つ〜か霧を缶詰にして売る商魂が凄い。たぶん開けても浦島太郎の玉手箱のように煙も何も出ないだろうし、そ.." />

2009年11月27日

デカール

kiri.JPG
霧の摩周湖」ならぬ「霧の江戸川」ですw
昨日今日と自宅の玄関を出るとこんな状態。元々川沿いのため霧が発生しやすい立地のため濃霧は多いのですが、実際画像以上に見通しが悪いです。もちろん通勤電車は「濃霧の影響で遅延しています。」だし、道行く車もみなヘッドライト点灯です。
ちなみに「霧の摩周湖」という曲自体おいらは全然知りません。ただ「摩周湖の霧」(210円)って不思議な缶詰が自宅にあるんです。嫁サンの両親の北海道旅行のお土産なのですが、ある意味何の役にも立たないという…たらーっ(汗)
つ〜か霧を缶詰にして売る商魂が凄い。たぶん開けても浦島太郎の玉手箱のように煙も何も出ないだろうし、そもそもほんとに摩周湖の霧の中で封入したんか?w
缶には「開封すると夢やロマンが外に出ちゃいますので開けないでね♪」と…ボロ儲けやね。頂いといて言うのもなんですが、捨てることも出来ずリビングでずっと鎮座しとります。


SBSH0046cle.JPG
さて予告通り製作はデカール貼りに進みます。まずデカールの透明部分と塗装面とのクリアー後の色違い防止のため全体にクリアーを軽く吹いときます。メタリック系に限らず黄色や緑色もクリアー吹くとやたら色味が変わるんですよね〜。
SBSH0048dec.JPG
そんでもってチマチマと…予備も無いので慎重〜に!BBRのデカールは固さも馴染みも適度で特別扱いづらいという物ではなかったです。ただデカールセッターを使うと思いのほか密着するのが早く、のほほんと作業してたら危うく位置を動かせなくなりかけたのが2回ありましたあせあせ(飛び散る汗)
もともと箱も組立説明書もサンマリノ仕様となってるけど、実際のデカールはフロントウィングのフラップ以外は南アフリカ仕様というイタリアンな気質のキット♪ど〜せまだ何かあんだろ?と思ってたら。
SBSH0047noe.JPG
解ります?ノーズ先端のベネトンマークなのですが、

でかくね?たらーっ(汗)

実車から正確に43にスケールダウンしたら読み取り不能なぐらいの大きさになるハズだけど、なんでこんなハミ出すぐらい大きいんだ?もしかしてキット化するときにベネトン社から、このロゴは目立つように大きくしろや〜って指示が?ノーズの先端で目立つ部分なんでさすがにスルー出来んな…そ〜いやあっちのキットはどうなってんだろ?と積毒から一箱。
SBSH0049ben.JPG
ジャンク品という事で格安で入手したタメオのB194です。ジャンクと言っても開封済みにホイールピン1個を紛失(既に補完済み)してただけで作る分にはなんの問題もありません。
こいつのノーズのデカールはどうなってるんだ?どれどれ…ひらめき
SBSH0050nos.JPG
はい、完了手(チョキ)
さすがタメオ、ちゃんとスケール通りの読み取れないサイズのベネトンマークになっとりました。そりゃ当然かw
え?このB193に使っちゃったらB194はどうすんのって?それも大丈夫!タメオのB194はノーズのロゴ一式がゼッケン5と6でそれぞれ一体であるんです。なのでJJレートには悪いけどゼッケン6の方から拝借。
さて残るデカールは半分ぐらい、もう大丈夫だよな?ん〜画像で見ると輪郭補修に貼った緑のデカール部分が結構色違いだな…こいつはやっぱり塗装で補修っすねあせあせ(飛び散る汗)


【関連する記事】
posted by 新米パパ at 15:55| 埼玉 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 1/43 Benetton B193 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お、久しぶりにコメント一番乗りでした(笑)

製作過程見ていたらBBRのあっさりしたキット(エラーが無いやつに限りw)を作りたくなってきました。この前どこかのレスに書きましたが93年ってBBRが初めてキットを手掛けた年なのでキット第1弾のF93Aなんてひどいキットでした(以下略)。だからなんとなく93年のBBRのキットってそれ以来あんまり手を付けてないんですが、このキットって問題なさそうですね!

