ところで先週末から話題のホビーショーアイテム。タミヤのF60は車種選択は別にしてどのGP仕様で発売するんですかね?元来グランプリシリーズは何とか仕様とか特別.." />

2009年09月14日

SA07完成

イタリアGPも終わりタイトル争いもほぼ見えてきましたかね?
それにしてもモンツァは面白い。特にタイヤが温まりきっていないスタートしてからの序盤は、各ドライバーがそこらじゅうでオーバーテークを仕掛けてバトルしまくり。しかも高速サーキット!個人的にですが久々に最初から最後まで見応えあるレースでした。
次戦はシンガポールGP、昨年は八百長クラッシュは別にして思ってた以上に面白かったので、また見応えあるレースを期待しますモータースポーツ

ところで先週末から話題のホビーショーアイテム。タミヤのF60は車種選択は別にしてどのGP仕様で発売するんですかね?元来グランプリシリーズは何とか仕様とか特別銘打ってませんが、せめてベルギー仕様で出してもらえたらと…。出し続けるのに意義もあると思うので、この後また何年も開くような事の無いのを願います。せめて年1台はリリースしてほしい!ついでに価格も下げてほしい…(-.-;
フジミの187/88CイタリアGP。あのマシンスタイルですから余程の事が無い限り、フォルムを間違えようもないと思いますが、過去前例もある事だし…。臓物の影響で膨らませたり、変なタイヤ入れたりしないで下さいね〜(願
ハセガワの312T。T4じゃないのが本当に残念!たとえチャンピオンカーとは言え人気無いんですかね?モナコ仕様とかバリエーションにも不自由しないと思うんだけどな〜。とにかくデカールが前作のように透けない事を祈ります。せっかくカルトなんだし…。


年明けから着工して早9ヶ月目。正直こんなに時間が掛かるとは思ってませんでした…。そんなこんなでSA07も大詰めです。
SBSH0018ste.JPG
先日作ったステアリング。コクピットに取り付けしてみたら、やたら前方の位置になっちゃいまして、参考写真と見比べてもその位置じゃあ腕も届かないしステアも出来んでしょ?とw
なので実車のように脱着式とまではいきませんが、細密パイプなど駆使してそれらしくしてみようかと…。
SBSH0021ste.JPG
そしてこんな感じに。なんもしないそのままよりはマシ?脱着用の穴開きリングはジャンクパーツから発見しました。たぶんF2007のアップライト用のパーツだったかな?サイズといい形状といいピッタリです手(チョキ)
SBSH0022ant.JPG
アンテナ類も全て装着。そうそう先日「こんな太いの使えない。」としたキット付属のピトー管用の虫ピン。アレですがどうやらあながち間違いではないようで…たぶんですがスペインGP用です。細かい部分の確認にF1モデリングを見直してたのですが、スペインGPでのノーズのピトー管のとこに、まさにこんな太さの虫ピンみたいのが刺さってるんです!一体コレは何?中継では全然気付かなかった…今度総集編見直してみよ〜っと。
SBSH0023cam.JPG
車載カメラを装着。実はコレいろいろあって複製自作3バージョン目です。それでも完璧にとはなってませんがご勘弁を。シンプルな物ほど難しい…本当は後方に向かってさらにテーパーがつくんだけど…あせあせ(飛び散る汗)

てか、完成ぴかぴか(新しい)

0001.JPG

0002.JPG

雑な完成画像ですみませぬ(謝
昨夜はF1中継を見てた上になんだか途中から頭痛が…なんとか撮影はしとこうかと思ったのですが、途中であまりに辛くなったので携帯カメラで仮撮影。ちゃんとデジカメで撮るのは後日にします、それに今画像を確認したら1ヶ所取り付けに不具合も発見がく〜(落胆した顔)
どことは言いませんが、よく見れば解っちゃう?修正してから今度ちゃんと画像を撮り直してHPにはアップしたいと思います。

