2009年09月28日

黒網

やたら夜景の映像ばかりがクローズアップされてたシンガポールGPも終わり、二週連続開催で今週末は久々に鈴鹿での日本GP。タイトル争いも余程の事が無い限りほぼ決まりのようで盛り上げるネタも無いのですが、今日明日あたりは秋葉原あたりでドライバーでも張ろうかな?毎年誰かしら目撃されるんですよね。まあ正直仕事が忙しくそれどこじゃないのが本音ですがw


前置きは短くしといてさっさと祭りネタに進みま〜す。シルバーウィークに先週の土日と休日がそれなりに取れましたので製作も一気に進んで…と普通ならなりますが、子供の遊び相手やら普通なら夏前に済ませるべき穴の開いた網戸の張替えなど今頃になって家のことも色々としてて、あんだけ休日がありながらこれだけ?って進捗状況になっとりますが画像だけは満載ですあせあせ(飛び散る汗)
SBSH0039mad.JPG
まずコレ、ボディをマスキングして窓枠の塗装です。この作業苦手です、曲面だし曲がるしちゃんと貼ったつもりなのに後から浮いたのか塗装後マスキングを剥がしたらはみ出してたりと…。吹いたのはカーボンブラックマット、艶消し黒より色合いが良さそうなんで。
SBSH0040mad.JPG
完全に乾燥する前にマスキングを剥がしてみると、珍しくはみ出し無し?逆に足りない部分にエナメルの艶消し黒でタッチアップしてますw
窓枠が黒になると引き締まったように見えます、赤黒は相性の良い色の組み合わせですもんね。
SBSH0014enh.JPGSBSH0017tur.JPG
そしてこの部分。一度は説明書通りに組み上げて「ハイ終了。」と済ませようとしたら、御方より「ハワイアンはツインターボ〜。」の突っ込みを頂き。改修の道へ導かれて(追い込まれて?)しまったとこですw
取りあえず分解して、ツインターボ仕様の当時の参考写真を元に使えそうな部分だけを残し切断しています。
SBSH0018oyu.JPGSBSH0022oyu.JPG
そして恒例の「おゆまる」にてポリパテで複製。慣れで作業が雑になってたのかあちこちに気泡が…多少バリも出来ちゃってますけど、どうせガリガリ削ってしまいますんでOKにしますw
パテを足したり余計な部分を成形して、実車画像を参考にある程度塗り分けして組んでみたらこんなんになりました。
SBSH0043tur.JPGSBSH0044tur.JPG
一応ブローオフや排気管も実車通りの取り付け位置になってるハズです、排気管はアルミパイプを曲げて集合管にしてます。どうでしょ?デッチアップ満載で一応ツインターボ化してみましたが?w
SBSH0041rio.JPGSBSH0041am9.JPG
お次はリヤウィングのルーバー。一見既存パーツが綺麗に嵌め込み済みですが、実はコレはマルティニ用の部品を加工したものです。クレーマーは網目がモールドされたプラを艶消し黒に塗って嵌めるだけで、ハワイアンとは仕様が違う上に全然メッシュにも見えませんふらふら
どうしたもんかとランナーに付いてるパーツをボケっと見てたら説明書に無い部品が結構あります。マルティニ935と共用パーツがあるのは気付いてましたが「もしかしてこのマルティニ用ルーバー使える?」とそこで気付きましたw
ポキっと折れないように慎重に両サイドをヤスリで削り、なんとかピッタリ嵌め込むことが出来ました!小さい方にもメッシュを加工して張り込みバッチリです手(チョキ)
SBSH0046nac.JPGSBSH0036gfd.JPG
メッシュついでにここにも着手、リヤタイヤ上にあるNACAダクトです。ここもキットパーツだとプラに金網モールドだけなんで作り変えてみます。キットパーツを型にメッシュを押し当てて成形し、プライマーを塗って艶消し黒で塗装、これだけで結構雰囲気アップです。ここからが問題なのですが実車ではメッシュ固定用に枠が廻ってます、洋白板を切り出したりスチールテープをはってみたりと試行錯誤しましたがなかなか上手くいかず…結果単純に0.3mmのプラ板でやっちゃえとw
SBSH0043rty.JPG
マスキングで開口を型取りプラ板に貼って切り出したらリベット位置にピンバイスで0.5mmの穴を開けておき、サフ、黒と吹いて仕上げはクレオスの布とかで磨き出すタイプのクロームシルバー。極薄両面テープの細切りで仮止めしたらボディにもピンバイスで慎重に穴開け、インセクトピンの3号をリベット風に差込み固定してOK。
SBSH0037trh.JPGSBSH0038sid.JPG
フロントやドア前後のフェンダー開口にも黒メッシュを内側から張り込むことで、プラにモールドだけのパーツで完全に塞ぐより格段に良く見えます。
SBSH0039lig.JPG
ついでにバンパーライトを上げ底気味に取り付け。インナーに余裕を持たせたつもりでしたが、かなりキツキツで危ないとこでした、円柱状の内部だとウレタンクリアーが相当厚みを増してたようであせあせ(飛び散る汗)
SBSH0045trg.JPG
そして今現在格闘中なのがこのロールバー。キットパーツでは後ろ半分しか再現されてません。そんな難しい形状でもないのになんで?と思ってましたが、ある程度組んでから試しにボディカウルを被せようとして気付かされました。ええ、前にもロールバーがあると邪魔して全然嵌りません!だから省略されてたのか…がく〜(落胆した顔)
とにかく干渉させないで納めるのに四苦八苦してます。仮組みの度に組み直したり切った繋いだしててボロボロ…。リアルかな?とアルミパイプで組んだのも失敗でした。一回強く曲げるとアルミなんで当然戻せないw
今度フレックスロッドでしたっけ?アレを捜索に行こうと思ってますダッシュ(走り出すさま)


