2009年12月01日

クリア

いよいよ本日より師走です。
ついこの前2009年になったな〜と思ってたのに…。歳を取ると月日の経つのが早く感じますが、子育てが始まったらさらに倍速モードに突入〜。ミレニアムからもう10年なんですね…。
年末といえば恒例のF1総集編の時期です。雑誌もですがお台場にある某TV局放送の番組を毎年楽しみしとります。が!今年は放送するんでしょうか?12月の番組表をいくら見回しても見当たりません!深夜枠で「放送番組未定」となってる日が何日かあるので、その辺に組み込まれるのかな?HPを見ても放送未定となってまして不安になります。もしかしてスポンサーが撤退しまくりで見付からず製作断念なんてしてませんよね?
一応大晦日にスカパーで地上波とは別バージョンだと思うのですが5時間にわたって総集編が放送されます。でも出来ればいつものナレーターさんでの総集編が見たいのですTV


SBSH0045dec.JPGSBSH0046dec.JPG
デカール貼り完了〜大きな失敗も無く貼り終わりました。まあこの程度の作業で失敗はしないのが普通?それでもおいらはやらかしますがw
ただリヤウィングの後方のキャメルのレイアウトには疑問が…。ほんとにこうだったの?サンマリノGPでの後方からの画像とか無いので解らないのですが少々強引?本来ならフラップ一枚に横長な書体になるような気がします。対処しようがないのでうちのはスルーしますあせあせ(飛び散る汗)
SBSH0051cle.JPG
そしてクリアー吹き。今回は初めてガイアを使ってみました、アチコチのモデラーさんのブログなどで結構評判が高く、前々から一度使ってみたいと思ってました。腕慣らしにはちょうどいいキットだしw
ビンの説明文には「適度に肉厚な塗膜になり研ぎ出しに適してる」と…そいつは楽しみだ。
SBSH0052cle.JPG
原液はかなりトロっとした感じ、希釈はクリアー1にガイア専用薄め液2の割合ぐらいで試しに吹いてみました。最初はデカールの具合を見ながら軽く砂吹きする程度で、その後インターバルを取りながら計3回。見た感じはウレタンクリアほどではありませんが確かにかなり肉厚な塗膜に見えます。
SBSH0054tio.JPG
一日乾燥させてラプロスを使って研ぎ出ししてみましたが、なかなかいい感触です!固すぎず柔らかすぎずってとこでしょうか。このまままた暫く置いといてヒケを確認してから、もう一度クリアを吹きたいと思います。でもその前に…
SBSH0056mis.JPG
下地と「コンニチハ〜!」した部分を補修しとかないと…バルジの前とリヤカウルの後端で毎度のごとく見えちゃいけない物が見えてますw
ん?アレ?この画像見てて気付いたのですが、

ベネトンマークは何処?がく〜(落胆した顔)

折角タメオからコンバートしたのに〜!いつ剥がれ落ちたのか全然気付きませんでした。ちゃんと重点的にクリアコーティングしたはずなんだけど何故?
おいおい、もう予備無いよ?つ〜ことでまたまた積毒をごそごそと…お!こいつのが使えるかな?詳細は次回に。


【関連する記事】
posted by 新米パパ at 14:32| 埼玉 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 1/43 Benetton B193 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ガイアのクリアーってネット上でも愛用者が増えてますが、発売からの時間経過と共に塗膜が割れやすいってレポが散見されるようになってるっぽい?聞いた印象では初期のオートクリアー(フィニッシャーズ)と同じ様な質なのかな?私も何度か使用してますが、所謂コチコチ研ぎ出し仕上げには使用してないのでトラブル未見ですが。

