2008年07月09日

仮組み3

昨日、ベビーカーの自主点検及びリコールを記事にしたばかりなのですが…今朝のニュースで新たに、

<浴室乾燥機>三菱電機製で発煙・発火事故 再点検を要請

これもうちじゃん!orz

一昨年浴室をリフォームしたのですが、オプションの中で梅雨時に便利かもとこの浴室乾燥機を付けたんです。
施工した地元の業者さんは嫁さん家族と昔からの付き合いもあり、小さい工事でも親身になってくれる良い会社です。
1度目の点検もすぐ来てくれましたが「メーカーの指示通りちゃんと取り付けしても、中身に問題(メーカーサイド)があるとお手上げなんです。」と困ってましたふらふら

実は今乗ってる車もちょっと前にガソリン漏れの危険性があるとかで、リコール修理を受けてます。
ほんと次から次へとよく当たる…宝くじみたいのは当たらんけど(-.-;


仮組み作業の連日更新です(w
最近は夜帰宅して飯食って、今日はあの部分を弄ろうと段取りを考えながら風呂に入り、就寝前の30分だけ製作する生活リズムです。
モチベーションを保つのにも良い習慣になってますグッド(上向き矢印)

F2007 034.jpg
さて今夜はフロントウィング。
画像はいよいよ明日復刊ぴかぴか(新しい)発売予定のF1モデリングの旧出版社最終号のです。

「これと、これ。あとこのパーツをこうして…と、アレ?」

F2007 031.jpg

「く、組めない…。」

ノーズ下のステーと後ろのウィング前部がモロに干渉してて、両端がエンドプレートの所定の位置まで届かないんです…。
ここまで凄い順調でしたがついにトラブル発生か!?(w
ん〜他のパーツの精度を考えると製作ミスとは考えられないし、
まさか仕様違いのパーツが手違いで入ってたとか?
と、説明書と睨めっこしましたが、間違いは無さそう…。
じゃなんで?とパーツを再度よ〜く見てみると、

F2007 036.jpgF2007 035.jpg
正面から見た画像です。右は最終戦の実車画像です。
ウィングとウィングの隙間がめっちゃ開いてしまってます!
本来なら実車の画像のように僅かな隙間が綺麗な間隔を形成してないといけません。

「ん〜どうしよ…。」
しばらくパーツを見ながら考え………うりゃexclamation×2

F2007 037.jpg
はい、OK!
え?どうやったか?もちろん恒例の力技(w
ステーは外し、両側のエンドプレートは外れないように固定して、
後方のフラップを親指でエド・はるみばりにグ〜っと押して完了!
F2007 038.jpg
これでステーも干渉せずに取り付け出来ます決定
お勧め出来る方法ではありませんが、隙間の間隔を調整しながら慎重に加重して整えれば問題無いかと…あせあせ(飛び散る汗)


posted by 新米パパ at 12:14| 埼玉 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 1/20 F2007 ヒロ模祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リコール当たり続き、ご愁傷様です。
でも、考えようによっては当該の事故が自分のところで発生せずに対策がとれるのですから、良かったのではないか、と。

ウィングの修正、メタルパーツはこういうパターンがあるんですよねぇ。袋詰めした時点で歪んでしまってすんなり付かない。
私も Jaguar R2 で遭遇したことを思いだしました。
Posted by ワタナベ at 2008年07月09日 12:30
>ワタナベさん
どもです。
ここんとこ集中的に当たってます(w
幸いにもうちに災難が降りかかってはいないのですが、不具合が出るかも?って状態はあまり気分は良くないっすね〜(-.-;
ベビーカーで怪我をした赤ちゃんの中には、顔面から落下して神経障害が残ってしまった子もいるとか…。
うちの子に起きたらと思うとゾっとします…。

フロントウィングはたまたま正面からの画像と比較してなかったら、気付くのにもっと時間かかってましたよ(w
Posted by 新米パパ at 2008年07月09日 18:15
まぁそんだけ隠されずにリコールを正直に届けてるって事で良いんじゃないでしょうか?明らかにリコールレベルの問題なのに「クレーム処理」とか「機能改善」とかの名目で、依頼があった場合だけコッソリ修復されてた時代が長かったですからね。

 ウィングの修正法は、お奨めできないとかって言うより、この手のキットでは或る種定番な工作かと思いますで。湾曲ウィングの場合、基軸となるウィングの曲げをキチンと整えてから、それをゲージ代わりにして他のウィングの曲げ角を揃えていくって感じです。1/43だと楽なんですが、このサイズだと中々面倒ですよね。
Posted by @河童 at 2008年07月10日 16:56
>@河童さん
昔「コッソリ修復」されたときがありました。
欠陥で有名になった某○菱車のラリーにも出てカーオブザイヤーを受賞した車に乗ってたのですが、
オイルポンプの不具合によるエンジンブローを起こしまして修理に出したところ、
何故か本社扱いになり、3ヶ月もかかかって無償修理でエンジン載せ換えで戻ってきました(怒
つまり「タダで修理するから黙っててね♪」ということです(-.-;
企業体質というのは昔も今も変わりませんね〜(呆

フロントウィングですが基盤になるべくメインのフラップも湾曲が足りないを昨日気付きました。
アッパーフラップも含め資料画像と睨めっこしながらいまだ調整中です(^-^;
Posted by 新米パパ at 2008年07月11日 10:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。