2009年04月09日

メッキ

SBSH0003kls.JPG
3ヶ月に一度のお楽しみ♪一昨日Fモデの最新号が発売!昨日ですがいつものように会社帰りにGTさんに寄って買ってきました。今回の表紙はRB5、やはりこのマシンがモデリング的には今シーズンの一押しになるんでしょうか?既にヒロから発売予定の告知が出てるし、ドライバーも人気のベッテルだし…ウェーバーは今年よほど目立った活躍しないと今期限りかなw
しかし個人的には食指が動くようなマシンは正直今年は無いっすね〜、RB5以外でどこかしらが模型化するだろうと思えるのは、BG001、F60、FW31ぐらい?どれも貴重なお小遣いを注ぎ込むだけの魅力は…です。
特集はCG891に99T、イギリスGP中嶋車で作る予定の積みキットに良い資料になりそうです本
99Tと言えば完成済みのセナ車!未だにタミヤの箱の中で就寝中なのですが、ワタナベさんからウェーブの絶版ケースの代わりになる良さげなケースが、密林で送料無料で入手可能との情報を頂けたのでさっそくポチっとしに行こうと思ってます手(チョキ)


まだまだ先はありますが935もちょこちょこと地味に進めてます。
SBSH0002hyi.JPGSBSH0004kdr.JPG
ボンネット上とかにある突起物。給油口やボンピンなどのモールドだと思うのですが、さすがにダレてますんで位置確認用にピンバイスで穴だけ開けといて全〜部削り取りました。当時の資料画像が皆無に等しいんで、同じ位置に自作でデッチUPするつもりです。
ついでにルーバーを薄々攻撃!同じ935のマルティニとどうやらルーバー形状が違うみたいです、あっちは内側に折れ曲がりも無くスリット両端が半円状です。こっちは最近のF1風?内部に折れ曲がってます。
SBSH0007ikr.JPG
そんでもってこいつがホイール。見事なまでのキラキラメッキで超アメリカン?綺麗と言えば綺麗なんだけどここはお決まりの漂白剤にドボンでw
台所を漁ったらいつものハ〇ターが全然見当たらない…。娘と風呂中の嫁サンに「ハ〇ターどこ?」と聞いたら「シンクのとこにあるでしょ!」との返事。え〜無いよぉ〜ともう一度戻って見ると…「ん?キレイキレイ?まさかコレ??」ん〜メーカー違うけどイケるかな?そ〜れドボンと…。
SBSH0020kls.JPG
ハイ!見事にメッキが消え去りました手(チョキ)
「消えた」ではなく「溶けた」でしょうか?驚いたのは下から現れたのが緑の成型色!てっきり黒だと思ってたので意外でした。ホイールはマルティニと共有パーツ?このままだとメッシュの処理で悩みそうですが、クレーマーはホイールカバーで蓋をされちゃうんで心置きなくスルーしますw

SBSH0003kos.JPGSBSH0004koa.JPG
SA07も取り敢えず既存の位置でフロントサスを組んでみて車高やバランスのチェックです。これまたリヤサスと同様にアーム同士の干渉など特に問題も無くすんなりと組めました。いつもこうとは限らない?w
SBSH0005kli.JPGSBSH0006okr.JPG
え〜と…車高はドンピシャだと思います、最終組立後も一発でぜひこうなっててほしいもんだと願ってますぴかぴか(新しい)
で、懸案のフロントサス。アッパーアームのモノコック取付位置が若干高すぎると指摘があります、ちなみにロアアームは下端ギリギリなのでこれ以上下げれません。現状上下のアームは並行が取れてます、もしアッパーアームの基部だけを下げるとアップライトに向かってハの字に広がり不恰好になりますね〜。となるとアップライトにも細工が必要…もちろん車高に変化も出そうだし、嫌な方向にハマる気配が…(-.-;
結論、アッパーアームの後ろ側だけ数mm下げます。ええ、影響が最小限で済むようにしたまでです、決して楽をしようとスルーする訳では…あせあせ(飛び散る汗)


【関連する記事】
posted by 新米パパ at 13:47| 埼玉 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 1/20 935 ポル模祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実はですね、私もあのケース一つ注文してみました。
海外発送は受け付けていないので、実家宛てになり手元に来るのは当分先になってしまいますけどね。

935はバリエーションが多いから中々資料は見つけられないすね。タミヤ1/20の2台もマルティニとクレーマーでは細部が異なってますからねぇ。
ちなみに私、当時のカーグラで935と934を谷田部で走らせた時の号を持ってます。935は伊太利屋カラーでしたな、確か。
Posted by ワタナベ at 2009年04月09日 16:28
あ、伊太利屋カラーといっても有名なK3ではなくて、新米パパさんが作ってるのと同じタイプのものです。
Posted by ワタナベ at 2009年04月09日 16:30
キレイキレイでメッキが落ちるんですか?(溶ける?)
毎日帰宅したら手を洗ってるキレイキレイですか?

