2010年11月01日

ウレタン

今日から11月。似たようなセリフを先月冒頭にしてから早や一ヶ月、来月はもう師走ですがな。
今回は特に前振りネタは無し。一応あったんだけど昨夜は娘を寝付かせるつもりが自分も一緒に沈没…ネタしようと思ってたキットの画像も撮らずに10時過ぎには寝ちゃいました。疲れが溜まってるんかな〜。


先週末の土日はまたもや雨!季節外れの台風ってのもありましたが秋雨前線が活躍しっ放し。
SBSH0016ure.JPG
なので金曜夜にウレタン吹きを決行!天気予報で土日に降るのは解ってたし、ここで吹いとかないとまた一週間追加乾燥することになるのであせあせ(飛び散る汗)
目盛りで10分割したウレタンクリアも残すとこラスト一目盛り。その間ウレタンで仕上た完成台数は…6台だけ。運良く硬化剤が持ったけど二年越しの消費ペースにしちゃ少なすぎ?w
SBSH0020brs.JPG
つ〜ことで怪しい姿で登場〜。手配中の危ない人じゃないっすよw
ゴーグルにフィルター二枚使用の防塵マスク、塗料が付着しようが全然構わないボロトレーナー。こんな格好でウレタン吹いてます、もちろん窓は全開で塗装ブースを窓際に置き、排気管を外に出して換気にも注意してます。ウレタンも含め塗装作業に湿気も厳禁だけど雨天じゃ窓も開けられないっすから。
SBSH0018ter.JPG
まずは自作デカール実験用のテラノから。ラッカーでも平気なんだから当然ウレタンでも大丈夫だろ?と高をくくってましたが特に問題も無く完了〜。結論、ミラクルデカールにウレタンクリアは吹けます決定
SBSH0022dal.JPG
ただしこんなミスも。ボンネットの左フェンダー辺りのウレタンが波打ってます。実はこの部分、ウレタン吹く前に塗料の吹き漏れを見つけてコンパウンドで落した部分で、作業後ちゃんと脱脂したつもりでしたが落としきれずにこんな状態…危うくリカバリ不能になるとこでしたたらーっ(汗)
SBSH0017ure.JPG
そしてお待ちかねのデルタです。ラッカークリアでデカールが「うっぎゃ〜!」となったボディもウレタンクリアのおかげか艶ピカぴかぴか(新しい)
クラックも目立たなくなり、ルーバーも何とか埋まらずに済んで最大の山場を越えられました。吹き終わって暫くしたら外から雨音が。一応湿気対策に少し早目のファンヒーターを稼動させてたけど結構ギリのタイミングでした雨
SBSH0012sea.JPGSBSH0015tir.JPG
ウレタン乾燥中にシートベルト組み。省略されてた腰ベルトの辺りを追加加工、組み方の指示も無いのでハセガワのスーパーデルタを参考にしたりで苦労してます。前輪のホイールにリムガード?がターマックでは付くようなので、それらしいパーツを準備。フジヤのラリー車用タイヤにミシュランのロゴはトロンのタイヤ用で密着させてます。
SBSH0023tog.JPG
雨降りの土日はひたすら研ぎ出し。ラプロスの2400番→4000番→6000番→8000番→コンパウンド(タミヤ細目)→コンパウンド(タミヤ仕上げ)→セラミックコンパウンド→コーティングポリマー→モデリングワックスの順。今回テラノの方の塗膜が厚目だったので2400番と4000番も使ってみましたが思ったより傷が付き易く、硬質なウレタンの場合はその粗目のラプロスの傷を消すのが結構な手間に…。余程凹凸が酷くなければラプロスは6000番以降で充分と再認識しました。
SBSH0024sit.JPGSBSH0025sit.JPG
その6000番でさえ調子に乗ってると下地と「コンニチハ♪」です。ウレタンと言えども角や凸面は塗膜が薄くなりますからふらふら
SBSH0030del.JPGSBSH0027del.JPG
デルタも研ぎ出し完了。こっちは下地と「コニチハ〜♪」も無く、我ながら見事鏡面に仕上がったボディを見てニンマリしとりますw
表面積が少ないから当然なんすけど、43は研ぎ出し作業が楽でいいっす〜手(チョキ)


【関連する記事】
posted by 新米パパ at 16:17| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 1/43 Lancia Delta '91 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自作デカール、やっぱりニス部分(というか地?)が目立っちゃうんですね。難しいもんだな。
ただ「自分でデカール作れる」っていうだけでもかなりポイントなのでその辺は目をつぶるか、どうしても気になるなら透明部分をカットすりゃいいんですけどね。

ウレタン・クリア、やっぱこの装備を見ちゃうと「オレはパス」とか思っちゃう。めんどくさそうで。
Posted by ワタナベ at 2010年11月01日 18:30
ウレタンの艶はいい感じですの。
しかし、かなりの重装備だこと。
私は軽装過ぎるのでしょうが、なんもしません・・・笑

ランチャもいい感じ。
43はクリアーの吹き方が難しい・・・
24のつもりで吹いちゃうと、スジボリからなにから埋まっちゃうでしょ。
それを考えると、43を作る方は上手なんですな。
感心しまする。
Posted by エル at 2010年11月01日 18:55
おお〜、ええ感じに戻りましたな。デルタも蘇って何よりです。なんせデカール→クリアーのコンボまで辿り着くのが一苦労ですから、ここで霧散にさせられると精神的ダメージもデカイですしね。

 防御の恰好ですが、私も似たような恰好してますな〜。家族が見たら悲鳴上げるレベル(笑。旧知のモデラーでウレタン好きな人に、塗装時はゴーグル・防塵防毒マスクに雨合羽着用ってのが居ます。雨合羽だと埃も出にくくなるから尚更良いんだとか。
Posted by @河童 at 2010年11月02日 01:02
>ワタナベさん
ミラクルデカールの場合…と言うかインクジェットだと白色の出力が当然出来ないので、白ロゴは周辺色で形成することになります。極力カットすれば違和感も減少するのですが細かい文字とかち〜っと無理なので、ある程度は目立ってしまいますな(-.-;

ウレタンは以前マスク無しで吹いた後、いつもと違う頭痛がしたもんで一応こんな装備しとります。慣れれば面倒でもなくなりますよ。
Posted by 新米パパ at 2010年11月02日 10:31
>エルさん
え?なんもしない?さすが実家で慣れてらっしゃる…。
換気能力がもちっと強力ならいいんだけど、うちの塗装ブースじゃ気持ちよく排出してくれないもんで重装備です(^^;

デルタはスジ彫りにも手間かけたし、面を出しやすいボディ形状なので下地から綺麗に仕上がったのが艶ピカに効いとります(嬉
Posted by 新米パパ at 2010年11月02日 10:39
>@河童さん
デカールのダメージがリカバリ出来るギリギリだったのが運が良かったです〜。あれ以上浸食してたらこう上手いことならなかったと…それこそ今頃放置してましたねw

この格好見て娘は「オバケしてんの?」と意味不明なこと言ってました。雨合羽か〜冬場はいいけど夏場とかキツそうですな〜。サウナスーツで一石二鳥って手もあるなw
Posted by 新米パパ at 2010年11月02日 10:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。