減量達成したら久々にボードにも行きたいな…やっとまたウェアも着れるし(w 昔はこれでも多いときは1シーズンに20回ぐらい行ってたんですよ、 子供にも今年は雪遊びをさせてあげたいと考えてます。 いろんな意味で注目のバルセロナテストがスタートexclamation×2 そんでもっていきなりトロロッソ琢磨がトップタイム! これはかな〜り好印象だと思うのですがどうでしょ? 一緒に走行してた他車との直接比較.." />

2008年11月18日

リベット

今夜から寒気団の襲来により真冬並みの寒さになるそうです!
今年の冬は雪は降るのか…?年々温暖化の影響を肌で感じる近年、
さすがに去年みたいに一度も降らないと正直寂しいです雪
減量達成したら久々にボードにも行きたいな…やっとまたウェアも着れるし(w
昔はこれでも多いときは1シーズンに20回ぐらい行ってたんですよ、
子供にも今年は雪遊びをさせてあげたいと考えてます。

いろんな意味で注目のバルセロナテストがスタートexclamation×2
そんでもっていきなりトロロッソ琢磨がトップタイム
これはかな〜り好印象だと思うのですがどうでしょ?
一緒に走行してた他車との直接比較はテストでは出来ませんが、
レギュラー候補1番手のブエミより好タイムだったのは、
もちろん経験の差もあるでしょうがこういうの大事ですもんね。

あと驚いたというかゲンナリとしてしまったのがこれ、
来期用BMW暫定テスト仕様がく〜(落胆した顔)
チョロQ?ラッセル車?もう簡便してよ!って気がしてます、
お世辞にもカッコいい!とは言えません…こんな模型作りたくもない。

そしてある意味一番驚いたかもしれないのが、
赤牛でのローブの8番手タイム!
ゲスト参加とはいえバルセロナでこの走りは…凄。
練習走行重ねればレギュラーで通用しちゃいそう(w

F1初走行のブルーノとディグラッシは下位のタイムで争ってます、
同じような実力だと知名度でどうしてもブルーノが有利か…、
ホンダも世界的不況でどうしてもスポンサーが欲しいですもんね。


さて週末の進捗状況です。
SBSH0009c.JPGSBSH0011f.JPG
まずあちこち増えてる損傷部分の補修作業あせあせ(飛び散る汗)
ちゃんと注意してれば〜といつも思いながらの作業です。
ちなみにこのキットは背びれの部分にエッチングが最初から埋め込まれてます、
そのレジンとの接合部分に画像右のようにクラックが浮き出てきちゃいました。
下地からサフや塗装もちゃんと手順を踏んで進めたつもりでしたが、
かなり薄〜い部分なのでもしかして塗装の影響でレジンだけ収縮した?
SBSH0015d.JPGSBSH0016h.JPG
下地のペーパー掛けからサフに塗装までして補修完了〜。
またクリア吹いて塗膜の段差を慣らして磨けば今度こそオケ?(w

その前にボディにはアルミパイプをリベット風に埋め込みました。
SBSH0017d.JPG
以前ハンズに行ったとき適当にまとめて買っておいた材料に入ってて、
直径1ミリで内径が0.6ミリの肉厚があるタイプです。
端部を軽くペーパーでサンディングして短く切って埋め込んでっと…
SBSH0019g.JPGSBSH0020k.JPG
お〜コレするだけで進んだ気になる手(チョキ)
定番ですが見た感じ質感もいいしかなり気に入りましたわーい(嬉しい顔)
最初直径が同じステンパイプを埋め込んで試してみたのですが、
肉厚が薄くてどうも見た感じもイメージも違ってたんですよね〜。
ちなみに小さい方の穴には0.5ミリの洋白線を試しに埋め込んでます、
直径0.5ミリのちょうどいいパイプが手元に無いし、まあ肉眼ではよくわからんので(w

SBSH0013j.JPG
あと最近新発売したマテリアルをたまたま寄ったお店で入手したので、
F2007のフロントサスの基部に試してみました。
ハセガワの「チタンフィニッシュ」です。
SBSH0014l.JPG
まあ可もなく不可もなくって感じ?特徴は超薄で伸びるとのこと。
金属シートなので質感はバッチリ!細い部分や細かいとこには、
いちいちマスキングしてチタン風に塗装するより手軽で使い易いかも。
ほんとは同時発売の「ミラーフィニッシュ」の方が欲しかったのですが売り切れでしたふらふら

