2010年07月16日

デカール

明日から世の中三連休らしいっすね。
あれ?7月も既に半分終わってるじゃん!前の記事でもネタにしたけどW杯のせいかいつにも増して月日が経つのが早いこと…パラグアイ戦からもう半月も経つんだ?
大きなスポーツイベントもしばらく無いし…となるとモタスポにいっとかないとね♪
今季のF1はバーレーンぐらいしか眠くなるような内容になったレースが個人的には無く、毎回いろんな展開で面白く視れてます。残り9戦(韓国GPほんとに出来るの?)で11月中旬までシーズンは続きますが、そんなこと言ってるうちに今年も最終戦になっちゃうんだろうな。さらにインディジャパンに順延されたWGP日本ラウンド、ラリージャパンにはローブとソルベルグにライコネンも来るし!北海道か…WRC見に行きて〜な〜もうやだ〜(悲しい顔)


SBSH0003tos.JPG
ここんとこ夜になると前ほど湿度も激しくないので塗装出来るうちに吹いときます。デカールでカバー出来る部分以外におおまかにマスキング、ストックしてたフィニッシャーズの「ブラバムブルー」を初吹きです。蓋を開けたら何だか予想外な感じ…濃い目のクリアブルーのような…これであんなに濃いブルーになるんかな?と、心配してましたが吹いてみたら以外や以外、ちゃんと色が乗ります。
SBSH0005tos.JPG
下地が赤だから?全然透けてる感じもしないし、しかも純正デカールの色味とバッチリ合ってます。これならデカールとの繋ぎ目も問題無さそうです。
SBSH0007dec.JPGSBSH0008dec.JPG
早速ノーズからラインがズレないように注意しながら貼り込んで、他も位置決めが確実に出来るとこから順に進めます。エンジンの吸気用バルジみたいな部分は、さすがにレジンじゃこんな細いの上手く抜けないので迷わずデカール貼り。最後の仕上げに実車のフェルトみたいな風合いに出来ればオケでしょ?w
SBSH0010dec.JPGSBSH0013dec.JPG
デカール貼りが進むとちゃんと「ファンカー」に見えてきて嬉しいね。一部塗装が寸足らずで下地の赤が見えちゃってますが気にせんで下さい。デカールの余りを切り貼りして塞いどきますからダッシュ(走り出すさま)
さて今回のデカール貼りで使用した我が家の軟化剤にニューフェイスが加わっております。あ、九州方面の某方がお好きな夜のニューフェイスじゃないですよw
SBSH0014nan.JPG
一番右のもう残量が心細くなりつつある今は無きモデラーズ製のデカールフィットを受け継いで(進化して?)発売されたグッスマの「デカール軟着剤」と「デカール剛力軟化剤」です。糊成分が含まれてる軟着剤はともかく、軟化剤なんて「剛力」ですよ「ご・う・り・き」。説明読むと「どんなデカールでもピッタリ密着」と強気のコメント。効果が強すぎた場合は10〜20%ぐらい薄めて使用して下さいとなw
それこそ暫く前に苦労したタメオの412T1の旧版デカールに使ってみたかったな…。
SBSH0015nan.JPG
現在我が家に所属してるデカール貼りのお供のフルメンバーです。
右から糊が弱くなった場合に塗るデカールセメント、既に軟化成分が揮発気味のクレオスのマークセッターにソフター、そして旧モデラーズ現グッスマの3種、最後にまるで薬品?みたいな瓶入りのトロンの橙瓶に黄瓶。ほんと便利になりましたよね、昔はお湯やドライヤーで無茶して、ひび割れしたり溶かしちゃったり失敗しまくりだったもんな〜。
そういやタミヤのが無いな…使った感じはどうなんだろ?使い心地いいのかな?


posted by 新米パパ at 16:08| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 1/20 Brabham BT46B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
正直言って、W杯の日本代表の活躍よりもF1日本代表の頑張りのほうがずっと盛り上がったワタクシです。
今年のF1は見る値打ちがあるレース続いてますね、レベルが高い戦いかどうかはともかく、面白いという意味では成功してると思います。

ブラバムブルー、私のタメオのと違うなー
タメオは全てデカールだったんですけど、もっと明るい青。クレオスのインディーブルーに近いかな。
私の印象でも80〜90年代のブラバムは濃い青なんですけど、本当はどうなんでしょうね?
でもデカールの色と合ってるとのことだし、画像上の違いなんでしょうかね。ちなみに当時画像見ても大体濃い青に写ってますね…。

デカール用軟化剤、メーカーが変わっても同じ容器に入ってるように見えるのが面白いですね。
私はクレオスので今んとこどうにかこなしてますが、やはり強力なのは持っておきたいですね。
タミヤのはそれほど強力でもないとのこと。発売のタイミングからして、モデラーズのデカールフィットそのままの性能でも良かったんですがねえ…。タミヤのデカールには合わないからかな。
Posted by おひつじ@tak at 2010年07月17日 00:25
>おひつじ@takさん
確かにレベルが高いかどうかは別にして、天気やアクシデントにタイヤなど不確定要素が絡んで面白くなったレースもありますが、盛り上がってなんぼですから視てて楽しいですよね!カムイの性能の劣るマシンで上位を喰う走りにも惹かれるし…。そうなると早い話しですが来年どうステップアップするかが気になる。今までの日本人ドライバーだと光った走りをしても2年続かずに見切られちゃうのが多かったもんで(^^;

タメオのブルーはモデリング本の完成品を見て「あれ?明るくない?」と確かに思いました。たぶん実車は濃紺が正解ですが赤ベースだと場合によっては濃紺が黒っぽく見えちゃう(特にスケールが小さいほど)のでアレンジされてるのかと勝手に想像してます。

うちのはクレオスのが揮発気味で能力低下してるので、強力なのを買っとけば調整して使えるかなとw
そっか〜タミヤのはその程度ですか…まあタミヤ純正デカールの弱さを考えたらちょうどいいのかも(^^;
Posted by 新米パパ at 2010年07月17日 10:35
みんな色々と取り揃えてるのね。


私ゃアタマ弱いのでいくつも選択肢があると困っちゃう、ていうか使いきれないので一種類しか持ってません。ww
Posted by ワタナベ at 2010年07月20日 10:13
>ワタナベさん
え〜と、クレオスの2種は結構古いので購入初期の性能はほとんど発揮出来てないし、モデラーズの旧版は残量も少ないので、実質今回購入したグッスマのがメインでトロンの2種がタイヤデカール用なもんです。
なので選択肢は思ったほど多くないっす(^^;
でもマイクロスケール製とかタミヤのとか、見かけたら欲しくなるかも…。
Posted by 新米パパ at 2010年07月20日 11:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。