先週の金曜、コレを受け取りに会社帰りにAMCにお邪魔してきました。フジミのMP4/6対応のフルデカールと例のタイヤ対策にピッタリのAMC謹製タイヤのセットです。これで問題無く製作出来るでしょう、いつになるかが問題だけどw タイヤのフォルムもほんといいです。それとデカール!とにかく凄い細かいこと…目はいい方なのですが、とても肉眼では読むどころか判別出来.." />

2009年08月17日

ウレタン

8月も後半に突入!先週のお盆休みに帰省や行楽地に出掛けたりして、少々お疲れ気味で今日からの仕事をリスタートさせてる方も多いのでは?うちは近所の公園で久々にバドミントンをやって腕が少々筋肉痛です。やっぱり運動不足っすね〜ふらふら

SBSH0012mp46.JPG
先週の金曜、コレを受け取りに会社帰りにAMCにお邪魔してきました。フジミのMP4/6対応のフルデカールと例のタイヤ対策にピッタリのAMC謹製タイヤのセットです。これで問題無く製作出来るでしょう、いつになるかが問題だけどw
タイヤのフォルムもほんといいです。それとデカール!とにかく凄い細かいこと…目はいい方なのですが、とても肉眼では読むどころか判別出来ないぐらい小さいロゴも再現されてて、ルーペを貸りて覗いて見れば…す、凄い。管理プレートなど金属質で印刷されてたりと、キット付属の純正デカールには間違いが多いこともあるし、こいつは使えますよ〜手(チョキ)
お忙しいところ店長と雑談もさせて頂いたのですが、その中で琢磨がピケJrの代役に?って話題もありました、今朝のニュースで跳馬にもマッサの代役にと積極的に打診してるとか…。ルノーにしろ跳馬にしろ日本GPだけのスポット参戦だけでも乗れたら話題になるし実現すればいいですね〜。あ!トロは?…レギュラーご破算の際にいろいろ悪く言っちゃってたからダメかあせあせ(飛び散る汗)


先週末はほんと〜に久々に湿度も下がり過ごし易い天気に。湿気が大敵でず〜っと先延ばししてきたウレタンクリアーをようやく吹くことに。
規定分量通りに硬化剤と混ぜ合わせ、気温は相変わらず高いのでウレタン用シンナーを前回より多めに30%ほど足します。最近吸い込み力が落ち気味の塗装ブースを稼動!ゴーグルと防塵マスクに手袋も着用して、通算2度目のウレタンクリアーの開始です。
SBSH0014uc.JPGSBSH0012ucc.JPG
実験君一号での経験を生かした段取りや手順に、気泡防止の対策もしつつ吹いたのですが、まだウレタンシンナーが足りなかった?気温の高いとき特有のザラ付きが一部出ちゃってますね。それとも硬化剤が多かったのか?とにかくまだまだ経験不足なもんで難しいっすふらふら
SA07の方が上手く吹けてる?まあ同じスケールですが935は塗装面が倍ぐらい広いですから〜。それに単純な面の方が誤魔化し効かないようで塗装の荒れが目立ちます、乾燥後にどうせ研いじゃいますから気にしないことにしますw
今回吹いてて気付いたことは、気温が高かったせいかエアブラシのノズルに時間が経過するほどクリアーの固まりみたいのが付着して、後半吹き出し量の調節が上手くいかなくなりました。たまに半固形化した破片みたいのが吹き付けられて角?みたいのが付着したとこもあります。気温の高い日に同じハンドピースで2台続けてはキツかったかな?要領良く短時間に吹ければ2台でも問題は無いのですがスキルが追っついてませんのであせあせ(飛び散る汗)
SBSH0023bur.JPG
クリアー吹き作業後には当然ハンドピースの洗浄ですが、これがまたラッカー系と違って凄い面倒…。洗浄用シンナーでウガイの後、一応先端のパーツやカップなど外せる部分は全部バラして洗浄液にドボン、噴出し口も画像のように1日漬け込みましたが、それでもウレタンを落すのに苦労しました。ウレタンの性質上しょうがないのかもしれませんが、もっと簡単な方法は無いですかね(-.-;
SBSH0021tog.JPGSBSH0020tok.JPG
1日乾燥させて研ぎ出しの開始です。研いだ後にもう1度ウレタンクリアーを吹くと完璧な艶になるそうですが、実験君一号と同様に今回も1回吹いたら研いでの磨き出しで仕上げとします。単に重ね吹きで起こりやすいトラブルの「硬化後のクラック」にビビってるだけですけどw
とにかく前回同様ウレタンは塗膜が固いっす。「下地とコンニチハ」対策には嬉しいのですが、935みたいに大きなボディだと面を出すのに一苦労です。
SBSH0017miz.JPG
ウレタンクリアー特有の鏡面仕上げのおかげで、ほんの僅かな塗装面の凸凹がほんと目立つこと…あせあせ(飛び散る汗)
暫くはSA07と併せて焦らずじっくり研ぎ出し作業を続けることにします。
SBSH0022hoi.JPG
そうそう、メッシュ柄カバーは2個に増えました。あと前輪2個か…(-.-;


