メダルもスピードスケートで予想外?に取れた銀銅の2個。残る競技で期待出来るのはフィギュアスケートに複合団体ぐらい?財政難だとかで年々強化費が削られてるようですが、無駄な支出にあれだけ使っててこっちに使った方がよっぽど有意義なのに、何で解んないんですかね日本のお偉いさん連中はちっ(怒った顔) 圧もあって難しいかもしれないけど選手それぞれに今出来るベストを尽くしてもらいたいですɼ.." />

2010年02月19日

仮組

バンクーバーオリンピック。いまいち盛り上がってないように感じるのは、やはり世界的不況のせいでしょうか?日本的にはやはり競技時間が深夜から午前中なのがな〜、当然平日なんか仕事中で見れませんもんねTV
メダルもスピードスケートで予想外?に取れた銀銅の2個。残る競技で期待出来るのはフィギュアスケートに複合団体ぐらい?財政難だとかで年々強化費が削られてるようですが、無駄な支出にあれだけ使っててこっちに使った方がよっぽど有意義なのに、何で解んないんですかね日本のお偉いさん連中はちっ(怒った顔)
圧もあって難しいかもしれないけど選手それぞれに今出来るベストを尽くしてもらいたいですスキー

そうそう、話しが飛びますが某店でFW16のテストショットと試作品を見てきました手(チョキ)
撮影が出来ず画像が無いのが申し訳ないです。簡単に概要を話しますと…発売される仕様はサンマリノ、パシフィック、ブラジルの3バージョンだそうです。予告ポスターにあったメゾネットウイングはパシフィック用で今回のサンマリノ用には入ってません。サンマリノ用のリヤウイングは翼端板とメインフラップが一体成型!それにブーメランタイプのウィング兼ステーで取付です。タイヤは質感はともかく形状はナローで見た感じ問題無さそうです。いわゆる角ダボかどうか…すいませんチェック忘れてましたorz
実車資料と見比べた訳ではないので確かではありませんが、全体のフォルムも良さそうです。テストショットでグレーの成型だったけど、とにかく凄かったのがアンダートレイのシャープさ!手が切れそうなぐらいエッジが薄く見えたけど大丈夫か?メインカウルとの接合ラインもほんと薄いこと…各パーツがどれもギリギリまで薄くした感じで、そういう意味でキチっと組めるかな?組まれた試作品でもその辺に苦労したような痕跡がチラホラ。
16Bが出そうもないのは残念だけど、FW14BとFW16と来ればFW15Cだけでも出してほしいな〜。でもプロストにヒルじゃタイトルマシンでもEUはともかく日本じゃ押しが弱いかな…。


んで、チマチマ進めてる412T1です。仮組みしながらアチコチ問題点や注意が必要なとこをチェックしとります。
SBSH0031bal.JPGSBSH0033sug.JPG
難しそうなのがここのルーバー、塗装前にカウルに固定しちゃおうと思ってます。カウルの方にはエッチングのルーバーを載せる枠も無いので、チリを自作してハンダで溶接とかしないとダメでしょうね。しかもサイドと仕上がりを面一にしないといけないし…
ボディにはあちこちに巣や傷、凹みが結構あります。大きいのはハンダを盛って、小さい傷とかはサフとパテで補修ですね。
SBSH0035frs.JPG
ノーズ下はB193でもそでしたが、だいたいどのキットもこんな感じで分割されてます。フットスペースを抜く都合上ですが、分割にしとく必要も無いのでまずここから溶接しちゃいます。
SBSH0036han.JPGSBSH0037han.JPG
バリを取ってパネルラインを合わせたら接合部分をハンダで盛り盛り、余計な部分を鑢やペーパーで削り取って…後はサフとパテで均します。
SBSH0045sus.JPG
さて、仮組みと言えば足廻り。サスを…って黒いんですけど?これって染色?エッジの段差にいつものハンダ流しをしようと思ったのですが、コレってハンダが乗りませんよね?
ネットで検索してみると…ん?サンポール?それに漬け込んで落すの?なんだかトイレ臭くなりそうだなw
ちなみにどの位の時間入れときゃいいんだろ?知ってる方いらっしゃいましたら御教授願います(礼
SBSH0047ind.JPGSBSH0048ind.JPG
そして一番の悩みどころがココ!サイドの吸気口とアンダートレイとの接合部です。変に段段になってるけど本当にこれでいいんだろうかと…。それに前方にカウルより少々出っ張ってまして、てっきり成型の誤差か何かで削り取ればいいかと思ってたら、偶然見た組立説明書の絵にちゃんとアンダートレイの黒いラインがはみ出してるのを発見!危ね〜気付かなきゃ削り取るところだったあせあせ(飛び散る汗)
目立つ部分に限って資料が無く、手探りですすめております。細かいとこ多少スルーしちゃいますんで参考にはなりませんなw
SBSH0049tyr.JPGSBSH0051rir.JPG
さて、タイヤとホイールも仮組みしとかないと車高も見れんもんね♪ボディのサスを差し込む基部も、位置を確認しながら穴アケ完了〜いつでも差し込めます。
しかしこの画像。なんだかリヤから見ると生き物みたい…エイリアン?仮面ライダーかウルトラマン風の目に口も開いてるしw


