え?マレーシア.." />

2010年04月05日

翼端板

昨日今日と気温も低くて雨模様のお陰で花粉の飛散も少ないのか、鼻水などの症状も軽めです。かと言って全然辛くないわけではなく、それなりに鼻水も出るし涙目でパソコン画面を見るのもキツいっす。
SBSH0045.JPG
こちらは今週見頃?の桜です、まだ満開にはなってませんね〜。ほんのちょっと雨が上がった時間を見計らって近所の公園に家族3人で見に行きました。う〜寒!気温はメッチャ低目でとても花見を楽しむような感じではないです。それでも根性ある方々がたまに雨がパラつく中、あちこちでバーベキューやお弁当を持ってきて花見してました。うちは持参したバドミントンも寒風強くて断念、さっさと退散ですダッシュ(走り出すさま)

え?マレーシアGP?大方の予想通りドライになっちゃうとつまらんですモータースポーツ


さて、製作ネタは前回の続きですのであまり変わり映えしてません。
SBSH0046bar.JPGSBSH0049ra2.JPG
左右一対のバージボードが完成〜。こいつは偶然の産物か我ながら上手く出来てしまい、これだけで今回の022製作は満足しちゃってますw
サスアームもステーを縫うように上手いこと干渉せず、この年代のマシンでバージボードを自作する場合の練習台にもなりましたね手(チョキ)
SBSH0051yio.JPGSBSH0052yok.JPG
続いてフロントウイングの翼端板。画像で一緒に写ってるキットパーツはバージボード同様、分厚いし反ってるしカール状の下部は省略されてるしで却下!つ〜訳で0.3mmの真鍮板からカールリップと収縮分も考え気持ち大き目に切り出します。切断面を整えたら下部をカール状にしたいのですが、これがなかなか上手いこと行かず…焼き鈍ししたりで無理繰り曲げましたが、正直出来はイマイチですあせあせ(飛び散る汗)
SBSH0053tas.JPGSBSH0054ana.JPG
続いてノーズに固定したウイングに垂直に当てて、前後の水平を見ながらフラップの形状をトレース。接着面を出したらフラップの断面に納まるようにピンバイスで穴開けします。
SBSH0055bae.JPGSBSH0056kei.JPG
今度はフラップの方に翼端板で開けた穴をテンプレートに穴開けしたら、真鍮パイプを差し込んで仮組み。まあこんなもんでしょ?後は差込みパイプの根元をハンダで溶接したら外側の余分は出っ張りをカットして均しておきます。
SBSH0058tai.JPG
タイヤを当ててみて干渉してないか確認。これでフロント一連の自作及び仮組みが終了〜、ようやく塗装作業に進めます!
塗装は予期せぬ問題が出ない限り、あっと言う間に終わる予定。え?なんでって?だって022は塗り分け無しの白一色ですもん。こんなシンプルなマシンなかなか無いですよw


posted by 新米パパ at 13:59| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 1/20 Tyrrell 022 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。