【関連する記事】
posted by 新米パパ at 15:03| 埼玉 🌁| Comment(16) | TrackBack(0) | 1/20 935 ポル模祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エッフェさんのデカールみたっすよ。
地元も模型屋さんにもこのセットが売っていて、正直びっくり。
模型屋のオヤジもタイヤは喜んでましたな。
某居酒屋店長の功績でしょう。

ウレタンはべたべたするからね・・・
私も面倒くさいから吹き終えた後はブラシばらしてシンナー風呂行き。
固まるよりはいいかなって・・・笑

そうそう、このホイール、凄いことしてますな。
最初に赤を吹いておいて、マスキングして黄色じゃダメでしたか?
どちらにしても手間がかかるのは変わらないか・・・笑
Posted by エル at 2009年08月17日 16:17
このホイールカバー、すごいですねぇ。ボクは作る前に「作れるかどうか」を熟考するんですが、自分だったら絶対にこのホイールカバーのデカールが無い時点で「=作れない」にカテゴライズされてしまいます。要するに「=作らない」の意味ですね。

ウレタンについての知識って全然ないんですが、やっぱりケアが大変なんですね。当たり前ですけどどんな物事もいいコトばっかりではないですね…。
Posted by Yoshitaka at 2009年08月17日 21:43
ウレタンクリアー2度目でこの仕上がりは、お見事ですね!!!
キレイに吹けてるじゃないですか〜♪
私も今になってようやくウレタンに慣れてきました。
でも匂いと洗浄は、やっぱり嫌だな^^

ホイールカバーあと二つ!ガンバってください!!!
Posted by BORA at 2009年08月18日 02:06
>エルさん
地元も模型屋さんにも!?へ〜どんなルートで辿り着いたのか気になります。
某居酒屋店長に聞いたのですが、このセット予想以上に多くの注文が来たみたいで驚いたし袋詰めが大変だったとか。まさに功績が認められたってことでしょう。

そうそうすんごいベタベタしますw
洗浄用シンナーでエアブラシ拭いてたらいつの間にか指に貼り付いてるし!おのれは瞬着か?と思いましたよ(-.-;
クレオスの洗浄用シンナー使ってるのですが落ち方が微妙なんで今度ホームセンターで良さげなのが無いかウロついてみるつもりです。

赤ベースにマスキングを細切りして黄色を吹くですか…隙間無しでマスキングを重ね貼りする自信がありませんです。それこそハセガワのマスキングリキッドが使えればとも思いましたが(-.-;
Posted by 新米パパ at 2009年08月18日 09:51
>Yoshitakaさん
ギリギリ許容範囲の出来で晒しましたが、上手くいってなかったらもちろんスルーで公開も無しにしてましたw