【関連する記事】
posted by 新米パパ at 12:25| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 1/43 Ferrari 412T1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へ〜、3バージョンも出すんですか。ガレキでダブついてるサンマリノより、ブラジルやパシフィックが欲しいな〜。

 412T1作ってるんですね!前回の記事は「続き・・・」ってとこを見落としてて気付きませんでした。すんま屁。

 為夫の412T1は、過去に途中で挫折して投げちゃったんですよね。サイドポンツーンの吸気口形状と、サイドポンツーン上面の三次曲面ラインと、この二点が気になっちゃって改修しようとしたんだけど、ハンダで盛り削りとか下お陰で収拾がつかなくなっちゃったっす。1/43始めて間もない頃の苦い思い出。いつかリベンジしてやろうとキットはストックしてるんですがねぇ。
 手彫り時代の為夫キットは下手に資料と睨めっこして悶絶するより、キットコンセプトを活かしてスッキリ作る方が精神衛生上良いですな。あくまで私感ですけどね。
Posted by @河童 at 2010年02月20日 00:26
>@河童さん
フジミ社員から直接聞いたらしい某店長談なので信憑性は高いと思いますが、サンマリノ仕様の売れ行きで左右されないか心配でもありますね〜。うちもサンマリノはガレキ積みしてるんでメゾネットのパシフィック狙い!でもブラジルって…?なんか売れる特徴ありましたっけ?

そうですか、収拾が…それを聞いて吸気口はあまり気にしないことにします。それに偶然ガレキのカナダ仕様のキットをネットで見掛けたのですが、なんとまったく同じ形状だったんすよ〜。睨めっこする資料も無いし、お気楽にと行きたいけど、せめてベルガー仕様っぽく…出来るかな?w
Posted by 新米パパ at 2010年02月20日 11:08
412T1、実は大好きなマシンのひとつなんですよ〜。
最後の写真、まさにバーナードの変人、いや天才っぷりが出ている部分だと思います(笑)

自分はWAVEの1/20を持っているんですが、そのうちほんとにフジミから出そうな気がしますね〜。
Posted by FDM at 2010年02月21日 08:24
FW16はリアーウイングの下段のブーメランフラップが、角度きつく見えました サンマリノは個人的には、あまり好きでないです 綺麗なフロントラインが風防で見えないし、やはりブラジル、パシフィックかな スタジオもこれしか持っていませんので、安くプラならサンマリノ買うかも?
Posted by yoshi at 2010年02月21日 19:10
>FDMさん
ふと思ったのですが、バーナードって今現在何してるんでしたっけ?隠居?
跳馬はロリー・バーン指揮のF10Bの噂があるし、ニューエイは相変わらずだし、この面子って個性派揃いでしたね〜。

お、WAVEで積んでますか。うちは412T2がWAVEの1/20で積まれてますw
どちらもフジミからそのうち本当に出そうっすね(汗
Posted by 新米パパ at 2010年02月22日 12:25
>yoshiさん
ブーメラン、自分も見ててもちっと末広がり?なだらかのような気がしてました。
そうそう、試作品のコクピット前の風防見て「あれ?こんなだっけ?」とも思ってました(^-^;

全三種揃えたら15000円?…昔から比べるとほんと恐ろしい価格だorz
結構ガレキ持ってる人も多そうなのでサンマリノ以外のパシフィックとかの方が台数売れそうですよね。
Posted by 新米パパ at 2010年02月22日 12:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。