調べたら厄払いとかは普通年が明けたら直ぐにするそうです。今のところ身の回りに特に厄災などは降りかかってないけどどうしよう…。ええ〜と、もう面.." />

2009年07月03日

カーボン

7月です。
気付いたら今年ももう半年が過ぎました、ほんと年を取ると年月の進みがまるで加速装置を搭載したかのようです。実は最近、今年自分が厄年だということを知りました。この前の休日に家でTVを見てたら今年厄年の俳優3人の対談番組だとかをやってまして、誕生日を見ると…ん?同い年じゃん?とそこで初めて気付きました。

「もう半年も過ぎてるよ…」orz

てっきり来年だと思い込んでたら、厄年って満年齢じゃなくて数え年で計算するんですねがく〜(落胆した顔)
調べたら厄払いとかは普通年が明けたら直ぐにするそうです。今のところ身の回りに特に厄災などは降りかかってないけどどうしよう…。ええ〜と、もう面倒なんでたぶんやりませんw
廻りの人に聞いたらする人しない人半々ぐらいでした、隣に住んでる嫁サンの両親に聞いたら、「全然知らないし気にしない。」との返事。この辺は都会育ちだから?子供の頃に親戚のおじさんとかの厄年になにやら盛大にやってたけど、田舎だったからなんですかね。
と思ってたら、今年厄年だと気付かされた番組に出てた某俳優Eが、バイク事故(と言ってもスタンド出ようとして自転車に当たりそうになりコケただけ)で肩を骨折したとかたらーっ(汗)
まさに厄年!厄払いはしてたのかな?まあ命に別状無くこの程度で済んで良かったという考え方もありますけどね。おいらも気をつけよ〜っと。


今週はずっと雨。湿度も連日80%オーバーで、塗装には一番不向きな天候続きです雨
SBSH0001hiu.JPGSBSH0013cbd.JPG
なのでSA07のカーボンデカール貼りに集中〜。でも…もう飽きてきましたがな。一応実車に忠実にカーボン模様の目の方向や切り替えしの位置など注意して合わせたつもりです。これがまた大変、暫くカーボン貼りはしたくないです。結局裏側など見えない部分以外で、実車で黒く見える部分は全て貼りました。ボディとアンダートレイだけでまるまる一枚分を使用、かなり苦労して節約しながら継ぎ接ぎしてもこれですから、もし適当に切って貼ってロスを多く出してたらサスなどのパーツ分も含め、この1台だけで3枚ぐらい必要かも…たらーっ(汗)
今回フジミ製の性能の良さから曲面などに貼り込む苦労は軽減されましたが、型取り作業も大変なのでヒロのようにカーボンデカールも付属してたらな〜と思うのは横着者だからですかねw

SBSH0010f1m.JPG
先日発売されたF1モデリングの最新号。自宅でじっくり見て楽しんでたら、途中のページにこんな記事を発見!
SBSH0012ptc.JPG
おお〜やはり例の噂は本当だったようです!よく写真を見ると壁面にはちゃんとAMCのロゴマークが…。ここにはかなり長い取材時間だったと書かれてます、個人的には編集無しのノーカットバージョンで見てみたいです映画


posted by 新米パパ at 14:26| 埼玉 🌁| Comment(16) | TrackBack(0) | 1/20 SuperAguri SA07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 連日のこの湿度がせっかくのやる気を奪ってしまいますね。
 この時期に珍しくいい感じの天候で吹きまくるぞ!などと思っていたら、普段は滅多に雨戸が開かれることが無い隣家の窓が開け放たれていたり・・・。
 こういうときは地味な下処理や複雑なマスキングなどに没頭しています。