しっかしリベットの埋め込み箇所があちこちいっぱいある…。
調子に乗って穴開けすぎたかな…たらーっ(汗)


posted by 新米パパ at 11:50| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 1/20 F2007 ヒロ模祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
北京は先週末からぐっと冷え込んでます。今日なんか最低気温は零下5度、最高も+2度。寒っ!
私も全盛期は3ヶ月間毎週スキーに行ってました。親から「あんたバカじゃないの?」とまで。自分の子供にもスキーは教えたいっす。(気が早すぎ)

BMW のアレ、私も3枚ほど写真見ましたけど、ダメっすね。全然カッコ良くない。ふと思ったのはウィリアムズは FW26 のセイウチ仕様をもう一回引っ張り出してくればいいんじゃないか、と。w


背ビレ部分は鬼門ですね。もともと違う材質の素材を埋め込んでいるから経年変化が気になります。今大丈夫でも数年後は・・・。(ヒエッ!)
Posted by ワタナベ at 2008年11月18日 18:25
朝はさぶいです・・・笑
最近まで暖かかったから余計ですな。
さすがに冬到来って感じですぞ。

背びれ、気にはなっていたんですよ。うちにあるのは、ここがすでに剥離している・・・
ステンレスのまんまなので、レジンとの相性は悪そうです。
いっそのこと隙間から瞬着充填してくっつけちゃえって思ったくらい。
経変・・・気になりますな・・・
Posted by エル at 2008年11月19日 07:23
>ワタナベさん
さ、寒いっすね〜風邪などひいてお子様にうつさないように気をつけて下さいね!
と言ってる自分が昨日あたりから喉が少し痛い…たぶん隣席の上司にうつされたかと(-.-;
うちの子にはボードかスキーかどっちを教えようか悩んでます(同じく気が早!)最初はやはりスキーですかね?
昔スキーも結構やってて、使い慣れたブーツやウェアだけはまだちゃんと持ってます(^-^;

確かにこりゃセイウチだ(w
スリップを使えるようにリヤの規定を変えたのは解るのですがフロントもそうなんですかね?

背ビレはやはりステンとレジンをこんな薄く貼り合わせたのに無理があったのか…STR3も心配です(-.-;

>エルさん
ほんと朝の冷え込みが身に凍みます、でも昔はもっと寒かった感じしますよね?
そろそろ物置の中のスタッドレスに空気入れとかないと♪

背ビレですがうちのも最初から剥離してる部分があったんで、切除して補修してからサフやら塗装したんですがこんな状態ですorz
経変の少ないネタである程度厚みを持たせて繋ぎ目を処理しておくのをお勧めします。
Posted by 新米パパ at 2008年11月19日 10:06
うちは3才から教えてますよー。スキーです。
下の子は小さくてブーツがまだ履けないので、私が両手で吊したまま上から降りてきてます。
これが結構辛くて、今年は何とか無理矢理ブーツ履かせて楽したいです。
一度麓まで降りると、もっともっと、とせがむのです・・・嬉しいやら辛いやらですw

この背びれは私も同じく鬼門っぽいなー、と思っていましたがこういう事もあるんだなあ、と実感。
でも素早くリカバリーしている所は流石だと思いました。

ハセガワのはミラーフィニッシュが気になりますよねえ。窓枠に使えるかどうか、人柱待ちなんですがw
Posted by feyd at 2008年11月19日 13:24
>feydさん
お父さんは辛くても頑張る!ですな(^-^;
私も「もう1回〜。」って子供に笑顔でせがまれたら嫌とは言えないと思います(w
ソリで遊ばせたらどこに吹っ飛んでくか解らないですもんね。

背ビレのリカバリは粗を誤魔化してるだけですがな(-.-;
ミラーフィニッシュは現物見てないのでよく解らないのですが、
窓枠に使えたら面倒なマスキングから開放されて非常に便利ですよね!
Posted by 新米パパ at 2008年11月19日 15:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。