まあ悪化してしまった原因の一つとも言えるのですが、土曜日の朝起きて雨戸を開けたら家の前はこんな光景でした。 「え?雪景色???」雪 あの〜四月ももう中旬過ぎてますが?タイヤだって先週スタッドレスからノーマルに変えたの遅いぐらいだったのに…。41年ぶり?この後天候も回復して気温も上がり昼前にはほとんど雪も溶けちゃいましたが、この寒さのおかげで風邪は酷くなるし野菜は値上がりするし…テレビでは異常活動してる太陽の影響かもしれないとも言っ.." />

2010年04月19日

半艶黒

ま〜だ風邪をズルズルと引き摺っております、もちろん鼻もズルズル。花粉症と風邪がダブルですんで凶悪化してるような気も…ふらふら
まあ悪化してしまった原因の一つとも言えるのですが、土曜日の朝起きて雨戸を開けたら家の前はこんな光景でした。
SBSH0051ten.JPG

「え?雪景色???」雪

あの〜四月ももう中旬過ぎてますが?タイヤだって先週スタッドレスからノーマルに変えたの遅いぐらいだったのに…。41年ぶり?この後天候も回復して気温も上がり昼前にはほとんど雪も溶けちゃいましたが、この寒さのおかげで風邪は酷くなるし野菜は値上がりするし…テレビでは異常活動してる太陽の影響かもしれないとも言ってますが、世界各地で発生してる大地震に火山の大噴火と気になりますね。

そういや昨日行われたF1の中国GPでは、火山灰の影響で人も機材も欧州に戻れず今後のスケジュールがどうなるか未定だそうです。しかも今週末に予定されてたmotoGPの日本ラウンドも10月に順延決定になり、現場に入る予定だったエルさんとかスケジュールの変更とか今頃大変なんじゃ?せっかく前戦のmoto2クラスで日本人ライダーが勝ったばかりなのに秋までお預けですね。


体調も悪く土日は模型製作もお休み。
SBSH0048der.JPG
デカールを貼り終えたパーツは乾燥待ち。インパネとシートをこの狭いコクピットにどうやって仕込むか四苦八苦しとるとこです。
SBSH0049han.JPG
アンダートレーやサスアームはフィニッシャーズの半艶黒を吹いてます。Fモデなど実車画像をよ〜く見てもカーボン柄は確認出来ません。この頃のマシンは柄が見える方が少ないんですよね。柄が確認出来たのは唯一コクピットの内部ぐらいかな?でもそんなとこ塗装で済ませますんで貼らんけどw
さて、風邪もさっさと治して今週末の体育行事に備えないと!ええ、この不況下に会社の運動会?が予定されとりますたらーっ(汗)


posted by 新米パパ at 11:24| 埼玉 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 1/20 Tyrrell 022 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そう!先に書かれてしまいましたね・・・・涙
折角用意してきたのに・・・涙
カタラン語も一生懸命覚えたのね・・・
しかも、インディーが9月、モトGPが10月
そんなに仕事休めないかも・・・涙

模型は順調ね。
早く風邪を治してくだされ。
Posted by エル at 2010年04月19日 18:27
>エルさん
ニュースステーションでも話題に取り上げられてたし、地元には結構影響大きそうで大変すね。1ヶ月前とかじゃなく数日後には開幕!だったハズなのに延期ですもんね〜。カタラン語の習得期間は半年増えたからその分ペラペラにマスター出来る?(^^;
9、10月ってただでさえこの業界は忙しい時期ですから…逆に休めるぐらい暇だったらヤバいでしょ?