 1/43の極小デカール紛失は、水洗い後に発生しやすいかと思います。一番の原因はモノが小さいだけに貼る前に糊が流れちゃったのが、水洗い後乾燥するときに水分が飛んでデカールがヒラヒラ〜ってパターン。そう、クリアー吹くときの風圧で知らん内に飛んじゃって後から気付くってパターンです。何度かやってます(笑
Posted by @河童 at 2009年12月02日 00:59
>@河童さん
ありゃ?そうなんすか?たまたまなのか私が見たとこではそんな症状が出てるのを見受けられませんでした。う〜ん、クラックですか〜そいつはちょっと困り者ですね(-.-;
まあこれも経験と思って続行しちゃいます。ひとつのデータ取りみたいなもので参考になればとも思いますし。

ほんと〜にいつ剥がれ落ちたか解らないんです、気付いたら…無いorz
やっぱり糊成分が水洗いで抜けちゃったんですかね?昨夜再度タメオからコンバートを捜し出し、入念にセッターとフィットで貼ったんで今度こそです。
Posted by 新米パパ at 2009年12月02日 12:33
私もガイアのクリアー使ってますが、クラック何度かありました。
ただ、原因がクリアーそのものにあるのか、乾燥の仕方に問題があったのかは不明。ほとんどは問題なくて、ヒーターの近くに置いたりして強制乾燥したメタルキットでクラックが発生しましたから、それが主な原因だったと思います。
今のところ、自然乾燥なら問題起きないだろうと使い続けてますが、研ぎ出しのしやすさは確かにあるので、今のビンがなくなったら次どうしようか思案中です。

ベネトンマーク、まだありましたか良かったですね!
Posted by おひつじ@tak at 2009年12月02日 23:56
このデカール、剥がれ自体を防止するのはなかなか難しいですが、剥がれたヤツがどこかに行っちゃうのを防止するのであれば、自分はクリアコート前のボディ洗浄に限って器の中で洗うようにしてます。そうすれば仮に剥がれても剥がれてすぐなら探せる…ということで。

ところで、リアウィングの内側の黒デカール、結構翼端板自体と形が違ったみたいですね。これの修正、案外面倒くさそうです。タッチアップだとクリア前にやっておかないとツヤが変わってしまうし…。
Posted by Yoshitaka at 2009年12月03日 00:39
>おひつじ@takさん
強制乾燥というとやはりメタルの熱膨張が原因?冬場になると私もたま〜にファンヒーターの温風に当てたりするんで気をつけないと(^-^;

ベネトンマークは手持ちで回せるのはこれが最後の一枚!昨夜も超慎重にクリア吹きしました。ノーズは研がずにコンパウンドだけにしようかと思います。
Posted by 新米パパ at 2009年12月03日 10:12
>Yoshitakaさん
ほんとにもういつ剥がれたのかまったくの不明でして(-.-;
洗浄?クリア吹き?研ぎ出し?なんにしても慎重にしないと…とにかく小さいので一度見失ったら捜索は困難です。

そうそうフロントのエンドプレート内側はピッタリなのにリヤの翼端板内側は結構セットバックされてます。昨日エナメルで枠だけ塗ってます、上手くエナメルシンナーでエッジの部分だけ拭き取れればいいんですが…。
Posted by 新米パパ at 2009年12月03日 10:19
ミレニアムから10年・・・。懐かしいな。1999年の大晦日は2000年対策ってことで会社に泊まり込んだことを思い出します。あん時ゃ若かったな。

私にとって90年代、特に中期前後はまったくF1に興味なかったもんで、出戻ってもなぜかあまり詳しくなれない暗黒期。
そんなわけで、すんませんねぇ、あまりコメントできないっす。
Posted by ワタナベ at 2009年12月04日 15:07
>ワタナベさん
そっか〜そういやそんな騒ぎもありましたね。結局たいしたトラブルにもならず拍子抜けだった記憶が…。
ミレニアムの大晦日…個人的には思い出したくない嫌〜な思い出があります(^-^;

自分はちょうど模型に出戻った時期ですが、F1だけは見てました。時間が取れたらの場合でしたしマニアックな見方でもなく、今現在いろいろ作ってて気付く事ばかりです。
Posted by 新米パパ at 2009年12月04日 16:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。