 自分は前の厄年の時にかなりたくさん酷い目にあったので、次の厄年が気になってしょうがないですw
Posted by 剣蔵 at 2009年07月03日 18:32
関東時代、前厄の厄払いをしてもらいに「川崎大師」に行ったら、「満年齢」対応でした。しょうがない、と翌年に前厄を川崎で払ってもらい、その翌年「神田明神」で後厄を祓ってもらいました。というわけで本厄はなし。
厄除の祈祷料をケチるセコい野郎です。
Posted by haltica at 2009年07月04日 12:58
石井さんの記事は嬉しいニュースでしたね。
早速録画予約を入れました。
編集無しのノーカットバージョンで見てみたい。
その気持ちには私も同感です。

カーボンデカール、綺麗に貼れていますね。
丁寧な作業振りを見るのは、モチベーションを
上げるのには最高です。
このマシンを作ったスタッフの技術が、
ブラウンGPを支えているんですかね?
Posted by oshanpin at 2009年07月05日 00:38
厄年なんだ・・・あ、私もですな・・・笑
気にしないことが何より。
でも、医学的にも色々とあるそうですな。

カーボンデカールも今や定番化しておりますな。
最近はいろんなメーカーからも出ておりますしね。
綺麗に貼れておるようで、出来上がると冴えるでしょうね。

Posted by エル at 2009年07月06日 06:57
あっしも本厄。わかっていたところで厄除けにいくこともできず。w
ま、気の持ち様なんじゃないですかね、こういうのは。

Posted by ワタナベ at 2009年07月06日 12:30
>剣蔵さん
うちの隣家もたまに窓を開けてますが、一家全員がヘビースモーカーの家族なんで逆にもの凄いタバコの煙と臭いが向こうから流れてきます。なのである程度はお互い様ということにしてます(^-^;

かなり酷い目とは一体?前の厄年はバイクの事故に遭ったっけ…結構怪我はしましたが、今ではそれだけで済んで良かったと思ってます。
Posted by 新米パパ at 2009年07月06日 13:10
>halticaさん
ありゃ?満年齢で対応のとこもあるんですね!確かに前厄、本厄、後厄と全部してたら祈祷料もばかになりませんもんね〜。
とりあえずうちでは初詣に買った破魔矢を飾ってるだけです、それだけが頼りで…(^-^;
Posted by 新米パパ at 2009年07月06日 13:16
>oshanpinさん
お、既に録画予約済みですか!うちも忘れないうちにしとかないと!
そもそもあれだけの製作期間をどうやって1時間に集約するの?って気がします、たぶんポイントごとに編集されてるんだろうと思いますがどんな内容に…いよいよ今週末ですね(^-^)

焦らず慌てずで貼り込んでますw
そうそう、BG001はスパアグの元メンバーと栃木研究所が主体で開発した案が採用されてるみたいですね!じゃあ元ホンダのメインスタッフは一体なんだったの?と思います。
Posted by 新米パパ at 2009年07月06日 13:27
>エルさん
一月生まれとかじゃなければ、もしかしてエルさんもそうかな〜とは気付いてました。
医学的にいろいろ?き、気になる。確かに昔で言うところの身体のアチコチに一番ガタが出始める年齢なので大厄と聞いたことはありますが(-.-;

カーボン表現は近年のマシン製作には定番になってますから〜。ちょっと前まではモデラーズ製ぐらいしか無かったのに…。単純な格子模様ならストッキングや金網の目を駆使して塗装でしたいとこですが、最近のマシンは縞模様が多いので難儀してます。
Posted by 新米パパ at 2009年07月06日 13:35
>ワタナベさん
そちらもやはり本厄でしたかw
前にも話しが出たかと思いますが、この手の模型製作好きはこの年代あたりに集中してますもんね。
そちらの国では厄絡みだと風水になるんでしょうか?
仰る通り気の持ちようだろうし、それより自分の本厄より子育ての方が気になってます。嫁サン自身も去年が本厄だったと今頃気付いてますw
Posted by 新米パパ at 2009年07月06日 13:45
って、なんか皆さん同士が同世代(というか同い年?)のようで…このコメント欄を読んでビックリしています(笑)

