パーク内にはSA05からSA08まで歴代のマシンがズラ〜っと展示して…ませんw なんで「アグリ」なんだ?と調べてみたら「Agricultural Park」(農業公園)の略だそうで。もしかして英語圏の人には「スーパーアグリ」と聞いて「凄い農業?」って頭に浮かんだ人もいたんかな.." />

2009年06月08日

パテ盛り2

先週末、土曜は天気が悪かったのですが日曜は晴天で気温も上昇!最近たまに休日とかに近所の「道の駅」で買い物したり遊具で子供と遊んだりしてるのですが、隣町にも大きな「道の駅」があるとバァバから聞き、車を20分ほど走らせてちょっくら家族で見に行って見ました。
SBSH0012yum.JPG

その名も「アグリパークゆめすぎと」exclamation×2

パーク内にはSA05からSA08まで歴代のマシンがズラ〜っと展示して…ませんw
なんで「アグリ」なんだ?と調べてみたら「Agricultural Park」(農業公園)の略だそうで。もしかして英語圏の人には「スーパーアグリ」と聞いて「凄い農業?」って頭に浮かんだ人もいたんかな?当然パーク内にはこんな、
SBSH0013sss.JPGSBSH0014ohan.JPG
ソフトクリーム屋さんやお花屋さんもあります。当然そんな看板を見る度に店員さんはARTAのスタッフやドライバー?と妄想しちゃってるのはおいらだけですねw
パーク内は子供用の遊具に砂場に水遊び場、大きい芝生広場にはイベントステージ、バーベキュー場や農業体験施設に自然公園などもあって、かなり広い多目的施設です。地元特産品の直売や週末にはフリマも開催されてるらしくこの日も大勢の人が訪れてました。個人的な感想としてはちょっと人が多すぎて落ち着かなかったですあせあせ(飛び散る汗)
「道の駅」ってドライブがてらに寄る高速道路のSAやPAのイメージがありますが、ここはそんな感じじゃありません。なんせ凄い混雑で駐車スペースを捜すだけでも一苦労しますからダッシュ(走り出すさま)


SBSH0008iko.JPGSBSH0009uio.JPG
935のリヤウィングです。寸足らずで後方への張り出しが足りないんじゃ?とアドバイスを頂き、再度プラ板で型を作りパテを盛り盛りしました。長すぎたら削ればいいや〜と今度は気持ち長めに成型。
ん〜やはり長すぎた?ウィングフラップの前後の位置は実車画像を見てちゃんと合わせたのになんか変だな?もしかしてフラップの前後長自体が長すぎ?となるとフラップの前を切り飛ばして、それに合わせてまた成型しないと…。なんだかいろんな意味でスパイラルにハマってきた気がします(-.-;
SBSH0010oie.JPG
フロントフェンダーをオバフェン風にパテ盛りして、切り落としたサイドステップはプラ板で軸を組み直してます。お次はバンパーライトの丸目化。なんとなく935ハワイアン仕様に見えるようになってきました?るんるん

そうそう物欲報告なのですがこんなの入手しました。Spitfire MK.24さんのとこでヒートペンなる便利そうな道具を見て、これはいいかも!とネットで調べたらヒートペンでありませんがヒートナイフというハンダ鏝用パーツを発見。
SBSH0015hk.JPGSBSH0016hk.JPG
近所のホームセンターで450円也、ハンダ鏝のコテ先を外して差し込むだけです。コンセントに差し込んで熱入れしたところで、ど〜れ切れ味はどんなもんかな?とプラ板に当ててみました。が、「ん?切れない?あれ〜変だな、なんでだろ?」てっきりザクのヒートホークみたいにスパっと切れるもんかと…。もう一度説明書を読み返して気付きました。

40Wのハンダ鏝に対応…たらーっ(汗)

このハンダ鏝は30W。出力不足みたいですorz
今度40Wのハンダ鏝買ってこないと。


【関連する記事】
posted by 新米パパ at 13:33| 埼玉 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 1/20 935 ポル模祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヒートナイフ。。。そんなところに落とし穴があるとは。。。細かい仕様ですね。
ハワイアンはほぼスクラッチになってますやん♪
ウイングの辻褄合わせがたいへんそう。
それにしてもエッジの効いた成形がキレイ♪見習いたいもんです。
Posted by haltica at 2009年06月08日 14:39
毎度毎度私が参照しているのは新米パパさんがアップしたハワイアン号デカールの裏の指示図なんですが、ウィングは一枚板ですよね。

画像にあるような延長フラップはない、つまりタミヤ 1/24 のマルティニターボと同じ構成に見えますが、そこんとこいかが?
Posted by ワタナベ at 2009年06月08日 17:46
ヒートナイフをホットナイフって言ってた時代のオッサンが来ましたよ〜
 AFVで情景作るとき、スチレン材で地面作るのに重宝しましたが、プラモに用いるのも昔は結構定番でしたよね。

 鈴木アグリの名前の由来もアグリカルチャーからだと思いこんでたら、実は漫画のキャラからとはフランス人にしてはDQNな父ちゃんを持ったものですな(笑
Posted by @河童 at 2009年06月09日 02:30
>halticaさん
買ったホームセンターにはコレしかぶら下ってなかったので裏の説明書きなんて見ず迷わずレジに持って行ってました(^-^;
この製作は外装の成形がキモで作業のほとんどを占めちゃうので、パテ盛っちゃ削りを地道〜にしてるだけです。ポリパテはエポキシパテに比べて硬化に時間はかかるし硬度も低いかもしれませんが成形はしやすいかな〜と思ってます。
Posted by 新米パパ at 2009年06月09日 09:59
>ワタナベさん
アレコレ集めた画像を見たのですが、おひつじさんからの支援画像や数少ない当時のレース画像を見るとリヤウィングのフラップは2枚構成になってるようです。
どうやらジオの説明図は現存する実車(レプリカ?)を参考にしてるらしく、その車両は確かにマルティニ風の1枚だけで、市販されてる模型とかこのパターンが多い気がします。
さらにレース時のウィング後端にはアルミ色のガーニーらしきのも確認出来るのですが、一体どうやって固定されてるのやら謎です(-.-;
Posted by 新米パパ at 2009年06月09日 10:08
>@河童さん
このアイテムはみなさん常備済み?説明書の図は明らかにプラモデルのランナーを切断してる絵なので昔からあるもんなんですね(^-^;
935のインテークの開口にバッチリ使えると思い買ってきましたが、いまだ実力を発揮出来ずw

え?漫画のキャラから?そいつは知らんかったです。どんなキャラなんだろ?ちょっとググってきます。
Posted by 新米パパ at 2009年06月09日 10:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。