どうでしょ?とやかく言われがちな某社のキットですが、完成したら個人的にはですが、かなり格好良く出来たかな〜とわーい(嬉しい顔)
確かにアチコチと結構手を入れてますし自作パーツも色々装着しています。けど、手を加えた分見栄えもするし、ちゃんと応えてくれる素材と言うか…まず元のキットが無いことには原型師さんのように全て自作でってわけには行きませんしあせあせ(飛び散る汗)
簡単に製作内容としまして。ボディ形状の修正、サス基部位置変更、各所薄々攻撃、筋彫り各所修正及び深彫り、チムニー変更、排気カバー変更、ミラー自作及びバフがけ。
塗装はサフ→ファンデーションホワイト→ピュアホワイト→リッチレッド塗り分け→カーボンデカール3種、デカール貼り→ラッカークリアー馴染み吹き→ウレタンクリアーGP1。
ラプロスで研ぎ出し、フィニシャーズコンパウンド、ハセガワのセラミックコンパウンドにコーティングポリマー、タミヤのモデリングワックスで仕上げ。
ボディ各所ステンパイプ打ち、ピトー管、アンテナ類、車載カメラ、ステアリング基部自作…他にもホイールにタイヤ、シートにウイングやら色々やってますがこんなとこで。

さ〜てお次は何にしようかな…って、まず935だなw


posted by 新米パパ at 14:39| 埼玉 🌁| Comment(22) | TrackBack(0) | 1/20 SuperAguri SA07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年のメルセデスエンジンは最強みたいすねぇ。予選7番手までライコネンを除いて全部メルセデスですもん。モンツァみたいな高速サーキットだとパワー差がはっきりわかりますね。

さてハセガワの312T。チラシに「カウル新金型」と書かれている。カウル以外はT2の流用じゃないかという噂が・・・。
それはマズイですよ、ハセガワさん・・・。


SA07 完成オメです。
完成するとなんだかんだでうれしいし、満足しますよね。
元がダメダメで手間がかかっても、完成形が完璧でなくても、それは作った人が満足すればいい話ですから。
私もR2とかR202とか、そんなこと思いましたもん。
Posted by ワタナベ at 2009年09月14日 16:40
ホビーショーのアイテムは実に心くすぐられておりまして。
312Tはね、T2いじって作ろうかなって思ってたので実にうれしい次第。
T4ね、これはヒロさんのがあるのでどうでしょ?
ヒロさんのキットを作りましたが、結構いい出来だった記憶が。

おっと、完成お疲れ様ですな。
実にかっこいい。
ウレタンも慣れてきたみたいですし、研ぎ出しも綺麗ですな。
キットが存在すると言うことは、いかにしてそいつを料理してやるかが楽しみなわけで。
手荒いキットであるほど、完成したときの充実感はたまらないわけですな。
琢磨のマシン・・・作ろうかな・・・笑
Posted by エル at 2009年09月14日 17:40
>ワタナベさん
なんだか70ps以上のパワー差があるらしいですよね。70年代頃の跳馬以外コスワースじゃないけど、来シーズンは跳馬以外はメルセデスって感じになりそうで(-.-;

え〜!カウルだけ312Tでそれ以外がT2なんてことになったら…タイヤとかならともかく…そんな〜orz

ありがとうございます。いや〜苦労した子ほど可愛いいんですよね!ノーズの長さとかも関係無く我ながら格好良く見えちゃって眺めまくりですw
この手間や苦労の醍醐味が無くっちゃ模型じゃない?(^-^;
Posted by 新米パパ at 2009年09月14日 18:33
>エルさん
お?312Tが待望アイテムだったんですね。もちろん312Tでも嬉しいんですよ、タミヤの1/12は大きすぎて積みの守備範囲外でしたからw
ヒロさんのT4って確かフルメタルじゃなかったでしたっけ?メタルフェチにはたまらんってとこですが、43の008ぐらいしかまだ経験無いんで腰が引けちゃいます(^-^;

最初はどうなるかと思いましたがかっこいいでしょ?(^-^)
ウレタンは実験君で練習しといてほんと良かったです、いきなり挑戦して例の気泡が出まくったら涙物の墓場行きになってたハズだしw
研ぎ出しは時間と手間をひたすら掛ければですが、凹面とかまだまだ甘いとこがあります。他にも結構ジオ製のキットが積まれてますので、まだまだ手荒い洗礼を浴びれそうです(爆
琢磨のマシンは実はコレしか持ってなかったりして…再販したEJ12が欲しいな〜とは考え中です。
Posted by 新米パパ at 2009年09月14日 18:57
完成おめでとうございます なんだかんだ言っても完成するとカッコいいですよね! ウレタンの艶も素敵です ウレタン使うとコンパウンドなども、色々と不満が出てきて、磨きの難しさ、道具の見直しなど、今まで不満に思ったり、必要に思はない物まで気になるのでは?
Posted by yoshi at 2009年09月14日 21:07
完成、おめでとうございます!
SA07、琢磨が意外に結果を出してくれたマシンですし、RA106よりもメチャかっこいいですよね。確かにST27の素材があってこそここまで完成させられるので、重要なキットです。
ミラーステーやカーボンの再現もいいですね。