ボクも前回の厄年の時にはお払いとかしたにも拘らずいろいろあったので、次の厄年が怖いです、幸いしばらく先ですが。

ボクも秋田出張が終わり、ようやく今日の帰りにモデリングを買ってきました。まだ全く読んでません。F1速報も完全に買ってしまうだけになってるので、そろそろ買う本を選ばなくちゃいけないかもしれません…。

カーボンデカール、サスアームにも貼るんですか?タメオの248F1を作った時にサスアーム用のカーボンデカールがあったので貼ってみましたが、あれはエッチングのサスアームだから貼りやすかったと思われますが、1/20だと当然サスアームはメタルですよね?そこに貼りこむとは…(^^;
自分がやったらそれだけで何ヶ月かかかっちゃいそうです(笑)
Posted by Yoshitaka at 2009年07月07日 02:19
>Yoshitakaさん
ちょうど幼少期にスーパーカー&第1次F1ブームがあった世代で、しかも車のプラモデルの全盛期でしたから…にしても同じ年か前後にやたら集中してるのは不思議です。なんでだろ?(^-^;

秋田出張お疲れ様〜。随分前ですが出張したとき真冬だったもので現地に着いたら猛吹雪で大変だったの思い出しましたw
うちではFモデとグラ特を毎号買うぐらいです、グラ特は会社の先輩が買ってるF速と交換して読み合ってて、保存しとくのは年間総集編とメモリアルになったレースの号ぐらいですね。

SA07も実車のサスアームのカーボン縞模様が凄い目立つんですよ、ちょっと省略は出来ないぐらい(-.-;
自分の場合は先に一度、プライマー、サフ、半艶黒を吹いて塗装してから、マスキングで型を取り、目を合わせてカーボンデカールに貼って切り出し、後は軟化剤を駆使して馴染ませる順です。確かに時間と手間隙はかかってますな(^-^;
Posted by 新米パパ at 2009年07月07日 10:44
お久しぶりにお邪魔します。
カーボンデカールきれいに貼れていますね。
僕は最近のマシンは作ったことがないのでカーボン地のところもセミグロで手抜きモデリングです。最近のマシンは本当にカーボン再現必須になってしまいましたね。
完成楽しみにしています。
Posted by at 2009年07月07日 21:46
>雅さん
どもです。いえいえ自分もこんなに貼りまくったキットは今まで無いですよ(^-^;
デジカメで撮ると派手目に見えますが、肉眼で見た感じはここまでカーボン模様も派手じゃなく良い感じになってます。毎日チマチマと時間だけはかけましたからw
もちろん実車がここまで目立つカーボン柄じゃなかったら半艶黒で処理してました。
お次はクリヤーに研ぎ出しにと…まだまだあります。
Posted by 新米パパ at 2009年07月08日 10:09
豪勢にカーボンデカール使いまくりですな。最近ドライカーボン表現に良さそうな立体表現のデカールも出たそうで、益々表現が楽しくなりそうではありますが、出費も嵩んできますな。

 いよいよ明日11日の放送です。私は出張なので後日録画を見るということになりますが楽しみですな。
Posted by @河童 at 2009年07月10日 01:49
>@河童さん
まさか丸二枚も使うハメになるとは思ってませんでした、柄によっては以前ワタナベさんに教えて頂いたストッキング攻撃にしたかったんですが(-.-;
そうそうドライカーボン柄!先日GTさんで現物を見せて頂いたのですが、これクリヤーが吹けないみたいです。クリヤーを吹くと柄が消えちゃってただの真っ黒になるとか…。となると塗膜での保護が出来ないからちょっと使いずらいな〜と思い購入はしませんでした。

明日は前後のフリー走行と予選も見てたら何時間もTV見っぱなしになるので、家族からクレームが出そうですw
Posted by 新米パパ at 2009年07月10日 10:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。