのルノーマークが今季はインフィニティマークになるんですね〜。つ〜か富士山がモチーフだとは知らなかった!
まあ日本国内の日産とは実際何も関わりは無いのでしょうが、「レッドブル・インフィニティ」として露出が増えれば日本の低迷してるモータースポーツに少しは刺激にもなるかもしれないし…。それは無いか?w


さて、祭りのJS45もそろそろ完成させないとねあせあせ(飛び散る汗)
SBSH0043rei.JPG
リヤサスに遮熱シート風に金デカールを貼りサイドパネルを組み込んでからアンダートレイに固定、次にディフューザーを接着してリヤウイングのマウント部分を差し込んでエポキシで接着。この手順じゃないと組めないんですよ〜、どれか先にエポキシなんかで接着しちゃうと後々豪い目に遭います。
SBSH0066sus.JPG
さて、お次はフロントサス。まあ仮組みもちゃんとやったし問題無いだろ…ん?なんか足りない?でもサスのパーツはもう余ってないぞ…あ!ステアリングロッドが無いじゃん!あせあせ(飛び散る汗)
SBSH0063par.JPG
今頃真鍮線を切って塗装w
ついでに付属にエッチングパーツが使い物にならないアンテナを自作。基部をアルミパイプから削り出し0.25mmの洋白線に瞬着を頭に付け黒塗装。もう一つは真鍮パイプを基部に後は同様でシルバーに塗装してます。
SBSH0062zol.JPG
それはそうと前回レビューしたミクポル。非売品デカールの予備になるかなとグッスマのデカールを購入。ついでに前々から欲しかった「解決!ゾル」もお買い上げ〜♪てか、こっちがメインだったんだけどね。先日AMCにお邪魔したとき入荷を聞いたら、付き合ってる問屋さんがグッスマ製品の取り扱いを止めてしまったそうで購入出来ず。近所の模型屋や某家電量販店の模型コーナーでも見かけないので通販で一緒に買っちゃいました。
以前の緑色から妖しいピンク色に変わったけど独特の臭いは同じ。早速給油リグのマスキングに使ってみたら、優れた使い心地も変わらずでこれからも愛用出来そうです手(チョキ)
SBSH0064sea.JPG
エッチングのシートベルトをSUボンドで固定して、アンダートレイに両面テープでシートを固定。エポキシなどで固定しちゃうと何かあった場合にビスで固定してるボディが外せなく恐れがあるので保険をかけてるようなもんです。
SBSH0065bar.JPG
バージボードは持ち手用に長めにしといたステーを慎重にカット、取り付け部分の手垢を落してからはみ出さないように最小限のエポキシでボディに固定。ミラーは定番の磨き洋白板を嵌め込みステーの長さ調節をしたらボンドで差し込んでOK。
SBSH0067tui.JPG
タイヤはデカール乾燥後艶消しクリアーでコート。ホイールのナットをエナメルで筆塗りしたら、インエクトピンをセンターロックピン?代わりに取り付け、頭をエナメルのクリアーレッドを塗ってます。
SBSH0069tie.JPG
そんでもっていよいよホイールを装着。四輪接地を確認したらエポキシを充填、硬化するまでにタイヤ前後のトレッド幅、リヤの水平垂直とフロントのキャンバーやトーを何度も調整。決まったとこで動かないように真鍮ブロックで挟み硬化を待ちます。
現在の作業はここまで。この土日で完成させようかと思ってましたが、いつもより慎重に進めてるせいか間に合わず(娘の強襲を何度も受けたせいかもしれないけどw)。まあ残るパーツは前後のウイングにアンテナ類だけなんすけどね〜。あ!エアバルブの手持ちが無いじゃん。後日装着ってことで近日公開を目指します手(グー)


posted by 新米パパ at 14:57| 埼玉 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 1/20 JS45 じゃパ模祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へぇ〜、日産インフィニティロゴが入りますか。
インフィニティと言えばバブルの名残でガソリン垂れ流しQ45なんてのがあって、あのイメージしかないとも言える(笑。私は以前は日産党を強力に自負していたんですが、ゴーン体制以降、経営は良くなったんだろうけど所謂日産テイストが消え失せたので今はどうでも良かったりします。ホンダ、トヨタが撤退している状況下で、ルノーのF1に於ける知名度に巧く乗りたいという思惑もあるのかな?

 F1ガレキのステアリングロッドって結構忘れがちで最後に存在を思い出されるパーツの上位にランクインしますよね。
Posted by @河童 at 2011年03月01日 00:53
>@河童さん
ザウバーのペトロナスV10やらプロストのエイサーV10よりまだマシですかね?一応系列自動車メーカーだしw
インフィニティってQ45以後何かありましたっけ?たまにドデカイSUVを見かけたりするけど、あれは逆輸入なのかな…。日産に限らず最近の日本メーカーはどこもエコカーにコンパクトカーにミニバンしか作ってないようなもんだからテイストも魅力も無くつまいないっす。いまさら知名度上がりますかね〜?

何故かリヤのプッシュロッドが余計に入ってたり、全然使わない意味不明なアームとかもキットパーツに混じってて、ステアリングロッドを忘れさせてくれましたよ(^^;
Posted by 新米パパ at 2011年03月01日 10:39
インフィニティは完全に海外向けブランドですからねぇ。日本じゃ印象薄いでしょ。

こっち(ていうか日本国外)だとインフィニティブランドのセダンは日本国内では(確か)全部日産ブランドで売ってるモデルです。
フーガとかスカイラインとか。
クロスオーバーSUVだけが独自モデルなんじゃないですかね。
Posted by ワタナベ at 2011年03月01日 12:19
>ワタナベさん
日本じゃ印象薄いですね〜、と言いつつ我が家の日産車にインフィニティのエンブレムを貼ってたのは秘密だw
ウエストスポイラー装着で現在は外しちゃったけど(^^;

なるほどレクサスのように専用車オンリーではなく単に日産車の海外向けブランドなのか〜。ホンダのアキュラと似たようなもんなのかな…。スカイラインもR32までは大好きだったんだけど…R34はまあ許せるけどそこまでです。
Posted by 新米パパ at 2011年03月01日 14:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。