それと、おゆまるの件、非常に参考になりました。琢磨F3のホイールスポークを複製させて頂きました。同じものを4個削りで作るのはモチベーション的に不可能でしたので助かりました。(笑)
Posted by Formula1 Model at 2009年09月14日 22:47
完成お疲れさまです。
非常にかっこいいです。琢磨がめいっぱい走っていたことを思い出しました。
ステアリングもいい感じですね。私もポルシェの製作がんばろうっと。
Posted by hirolo at 2009年09月14日 23:24
>yoshiさん
ありがとうございます。えらい長期間になっちゃいましたが(^-^;
ウレタンの塗膜は硬いので下地とコンニチハの危険性は大幅に軽減されましたが、一旦傷を付けちゃうとラッカークリアーと違ってコンパウンドぐらいじゃなかなか消えなくて大変ですね。確かに道具とか手順とか新たに考えさせられます。
Posted by 新米パパ at 2009年09月15日 11:40
完成おつかれちん。
今回は中々に長丁場でしたね。言われてみればストレスが多いキットほど完成させたときの充足感はデカいのかも知れません。簡単すぎてもツマンナイし、難しすぎても途中で萎えちゃう、ここらの落としどころが製品としての面白さを計る上で重要なのかな?でもやっぱり、なんぼガレージキットと言っても、ネットで探せば直ぐ判っちゃうような考証ミスはメーカーさんの努力で減らして欲しいですね。
 同じキットをウッカリ積んでますんで、一連の製作記をPCに落としておきました(笑。そう、人身御供ということで・・・・。同じ様な仕事が出来るか否かは?でありますが。

 312Tの「カウル新金型」、もしかすっともしかするかもね。っつーのも、ラリーカーではガワだけ新金型で中身は旧型のまんまなんてことは、ハセガワの得意とするところでしたから。こういう点は飛行機でも同じ。多分312Tも・・・と予想しております。
Posted by @河童 at 2009年09月15日 11:53
>Formula1 Modelさん
ありがとうございます。
RA106とほとんどカラーリングしか違わないのに印象が全然違って不思議ですよね。RA106も好きだし復帰後初で最後?のホンダ勝利マシンだからいずれは造りたいと思いますが暫く先にしますw
ミラーステー実は少々失敗もしてます…拡大写真を見てステーは水平だと思ってたのですが、正面から見ると斜めになってましたorz

お!おゆまるでホイールのスポークを複製ですか〜。これ便利ですよね、F3製作大変ですが頑張って下さい!ちなみに私もいろんな方のを参考にさせて頂いてるので持ちつ持たれつですよ(^-^)
Posted by 新米パパ at 2009年09月15日 12:04
>hiroloさん
ありがとうございます。
もう2年も前になるんですね、来シーズンは復活出来るのかな?F1がダメならスパッとINDYに行くみたいですが…。
ステアリングは自分に出来る範囲でデッチアップの部分もあるので生暖かい目で見て下さいw
Posted by 新米パパ at 2009年09月15日 12:26
リンクありがとうございました。
こちらも相互リンクとさせていただきました。
前回コメントの続きですが、ウレタンクリアーだったんですね。
どうりでピカピカなわけです。それにしても硬そうですね〜。
私はラジコン飛行機のバルサのケバとりに使ったことがありますが、クリアコートはまだやったことないです。
Posted by わか at 2009年09月15日 12:56
>@河童さん
ありゃ?いつの間に?
ありがとうございますだ。
結果長丁場でしたが途中935に962と弄り弄りしてたのでいつの間にか…でした。それに連日の高湿度で塗装やクリアーの延期だけでも結構な日数だったしw
完成品を眺めながら自分で手を入れた部分とか色々考えながら見てるの楽しいです♪苦労も程々にあると満足感が違いますかね?まあ私でも修正出来るレベルだったからですが(^-^;
それでは師匠にはショートノーズにサスアームの改修も期待しちゃおうかな(圧

