昨年のダブルディフューザー騒動に続いて、今年はエアスロット騒動ですかたらーっ(汗) なんでもマクラが直前テストから搭載したシステム?が所謂グレーゾーンな代物らしく、本当かどうか解りませんがドライバーが膝でエアの流入口を塞いだりすることで、リヤウイングに当たるエアを調節、結果ドラッグを減らすことでストレートスピードが増すだとか。あくまで可動してるのはドライバーであり、禁止されてる可変デバイスには当たらない!とのチームの説明で、車検もパスしたみたいっすね。 となると昨年同様に追従するチームが出てきそうですが、モノコック自体に設計.." />

2010年03月12日

開幕

いよいよ本日からバーレーンでの開幕戦ですモータースポーツ

昨年のダブルディフューザー騒動に続いて、今年はエアスロット騒動ですかたらーっ(汗)
なんでもマクラが直前テストから搭載したシステム?が所謂グレーゾーンな代物らしく、本当かどうか解りませんがドライバーが膝でエアの流入口を塞いだりすることで、リヤウイングに当たるエアを調節、結果ドラッグを減らすことでストレートスピードが増すだとか。あくまで可動してるのはドライバーであり、禁止されてる可変デバイスには当たらない!とのチームの説明で、車検もパスしたみたいっすね。
となると昨年同様に追従するチームが出てきそうですが、モノコック自体に設計変更が必要になるから、車体規定でたとえ出来上がっても序盤戦かは投入出来ないっすよね。効果絶大であれば昨年のブラウンGPのようにマクラがスタートダッシュを決めちゃうのかな?あまりに独走だったらファンカーのように1戦で禁止になったりしてw

まあ何にしても復帰や移籍に新人などドライバーの部分で話題の今シーズン。マシン自体は…ただでさえ不細工だったのに、さらに全長が伸びちゃって止めを刺しちゃったようなふらふら
チームも既存一軍と新規二軍にグループ分けされた混走がどんな結果になるのか…荒れる開幕戦なのでカムイには生き残って結果をぜひ出してほしいと思ってます。ジャパンパワーが年々離れてしまってるモタスポの危機を救ってほしいっす手(グー)


今週は残業で帰宅が遅い日が多かったので、模型製作はあまり進んでません。
SBSH0046sea.JPGSBSH0047sea.JPG
シートのサイド部分にベルト穴を開口、ライターで焼き鈍ししたシートベルトを形状に合わせて押し込みました。今回はキットパーツを使用するのですが、上手く塗り分け出来るかな?クロームの金具部分が難しそうです。エナメルの方がいいのかな?
それとどうしようかと思ってるのがシートのレザー部分。スウェード?スケドーニ?あのザラついた質感ってどうやったら出せるんだろ?
SBSH0049sea.JPG
大きいスケールだったらこんなのもありますが、さすがに43だとオーバースケールで、実際貼ってみても笑っちゃうような仕上がりになりますねw
取りあえず筆で凹凸出したり今週末色々試してみようかと思ってます。
SBSH0050tri.JPG
タイヤもホイールに装着。グッドイヤーのロゴ貼って、トロンで密着させたら半艶クリアでコート。スモークで汚し塗装をするか迷ってるとこです。
SBSH0052bod.JPGSBSH0051par.JPG
ボディはファンデーションピンクを下地塗装済み、クローム系のパーツはプラサフとピュアブラックを下地にメッキシルバーで仕上てます。ラジエターなんかほんのちょっとしか見えないので適当にw
パーツも揃ってきて、いよいよボディ塗装にデカール貼りだ〜るんるん


【関連する記事】
posted by 新米パパ at 17:27| 埼玉 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 1/43 Ferrari 412T1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シートの質感、ボクもいつも悩むところです。うまく行くとそれなりにいい感じになるのがわざと濃いめのサフを遠くから吹いてやってダマにするんです。それを出来るだけシート全体にまんべんなくやれたらいいなぁと思ってるんですが、満遍なくと言うのが案外難しくて最近は塗色はスルーして、スーパーフラットクリアを塗る時に気持ちだけ塗料を濃いめにして遠くから吹いて粒子を残すようにしてみています(今回の412T1はうまくいかなかったのでスルーしてますが)

ちなみにボクはホイールのBBSのロゴは全部ばらして貼るタイプのヒトです。実は1/64カスタムでもばらして貼ってたりします。根っから細かいことが好きなんですね、きっと。
Posted by Yoshitaka at 2010年03月13日 04:24
まあ予選を見る限り、マクラにそれほどのアドバンテージは無いかなってとこでしょうか。
シューやカムイの苦戦とか遅すぎる新参組…楽しみがどんどんそがれて行くような…
まあ序盤戦は本当の実力は分かりませんけどね。