エルさんも仰ってますがウレタンって固まるとほんと除去が大変になります。まだ手持ちのハンドピースの台数も少ないので、拭き残しが固まってダメにしないように気を使ってます(^-^;
Posted by 新米パパ at 2009年08月18日 10:41
ウレタンの艶って濡れてるみたいにツヤツヤですね。乾燥したかどうかがわかりづらそう。。。
それにしても驚きはホイルカバー。すり鉢状&等間隔に貼っていく!?神経衰弱耐久試験みたいじゃないですか。。。
わたしなら一枚もんのデカール自作かな?職業柄ドロー系ソフト(イラストレータ)使い慣れてるし。でも3Dの脳みそを持ってないので悩みまくりでしょうね。。。
Posted by haltica at 2009年08月18日 10:52
>BORAさん
ウレタンにも少しづつ慣れてきましたし、もっと経験を重ねていきたいです。でもまだ二回目ですから、そのうちなにかやらかすかと…それも経験ですが(^-^;
臭い…一応防塵マスクはしてますが、どうしても少々吸い込んではしまいます。吸い込みすぎると少々頭痛がしますね。完全に防ぐには酸素マスクしかないでしょうか?w

ホイールカバーは週産1個のペースです。今月中には残り2個もなんとか…(汗
Posted by 新米パパ at 2009年08月18日 10:53
>halticaさん
上手く吹けた濡れてるような部分だと、研ぎ出ししないで吹きっ放しでも触ると指が吸い付くような感じがします。これで全体が吹けるようになれば仕上げの苦労も楽になりますが自分はまだまだです(^-^;

自作も考えました。が、やはりすり鉢状に貼り込むには扇状にしてメッシュの辻褄が合うように計算…出来ませんw
3Dに当然私の脳も対応不可です(-.-;
Posted by 新米パパ at 2009年08月18日 11:15
ウレタンクリア、昔「プラモつくろう!」で長江さんがCLK-DTMを作っていたときに、ウレタンクリアを吹いた後に仕上げでウレタンシンナーを吹いていたんですよ。
まさにしぶきとかを溶かすためみたいですよ。
でもこれ失敗すると、結構側面とかクリアがたれちゃったりするんですよね〜(経験談)
Posted by FDM at 2009年08月19日 06:39
>FDMさん
仕上げにウレタンシンナーですか?そんな方法もあるんですね〜、参考にしてた本にはしぶきを抑える方法として多めに希釈で調整だけでした。今度実験君二号で試してみます、垂れに注意っすね。
「プラモつくろう」のCLK-DTMの回は見逃してるんです、番組の存在を知って視始めたのがGTの店長さんが出演したMP4/4の回からなもんで(^-^;
Posted by 新米パパ at 2009年08月19日 09:54
塗装で頭痛って事は、希釈に使用するシンナー含有のトルエンでしょうか?何れにせよ良い話じゃないので、対策を考えた方が良いような気がしますで。塗料用溶剤だろうがツールクリーナー等の工業用シンナーだろうが、使用中にはニオイが判らないのが大事かと。マスクの吸収缶の交換目安も「ニオイがしたら即交換」だったりしますしね。

 それはともかくとして、タイヤ付きデカールなる製品が売られていて、ソレが商売になってしまうところは、キットを出したメーカーもよーむ考えにゃならん事態かと思いますね。そもそもレーシングカーのキットで一番シッカリしてなきゃならん部分ですし。
Posted by @河童 at 2009年08月19日 15:04
>@河童さん
たまたまかもしれないんですけどウレタンクリアー吹いた2回とも後で重〜い感じで少々頭痛がしたんです。ウレタンが身体に悪いのは当然なのですが(-.-;
普通に防塵マスク使ったんじゃ完全に防げないと思ってフィルターを二枚重ねにしましたが、やはり防臭マスクじゃないとダメですかね…。それよりまず明らかに吸い込みパワーの衰えた塗装ブースのフィルター掃除をしないと(汗