う〜む、312Tは河童さんもそう予想しますか…。T2も元々そう出来るようにしてあったのかな?見た目にも結構違うような気もするのですが、無理矢理帳尻を合わせるような出来にならない事を祈るだけですね(-.-;
Posted by 新米パパ at 2009年09月15日 13:15
>わかさん
こちらこそリンクして頂きありがとうございます。
そうですウレタンに挑戦してみたんですが、塗膜はかなり硬いです。下地を出しちゃうミスは減りましたが表面が陶器みたいな感じで、ノギスやペンチなど角の立った金属とかに軽く当たっただけでパリンと欠けたりします(-.-;
バルサの毛羽取りにですか〜。ラジコン飛行機でそんな利用も出来るんですね!家が土手沿いなもんで休日に飛ばしてる人も多くいますが見物してるだけですから(^-^;
Posted by 新米パパ at 2009年09月15日 13:28
完成おめでとうございます。長い期間の製作はモチベの維持が最大の難関でしょうか?他のキットに手をつけるというのも解決方法でしょうかね?
ステアリングのデッチアップ見事です♪F1素人のわたしから見ると完璧です!ノーズの長さ?サスアーム?全然わかりません。ただ「カッチョいいマシン」という感想だけです。
完成画像も楽しみにしておりますんで、よろしくです。あと、935のほうも。。。
Posted by haltica at 2009年09月15日 16:49
>halticaさん
ありがとうございます。
途中色んな製作を挿んだりしてたので長期間になりましたが、焦らずじっくりと進めてたんでモチベも上がり下がりせず一定レベルで保てたのかな?(^-^;
他のキットの摘み食いの欲望もありましたが、狭い作業机にこれ以上スペースも無かったので我慢出来ましたw
935は現在加工して複製したタービン廻りを弄ってます、これこそデッチアップだらけになりそうです(^-^;
Posted by 新米パパ at 2009年09月15日 19:26
おっと、遅ればせながら、完成おめでとうございます。
艶ピカで清潔感もグ〜!の出来栄えですね。
このところ出張や仕事の外出が多くて、見回りをすっかりサボってました。

この頃は、日本も頑張っていたんですよね。
後はなだれを打って撤退や何やらの騒動つづきで。
来年のロータス復活に良きF1時代が帰ってくる事を期待です。
いやいや、お疲れ様でした。
Posted by oshanpin at 2009年09月17日 23:45
>oshanpinさん
ありがとうございます。
艶に関しましては扱いが面倒な部分もありますがさすがウレタン!F1で使うのは初めてでしたが仕上がりで拙い私の腕をカバーしてくれてますw

スパアグの撤退には不況だけじゃなく肉フライを始めとする欧州サイドの妨害というか嫌がらせ?みたいのがやはり絡んでたみたいですね…。
そうそう、ロータス復活!ガスコインがTDらしいけど資本はマレーシアなんでしたっけ?参戦長続き出来るのを期待したいです。
Posted by 新米パパ at 2009年09月18日 12:26
完成おめでとうございます。
僕は長いことF1に興味を失って中継とか見ていないので、大げさに言うと「SAは知らないうちに参戦して知らないうちに撤退していた」感じなのですが、今回のSA07、すごくカッコいいです。サスアームのカーボンがすごく映えてますね。
Posted by at 2009年09月18日 21:46
>雅さん
ありがとうございます。
最近のF1はレギュレーションやルールに余計なゴタゴタなど全てが良いものではなくなってますからね(-.-;
サスアームを始め最近のマシンはカーボンだらけで模様もしっかり出てるんで少々強調してみました、SA07は実車も結構目立つんですよ。
Posted by 新米パパ at 2009年09月20日 09:01
ものすごくコメント遅れてしまいました。
完成おめでとうございます!
やっぱり立体になるとカッコいいですね〜。
ガレージキットをサクサク完成させれるのがとてもうらやましく、またすごいと思います、ほんと。
最近ガレージキットに手が進まないんですよね〜。
どうもめんどくさい気持ちが先行しちゃって。
新米パパさんのモチベーション維持法を教えていただきたいです!
Posted by FDM at 2009年09月21日 08:38
>FDMさん
ありがとうございます!
いえいえ全然サクサクではありまんがな(^-^;
そうですね〜特に期限も決めずに弄りたいときに弄る。モチベのバロメーターが7、8割のときにチマチマ製作を進めてますね。あまり気合い充分だと、ちょっと下がっただけでモチベダウンを意識しちゃいますし…。
まあそんな進め方だと完成まで時間もかかりますけど(汗

INDY会えなくて残念でした。エルさんから聞くまでまさかいらっしゃってるとは思いもしなかもんで(^-^;
ご家族の体調はいかがでしょうか?実はうちも新型ではありませんが前日まで子供が熱を出してて、もてぎに行くのはギリギリの判断でした。いざとなったら途中で引き返す覚悟で体温計持参だったんです。
Posted by 新米パパ at 2009年09月21日 09:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。