実は自分もこのキット、別の目的で狙ってて。それは94年のパシフィックPR01化出来ないかなぁと。その種車にいいだろうと思っていまして(^^; もちろんデカールが無いので誰か作ってくれる人がいれば…なんですけど。

BBRのキット、デカールのサイズ違い(割と頻繁にあります)と透けが問題なので、やっぱり目立つ部分はタメオのものを流用した方が締まって見えることがよくあります。だからどこの店に行ってもジャンクデカールをつい探してしまうんですよねぇ…
Posted by Yoshitaka at 2009年11月27日 23:57
順調ですな。ていうか、やっぱり作るの速いですね…
大きいキットをちゃんと作れる人って、意外と43作ると簡単なんじゃないでしょうか?
省略されてる部分も多いし、少ない作業量で進めちゃう…43って本来そうゆうものですからね。

さっきなんですが、積毒整理してたら、ななななんとB193Aのキットが出てきた!タメオですけど、まさしく南ア仕様…。どうやら6年ぐらい前にオクで安かったのを買ったらしいけど、もはや自分の在庫すら把握出来なくなってるよ…やばいです。
Fウイングの白文字ロゴもあるから譲ってあげたいけど、この頃のタメオはまだ予備デカールないので、残念!

でも小さいロゴだから、私だったらジャンクから似た文字探してきて代用しちゃうな。GOOD YEARは多分あるはずだし。(いつも、すごくテキトーなんです)

43を長いことやってると、ジャンク・デカールが相当溜まりますよ。タメオとか、なぜか余るデカールが色々あるんだよねえ…。
Posted by おひつじ@tak at 2009年11月28日 02:43
>Yoshitakaさん
BBR自体初めてだけど、中でもB193が一番あっさりしてるんじゃないですかね?
当然ですが比較する経験も無いんで気にしてませんが、拘る方にはこれでも突っ込み所満載かも(^-^;

そうそう形だけならPR01も同じでしたね。ん〜デカールか〜スタジオから出てた1/20のを43用に縮小してプリントすればなんとかならないかな?

あと2台BBRを積んでるのですが両方ともロゴだらけでデカール満載。サイズ違いも多いんでしょうねw
Posted by 新米パパ at 2009年11月29日 10:48
>おひつじ@takさん
いえいえ、このキットだから順調に見えるだけですよ〜。華麗にスルーしてる部分もアチコチあるしw
確かに43だと表現しきれなくて省略されてる部分に、大きいスケールだと手間と時間が取られてる気はします。
塗装や研ぎ出しとか表面積が少ないとほんと助かります(^-^;

お、B193Aを発掘ですか!そちらのはデカールにエラーも無さそうでいいっすね〜。部品構成とかどうなってるんだろ?気になります。
Yoshitakaさんも仰ってますが43やってるとジャンクデカールとか重要そうで、在庫してるお店とか行ったら今度からコマメにチェックします。
Posted by 新米パパ at 2009年11月29日 11:01
順調にいっておりますな。いいことですぞ。
デカールが勿体ないきもしますが、タメオは2枚ついてますよね。

私もそろそろ模型をいじりたくなってきましたな。
Posted by エル at 2009年11月30日 14:21
>エルさん
サクっと年末までに完成したいな〜と思って選んだキットですから順調にいって当然でしょうか?まさに「お気楽モデリング」を楽しんでます(^-^)
タメオのキットってデカールが2枚入ってるのと入ってないのがありますよね?最新のは入ってないし…一時のサービス?

エルさんそろそろ禁断症状が出てますねw
そういや今週土曜の午後一あたりに、色々と取り置きして頂いてる某居酒屋模型店に出没予定です。
Posted by 新米パパ at 2009年11月30日 16:48
デカールセッターってデカールの種類によっては塗った途端に
定着してしまって修正が効かなくなる時ありますよね。
予備デカールあると安心感が全然違います。
ってか、私は予備買っておくと殆ど失敗しなくて絶版デカールとか
だと決まって失敗するのは何故???
Posted by いと at 2009年12月01日 12:02
>いとさん
お初のBBRのデカールで癖も解らず、一応充分に水分を含ませていましたが、なんかこう吸い付くような感触?綿棒でちょっと均しただけでピターっと(^-^;
ちなみにタメオからコンバートしたノーズのマークは、昨日あっけなく剥がれ落ちましたorz
セッターもそうですがメーカーによって質が全然違いますよね。
絶版デカールで失敗してジャンク箱行きになったキットがうちにもありますw
Posted by 新米パパ at 2009年12月01日 12:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。