店長も追加注文があんなに来るとは思ってなかったらしいのですが、仰るようにしっかりしてないといけない部分だし、モデラーとしてキット付属のデカールとタイヤの出来に納得してない方がそれだけ多い証明ですよね。
Posted by 新米パパ at 2009年08月19日 17:36
え〜テメェんとこのブログでネタにしようかと思ったことはあるんですが、ラッカー派を公言してる手前、かえってウレタン塗料へのアンチテーゼになっちゃ不本意なので掲載してなかったネタに、ウレタンクリアー(の硬化剤)に含有する毒性物質の人体への影響って話があったりします。そもそもウレタンに限らずVOCってなぁ何でも毒性があるわけですが、人体に影響が及んだ場合の自覚症状として、第一段階が頭痛、第二段階が咽頭部・喉頭部の炎症、んで第三段階が呼吸器系の発作って事になっとります。ウレタン硬化剤の様な低分子イソシアネート化合物の場合、少量でもこれらの症状に見舞われる方が多く、またアレルギーの様に症状が出てしまうと以降は反応が過敏になる傾向があります。ちなみに、シンナーに含有する中で凶悪とされる(笑)トルエンの許容濃度が50ppmなのに対してイソシアネート化合物の許容濃度は0.002-0.005ppm。勿論、使用する有機溶剤に含有される量が違いますから一概に単純な比較は出来ませんが、ラッカー系塗料でも今まで大して問題なかった人が、ウレタン使うといきなり猛烈な不快感や頭痛に見舞われるのは意外な話じゃない訳です。とあるメーカーで「確かに有害な物質ですが含有量は僅かなので・・・」とか間抜けなエクスキューズを入れてるのをHP上で見掛けたことがありますが・・・・。なので、防塵防毒マスクの使用はデフォルトで、ゴーグルや頭髪及び四肢を覆える服(塗装用ツナギとかね)も出来れば用意したいところですよ。趣味で体壊しちゃイカンです。防護と換気対策をすれば安全に使えるんですから、この機会にキチンと対策しましょうで。
Posted by @河童 at 2009年08月19日 21:59
>@河童さん
ご教授ありがとうございますm(__)m
単純に身体に悪いとしか知らなかったのですが、おかげでおいらでも理解することが出来ました〜。で、率直な感想ですが…怖っ!う〜む、人体にそんな影響が出るんですね(-.-;
教えて頂いた内容を考慮すると、初回今回とウレタン吹いた後の頭重感や鈍痛はたまたまではなさそうですね。イソシアネート化合物による自覚症状がピッタリすぎです、そんな僅かなppmの許容濃度だったとは驚きで…。
今後製作全てをウレタンクリアーするつもりはもともとありませんが、これを機会に換気や防護の塗装環境をちゃんと対策出来るようにします。まず塗装ブースのメンテと窓嵌め込み式の換気扇をホームセンターにでも見に行ってきます(^-^)
Posted by 新米パパ at 2009年08月20日 10:13
私もデカールとタイヤのセットをお願いしてます。ある程度注文が溜って一括で送ってもらう手前、到着まではまだまだしばらくかかりますけどね。

oshanpin さんとこで見た P34 のレインタイヤも某掲示板に引き合いに出されてた位だから、やっぱりタイヤは重要なんですけどねぇ。

そりゃ旋盤持ってたら自分でレジンの無垢から作るなんてことも可能でしょうけど、車のキットで一番自作が難しいところがダメってのは致命的ですよ。ホント
Posted by ワタナベ at 2009年08月21日 11:19
>ワタナベさん
店長から聞いたのですがラジコン用タイヤの製作の経験があるメーカーで商品開発したそうです。質感の仕上がりなどそんな経験が生かされてるのかなと感じました。

その際ちょうどカウンターの上にそのP34用レインの現物が何故かありましたよw
手に持ってマジマジと見せて頂いたのですがほんと凄い出来!さすがに金額もそれなりにするようで某居酒屋謹製タイヤの第二弾に期待ですかね(^-^;
Posted by 新米パパ at 2009年08月21日 14:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。