スケドーニのシート、茶色を薄めずに高圧で吹き付けるといい感じになる、ってかのカミムラ氏も書いてました。ベルトは後付けしなきゃいけませんけどね。
私はYoshitakaさんと同じようなやり方かな。43だとそれほどザラつき感を表現しなくても良さそうですけど。

私もBBSのロゴはバラして貼る派。ニス部分はなるべく切り取りましょう、という格言を信じてますが、考えてみるとニス部分あったほうが段差が目立たなくて良いのかも知れませんね。
Posted by おひつじ@tak at 2010年03月14日 01:35
>Yoshitakaさん
なるほど〜そんな方法もあるんですね。この頃の跳馬のシートって質感もそうですが、色合いも意外に調色が微妙であれこれ試してます。それこそ積んでるキットで同じ仕様のシートだけ、いっそ先に全部塗装しとこうか?と(^-^;

おお〜バラして貼る派ですか。しかも1/64も!?極小な上においらの場合、均等位置に3ヶ所貼るのも苦手でパスしちゃいました。
Posted by 新米パパ at 2010年03月15日 10:55
>おひつじ@takさん
ルノーも正式に意義を出すようですが、逆にこのデバイスが無かったらマクラってもっと遅いんですかね?
後でネタとしても書きますがシューにしてもカムイにしても、開幕前に期待しすぎちゃたかな〜と(^-^;

茶色を高圧ですか…ちなみにカミムラさんの書いてたのってやはりFモデ?今度創刊号から見直してみます(汗

おひつじさんもバラして派ですか〜、出来上がったの見て確かに段差が無いのは良い感じです。下地がゴールドだったのもかえって良かったかもしれません、これが半艶黒だったりしたらニス部分が無い方がいいかもしれないですね。
Posted by 新米パパ at 2010年03月15日 11:06
スケドーニの表現は究極は、革を革スキで薄くそいで貼る方法が有りますが、やはり1/43だと塗装で表現がいいのではないでしょうか? ハンブロールに、ずばり62番のレザー色が有ります 希釈せずそのまま吹くと質感共に良い感じですよ 1/43だと標準な表現です 63番で割って好みの色も可能です 希釈せず吹く所がポイントです!!
Posted by yoshi at 2010年03月15日 21:11
追記 バックルのクロームは半田メッキがお手軽です
Posted by yoshi at 2010年03月15日 21:15
>yoshiさん
なるほどハンブロールですか〜様々な仕上げテクをお持ちでさすがです!今度捜索に行ってきます(^-^)
バックルのハンダメッキはなんとなく「イケるかな?」とは考えていましたが、やはりお薦めですか。早速今夜でもやってみます。
Posted by 新米パパ at 2010年03月16日 09:40
遅コメすまんす。

もうあらかた出尽くしてる感じですけど、スウェード調なら私はサフ遠目でザラ吹きした上で更につや消しクリア混ぜて上塗りもザラ吹き、ですかね・・・。

某プロの Oki さんも14日の記事でやっぱりシート塗装してましたね。
http://silver.ap.teacup.com/rouge/
Posted by ワタナベ at 2010年03月17日 11:36
>ワタナベさん
いえいえ全然遅コメじゃないっす(^-^)

なるほど〜サフでザラ付かせて艶消しクリアで更に追加でザラ付かせると♪
実は昨夜いくつかアドバイスを頂いた方法で塗装。しか〜し、どうにも上手く質感が出ずアレコレしてるうちに汚くなったのでお風呂にドボン中です。腕がついてってないのが問題かとorz
Posted by 新米パパ at 2010年03月17日 16:33
お持ちの塗料の中に「溶剤トンで固まっちゃったクレオスのフラットベース」が無いですか?アレをほじくり出して茶漉しで漉して塗料に混ぜてやると強力な艶消しになるですよ。質感的にはイイ線行くと思いますで。
Posted by @河童 at 2010年03月18日 14:12
>@河童さん
ありますがな〜w
クレオスが1瓶とタミヤのエナメルのが1瓶。ガイアのだけまだ溶剤がトンでないので最近そればかり使ってます(^-^;
穿り出せるかな?やたら固まってたような気も…帰ったら瓶覗いてみよっと♪
Posted by 新米パパ at 2010年03月18日 17:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。