【関連する記事】
posted by 新米パパ at 14:03| 埼玉 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 1/20 935 ポル模祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
連休と言えばたいがい家族サービスとかが入ってしまいますよね。わたしは3日間仕事が入って普段と変わらぬ製作作業の時間しか取れませんでした。
しばらくぶりのハワイアン♪ごっつう進んでるじゃないですか?ツインターボ化も見事に成就されてるし。お湯まるのミックスカラーがサイケですね!
「黒い金網」は触ってると塗装が剥げてきませんか?加工前にクリアかなにか吹いていらっしゃる?
ロールバーは入らない?フレックスロッドってモデラーズの?まだ売り場に並んでますかね?タミヤからも曲がるパイプが出ていたような。。。それでも無理ならボトルシップ方式でシャーシとボディを合わせてから、中で組み上げるしかないのでは?
ボディが素晴らしくツヤツヤなんで、あんまり無理しないでくださいね。
Posted by haltica at 2009年09月28日 21:42
ツインターボ、かっこいいです!しかし、誰だよ野暮なツッコミ入れたのw
でも、クルマってやっぱりメカですから、機能的に強化された部分までちゃんと再現すると模型のグレードもアップするような気もしますね!
ボディーもぴかぴかだし、メッシュ類も効果的だし、コレはネットで見かけたどのハワイアン935よりも見事な出来になりそう…
あとは内装に足回り、窓入れですか?もうちょっとですね、頑張って下さい。
Posted by おひつじ@tak at 2009年09月28日 23:36
>halticaさん
うちも連休前後と仕事が目白押しだったのですが、普段から残業続きの勤務状態が何ヶ月も続いてたので強行気味に休みを取りました。3日間も仕事とは…お疲れ様です(^-^;
「黒網」は曲げ加工の無い部分だけ使っててNACAダクトのとこはやはり後から塗装してます。個人的には少々剥げ気味の方が本物っぽくて好きなので剥げてもそのままですw
フレックスロッドはモデラーズのですがいまだに見かけたりするんで捜してみようかなと。ん?タミヤ製でも?調べてみます。
ボトル入り帆船方法…窓嵌めが後から出来そうなとこから組めればいいのですが難易度高そうです(汗
Posted by 新米パパ at 2009年09月29日 13:19
>おひつじ@takさん
なんとか形にはなりました〜これで大手を振ってハワイアンだと一応言えるかな(^-^;
先程そちらのブログを覗いたらロールバーを組んでらっしゃるようで、スケールが大きく違うのに素晴らしく見えて羨ましいっすw
窓入れ…フロントとリヤはハチマキも貼ってクリヤーコートで磨き出ししてるのですが綺麗に出来ず苦悩中です。ドア窓なんてスライド部分をどう加工すればいいのか…まだ解決法が見えませんです(-.-;
Posted by 新米パパ at 2009年09月29日 13:29
連休はINDYでしたか。あそこは子供も結構遊べるんですね。娘がもう少し大きくなったら行こうかな。