風邪より花粉症がメイン?なので飛散が減少しない限り鼻水ダラダラは続くかもです(-.-;
Posted by 新米パパ at 2010年04月20日 09:47
フジミがキットのパーツにカーボン目を入れるという余計な事してくれてるわけですが、ありゃ1/12等のデカ物でこそ意味が出てくる手法で、それもドライカーボンをどう表現しようかって発想から来たもので、フジミの様に1/20のキットに施すのはオーバーすぎてユーザー側に余計な手間を掛けさせるだけであると強く言いたい@河童です。まぁ黒く塗ってしまえば、何となく模様が入ってて、カーボンデカールとかボディー塗装とかやってらんない世のお父ちゃんへの配慮なのかも知れませんから一概にダメ出しは出来ない訳ですが。
Posted by @河童 at 2010年04月20日 13:22
アタクシもどうやら先週の低温続きのせいで風邪引きかけまして、昨晩は模型どころかテレビも見ずにメシ喰ったら即寝ました。午後10時位ですかね。
市販の風邪薬でタイレノールってあるんですが、これがアメリカ産なので一度飲むと気絶しかねない程の睡魔に襲われます。うっかり朝飲んじゃうと昼間の仕事が全然捗りません。

天変地異系で気になってるのは地震の多発ですかねぇ。以前なら聞いたこともないようなところで大地震が起きまくってますからね。日本にいると耐震建築になっていたり人々の心構えも違うので、逆に安心できる気がします。
北京で大地震が起きたら恐らくほとんどのビルが壊滅・・・。
Posted by ワタナベ at 2010年04月20日 14:27
>@河童さん
価格の問題は別に措いといて、もし小学生ぐらいの子供が無塗装で作る場合はカーボン柄のモールドがあってもそれはそれでいいのかな?とも考えちゃいます。
実車と見比べたりする我々モデラーにとっては、やはり余計な手間がかかる以外の何者でもないのですが(^^;
そういう自分は気合の入ってる製作や余程目立つ部分でもない限り、カーボンデカールを貼り込んでませんけど。
Posted by 新米パパ at 2010年04月20日 17:10
>ワタナベさん
うちも子供と二人で10時には寝てましたよ〜w
しかし強烈な風邪薬ですな…大柄な体格の米国人向けに作られてるから効きが強いとか?まるで睡眠薬のようだ。ちょっと服用するには勇気がいる代物ですな(-.-;

実際今回の地震はそちらの報道ではどんな扱いなんでしょ?万博直前でそれどころじゃないとか?こちらでは工事の遅れてる問題よりテーマソングの盗作の話題の方が目立ってます。
ハイチにスマトラにチリに今回のと大きい地震で報道される度に、あんな壊れやすい建物ばかりなんだから相当地震とは無縁のところばかりで最近はあるんだなと不思議に思ってます。
Posted by 新米パパ at 2010年04月20日 17:21
この頃のマシンってやっぱり実際はカーボンでできているであろうパーツも模型においてはセミグロスブラック的な色で塗るというのが定番化しているせいか、その方が出来た後の模型を見るとカーボンっぽく見えてしまったりします。何よりラクだし、いいんじゃないですか、塗装でw
同じくフィニッシャーズのカーボンブラックマットもなかなかいい感じの色です。ボクは好きですよ、この色。

ウチの小学校も春に運動会がありました。
一般的には秋が運動会シーズンなのに変わった学校だなぁと思っていたんですけど、会社でも春にやるところってあるんですね。
Posted by Yoshitaka at 2010年04月22日 23:52
>Yoshitakaさん
ここ4、5年の最近のマシンからですよね、派手なカーボン柄が目立ち始めたの。赤牛やトロロあたりが採用してるチェッカーパターンのなんてやたら目立つし。
昔ながらの無塗装で無骨な感じのカーボンの方が個人的には好きです。とくに跳馬のフロントウイングはやはり黒がいいな〜。
カーボンブラックマットですが、うちにあるのがなんだかグレーが少し強い?真っ黒って感じがしないのですがうちのだけかな?ちゃんと攪拌もしてるのですが。

店装業界ってこの大不況になる前までは秋が繁忙期だったんですよ、なので比較的余裕があるはずだったこの時期に体育行事やイベント事をしてるんです。
GWみたいな掻き入れ時に休んでるお店なんて少ないですもん。最近はそうでもないけど…。
Posted by 新米パパ at 2010年04月23日 10:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。