。。。調べてみました。「除菌・漂白」のがあるんですね。
安心しました。毎日そんな強力なので手を!?なわけないですよね。

F1は全然分かりませんが、レギュレーションが変わったとか。
ボディの突起物がなくなって、先祖返りしたデザインになったんでしょうか?
モデラーの評判悪いみたいですね。
Posted by haltica at 2009年04月09日 17:35
>ワタナベさん
お、既に注文済みですね?てっきり密林なら海外発送もしくはそちらの国でも展開してると思い込んでたのですが違ったんですね(^-^;
935の画像をネットで捜索しても現代版にモデファイされてるのがほとんどで当時の写真とかまったく見当たらなくて今現在2枚だけですw
以前教えて頂いた本屋で良さげな洋書を見つけたのですが、1冊は絶版で残る1冊が1万円…さすがにこれだけのために手が出ません(-.-;

当時のカーグラって…すっごい貴重では?伊太利屋カラーってピンクのでしたっけ?そんな記憶しかありません(^-^;
Posted by 新米パパ at 2009年04月10日 10:07
>halticaさん
正直この時までシンクにあった「キレイキレイ」は手洗いの詰め替え用だと思ってました。ポンプ容器が空になったら迷わず注ぎ込んでたかも…それこそそんな強力なので危うく手を洗うとこでした(-.-;

F1の新レギュレーションですが個人的には突起物が減ったのは歓迎してます、けど掃除機みたいなフロントウィングと衝立みたいなリヤウィングがバランス悪く見えちゃいます。70年代後半や90年代前半あたりのマシンが好みなんですけど…。
Posted by 新米パパ at 2009年04月10日 10:16
そうそう、このマシンの画像も少ないですな。
ぐぐってみても様々に変化していて、当時のまんまのマシンなんて皆無。
やっぱり箱絵がお手本になるのかな・・・笑
昔はね、資料なんて探さなくても作っちゃったのにね。
今は便利というか、不便というか・・・笑
この緑色も、結構大変なカラーですよね。
微妙な色気というか・・・
説明書にはクリアーで仕上げるように書いてなかったでした?
ガイアの13番が一番近いような・・・
Posted by エル at 2009年04月10日 16:40
>エルさん
どもです。935は好きに解釈して作ってしまっても良いアイテムぽいのでいいかな〜と、まあ現代版に改造されたパーツを装着しちゃってもアリかなと考えてます(^-^;

そうそうこの緑色!ご指摘の通り説明書の指示はクリアーです(爆
初めて作ったときはそのクリアーさえも吹かなかった記憶が…。
ガイアは一応準備してます、それより気になってるのがデカールが耐えられるかどうか…最悪の場合はベースの色ごと変えちゃうつもりです。
Posted by 新米パパ at 2009年04月10日 18:02
画像見た感じではレイトンハウスブルーを少し濃くした感じに見えますが、実際はもっと緑なんでしょうかね?
クリアー吹いとけってのはスゲェ塗装指示ですな(笑。ソレが通用した
良い時代だったんでしょうね。今時のキットもやたら成形色に拘る割に
そういう塗装指示って見ませんね。なら成形色をグレーにしとけよと思ってしまいます。

 SA07とMP4-22のカナダ仕様。ウッカリ買っちゃったんだよなぁ。
製作記追ってると、もう買ったことさえ忘れようかと思ってしまいます(笑
Posted by @河童 at 2009年04月11日 23:45
>@河童さん
この緑ほんと微妙〜な色で、確かにレイトンより緑が強い感じです。期待して説明書を読んだらボディの指定色がクリアーですもんw気になるのはコレ何年か前に再販されてますよね?そいつはボディの成型色が白?と思って調べたら、少々コレとは違う鮮やかな緑でした。当然塗装指定があると思うのですがやっぱりクリアーなのかな?気になります。

うちにもMP4/22が積まれてます、以前AMCのセールで購入させて頂いたものです。
SA07は確かにノーズを含めアレコレ改修が必要ですがなんとかなる程度だし、悲惨な跳馬系に比べフォルムは良い方だと思うのは自分だけ?w
MP4/22も完成品を某店で見ましたが結構良く見えました、けど塗装を含め造るのは大変そうっすね(^-^;
Posted by 新米パパ at 2009年04月13日 11:24
こんにちわ。
私もジルさんの指示通りしていたら、
車高とかビシっと決まってたんですけどね。。。。
やっぱ、楽しく一緒にジオ・スパイラル、イヤな方向に陥りましょーよー。
ちょっと気になったのですが、
アッパーアームの後だけ下げちゃうと、あるいは、両方そのままだとすると、
ノーズ横のラインデカール? マスキング?のラインの辻褄が合わなくなる、
うまくサイドポッドの穴の高さに合わなくなる、
ってことありません??
気になりましたもので。。。。
Posted by manona at 2009年04月13日 13:37
>manonaさん
結局アチコチ弄りだして既に嫌〜な方向にハマってますw
今日の記事の通り、アッパーアームは前側も少し下げてアップライトも少々細工しました。プッシュロッドやフィンにカメラの取付位置も変更してます。一応モノコックサイドのラインも検証しながら注意しながら進めてます。ちなみにラインは塗装で塗り分けするつもりです、既に製作済みの方によると付属のデカールを上手く貼るのが相当難しいらしいので(^-^;
Posted by 新米パパ at 2009年04月13日 15:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。