ウレタンはラッカーより相当厚みがあるんで、私も組み立て時に「バキッ」と快音を響かせた事が何度かw
割れやすいので要注意ですね・・・

ロールバーはパイプじゃなくて直棒でどうですかね。真ちゅうとか。太いと曲げづらいですが調整は出来そうです。
フレックスロッドは私も持ってますが反発するんで切れ込みを入れたりして結構面倒だった記憶が。
Posted by feyd at 2009年09月29日 13:50
>feydさん
満3才じゃないと乗車拒否されるアトラクションもありますが、小さい子でも充分楽しめる施設も多いのでなかなかいいと思います。アスレチック広場やASIMOショーもあるし。
子供とママはそこで遊んでもらって、その間にパパ連中はコレクションホールにカートやバギーで楽しんで…w

既にウレタンが欠けてしまったとこがあります。目立たないレベルですが快音を響かせないように注意します(^-^;

なんせ1/20なんで結構太いんですよ、細かい曲げだとアルミパイプでさえ簡単にはいかないもので…。フレックスロッドって反発するんですか?触った事が無いので針金みたいにグニグニ曲がるもんだと思ってました。
Posted by 新米パパ at 2009年09月29日 14:23
フレックスロッドは使い勝手が良さそうに思えるんですが、結構落とし穴があるんですよ。

曲がりやすいように内部にスが空いていて、これを直角とか極端に曲げるとその角部分が横に膨らんじゃう、とか。
そこを削り取ったらパテで修正が必要かも、とか。
表面がざらざらなので整形が必要、とか。

なぁんてネガティブなことばかり書くと「使えねぇじゃん」って思われそうですが、まぁ、ものは試しとばかりにトライしてみてくださいな。(無責任)
Posted by ワタナベ at 2009年09月30日 18:03
>ワタナベさん
なるほど〜そんな材質なんだ〜。単に軟質なプラ棒みたいなもんだと思ってましたよ、まあこれも経験なんでトライしてみます(^-^;
昨夜もロールバー弄ってたんですが、もう一体全体どうしよって感じです。一番見た目が良い状態にするとボディが後から被せられないし、かと言って被せられるようにすると納まりが変だし…。窓を外部から内張り出来る超能力も無いっすからw
Posted by 新米パパ at 2009年10月01日 10:31
出遅れた・・・笑

最近何故か忙しくてね・・・どうですか?

ボディーは完成ですかの、こいつが作業机に乗ると、やはりでっかいでしょうね。
研ぎ出しも大変でしょうが、流石に綺麗にまとめておる。

ロールバーね。
こいつは大きいからね、真鍮線とかじゃ凄いことになるでしょうね。
植木用のアルミの針金は如何?
接着が瞬着でしか出来ませんが・・・
Posted by エル at 2009年10月01日 17:44
>エルさん
部署としては入札物件が次から次へで超忙しいのですが、入札金額の叩き合いで実際は利益には繋がらず厳しい状況ですね…。
先週今週と下請け業者さんが廃業や自己破産などで立て続けに倒れてしまって、今朝の朝礼で発注時に注意するようにと御達しが出ました(-.-;

確かに1/20はでっかいです。でも1/12の製作やレストアしてる某方々に比べれば小さいかとw
植木用のアルミ針金ですか?パイプより曲げ易そう…週末にでもホムセンうろつきに行ってきます。
Posted by 新米パパ at 2009年10月01日 19:04
出遅れた・・・Part2(笑)

ということで遅くなりましたが。

おゆまるでの複製、なんかお手のものになって来ましたね。バキュームしなきゃいけないのにバキュームマシンすらまだ作れてない自分とはえらい違いです(^^;

フォグランプ(ヘッドライト?バンパーの中のライト)がなんともかっこいいですー。

ところでディックバーバーレーシングってどこかで聞いたことがある…と思ったら最近までALMSに出てたんですね。老舗チームなんでしょうか。
Posted by Yoshitaka at 2009年10月01日 23:27
>Yoshitakaさん
いえいえ全然遅くないですよw
バQに比べたらおゆまるなんて簡単ですよ〜。メッシュやコンロ?吸い込みノズルとか一度一通り準備すればいいのでしょうけど、うちもそこんとこがなかなか踏み出せないでいます(^-^;

ヘッドライト。この画像は仮ハメ状態なんで、よく見るとレンズが斜めだし上下逆にもなってます。もちろん今は垂直にちゃんと固定されてますがw

へ〜最近まで活動してたのであれば、かなり息の長いレーシングチームですね。ワークスにしろプライベートにしてもそこまで続くチームってなかなか無いですもんね。
Posted by 新米パパ at 2009年10月02日 13:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。